平成25年1月の給料から手取りが減る可能性があります─復興特別所得税について - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

平成25年1月の給料から手取りが減る可能性があります─復興特別所得税について

2013年01月23日 18:00

今月のお給料から、
みなさんの手取りが減る可能性があります。


平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に生ずる所得について、
源泉所得税を徴収する際、

「復興特別所得税」

を併せて源泉徴収しなければなりません。


この税率の計算は、

合計税率(%)= 所得税率(%) × 102.1%

となっています。


たとえば所得税率が5%であれば、

「源泉徴収すべき所得税及び復興特別所得税の額」は、


5×102.1%=5.105%

となります。


この復興所得税、報酬源泉にも適用されますので、
「原稿料」や「講演料」も複雑な計算をすることになりますね。

平成49年まで、この2.1%分が、給与計算者を悩ませるややこしい計算式となりそうです。



平成23年12月2日、
東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法(平成23年法律第117号)
が公布され、「復興特別所得税」及び「復興特別法人税」が創設されました。


関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/936-77982f59
    この記事へのトラックバック



    fx