中国経済にも赤信号か? - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

中国経済にも赤信号か?

2012年06月10日 18:00

ユーロ不安が高まり、
為替の世界では現在円高基調がさらに強まっており、


1ドルが79円台、
1ユーロが99円台



にまできています。

このままでは日本経済も厳しいわけですが、
世界経済を見てもユーロを中心に混乱している状況であります。

ここのところ、スペインの信用不安が取りざたされ、
スペイン政府が、国内の銀行を救済するために

EU(ヨーロッパ連合)に対して
先日、金融支援を求める方針を発表しました。

これを受けてユーロ圏の国々は日本時間6月10日、
最大で10兆円規模の支援に応じる用意があることを明らかにし、
信用不安の拡大を「何としても食い止める」姿勢を示しました。

いま、ヨーロッパの金融の世界は揺れているわけです。



ところが、好調といわれている中国経済にも
不安な経済指標が表れています。

中国国家経済局が発表した4月の経済指標によると、

輸出、
消費、
投資、
工業生産、
マネーサプライ

などがそろって鈍化
しました。

これを受けて、

「景気は4~6月以降も鈍化し、回復は7~9月期に先送りされ、
 4~6月期の実質GDP成長率は8%を下回る」


との見方が強まっています。

マーケットでは現在、


「中国よ、お前もか」


という意識が持たれており、
世界経済の不安がさらに高まる原因ともなっているようです。



また、6月7日には中国の貸出・預金基準金利の引き下げが発表されました(実施は8日)。

いわゆる「利下げ」ですね。

通常、利下げにより、市中の銀行は、
企業や個人に対して安い金利でお金を貸し出しやすくなります。

景気を刺激する一つの政策でもあるわけです。

そして中国では、8月頃には追加の利下げが実施される可能性も高いといわれています。

しかし、貸出・預金の基準金利を引き下げても効果は限定的で、
バブル再膨張のリスクを伴うため、
利下げは2回で終了とも見られているようです。





昨年末に、このメルマガ記事で、
平成24年に何が起きるかという予測記事を書きました。



2012年(平成24年)の内外の政治経済情勢を予測する



この時の予想よりも、
新興国の景気回復が若干後ろずれしているのかもしれません。

ユーロ危機がスペイン、はたまたイタリアまで行くのか、
欧米の経済が大きな危機を迎えると、
中国経済にも当然影響はありますので、
混乱が起きるかもしれませんね。


円高危機でもあるこの日本経済を、
世界情勢も踏まえてなんとかできないものかと強い危機感を私も抱いていますが、

今月の日本政治はこれから下旬にかけて明らかに政局モードですので、
経済対策は、後回しになってしまうかもしれません。


なんとかしてはやく日本経済に元気を取り戻したいものです。




【参考】

中国経済の見通し:財政出動に加え、利下げに踏み切った中国経済の行方:Weeklyエコノミスト・レター
掲載日:2012-06-09 発表元:ニッセイ基礎研究所



リサーチTODAY:中国も減速、「中国よ、お前もか」
掲載日:2012-06-09 発表元:みずほ総合研究所

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/704-58aa8e6a
    この記事へのトラックバック



    fx