【新入社員必見!】五月病を防ぐための4つのポイント - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 総務企画委員会副委員長。
 宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会委員。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。

宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。42歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。
平成28年 宮城県議会 保健福祉委員会 委員。 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

【新入社員必見!】五月病を防ぐための4つのポイント

2012年05月05日 18:00

GWも終盤に入ってきましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?。

私は誕生日が五月十日なので、
五月になるとがぜんやる気が出てくるのですが、

ゴールデンウィークが終わるころから、
五月病といわれる症状が現れる方もいらっしゃるとのことで、

以前にもこのメルマガでご紹介したことがありますが、
五月病を防ぐためのポイントを書いてみたいと思います。


なお、私は専門ではないので、
本格的に五月病だなと思われた方は、
お近くの病院で受診されることをオススメします。

あくまで私見ということでここから読んでいただければありがたく思います。




そもそも五月病とは何か?


五月病とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、
新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称



を言うのだそうです。

元々は、厳しい受験競争を勝ち抜き、
大学入学を果たした新入生が、

その後目標を失って無気力に陥る事を指したもので、
いまでは一般的に使われるようになりました。






【1、完璧主義ではなく最善主義をめざす】


以前メルマガにも書きましたが、


「完璧主義を手放す(2010/12/1)」



完璧主義よりも、最善主義をめざす。
4月に新しい環境でスタートすると、
あれもこれもこなさなくちゃとがんばってしまいがち。

最善主義というのは、
現実の制約の中で最善を尽くそうという考え方で、

失敗は人生の自然な一部分であり、
成功につながる欠かせない要素。

と考えることで、うまくいかなくてもいいよ、と考えるわけです。



【2、栄養と睡眠をとる】


4月に新たな環境となると、
どうしても焦っていろいろがんばってしまいがちです。

お付き合いも必要でしょうし、
仕事もがんばってしまうと、時間が足りなくなってしまいます。

食事がおろそかになったり、
睡眠不足になってしまったり。


義理を欠いても、
健康に気をつけることは大事かもしれません。

栄養と睡眠を取るのと取らないのとでは、
大きなちがいが出てきます。



【3、気分転換をする】


だいたいみなさんこの話をすると、

「気分転換する時間がないんだよね」

とおっしゃいます。


しかし、成功している人ほど、
自分の時間をあらかじめ決めて作り、
その時間帯に、気分転換となるプログラムを自分で組んでいます。

仕事がクライマックスを迎える時に、
1時間だけ整体に行くとか、

慌ただしい通勤時間に
好きなクラシックをひたすら聞き続けるとか、

工夫をしている人はやはり仕事もできる人が多いです。


オススメはやはりスポーツをすることでしょうか。
五月に適度なスポーツをしてみましょう。



【4、相談する】


自分の調子が悪いことを人に相談するというのは、
特にプライドの高い人にとっては
なかなかむずかしいことです。

人に話すことで楽になるということもありますし、
意外と自分が悩んでいることは大したことではないと気付いたりもします。


しかしそれだけではなく、
いろんな方の相談を受ける立場に立ってみてはじめてわかるのですが、

誰かに相談できる人のほうが
明らかに成果を出しているということです。

客観的に見て、
経営者が一人のコンサルタントに相談しているということはよくありますが、
事業をうまく発展させている人は、

法律については弁護士に相談、
税金については税理士に相談、
経営については経営コンサルタントに相談、
営業については営業支援コンサルタントに相談、
資金繰りについては資金繰りのプロに相談、
メンタルについてはかかりつけのお医者さんに相談

などなど、自分のいろいろな分野の知り合いに
それぞれ、忌憚なく相談している人が
事業をうまく運んでいると
最近特に思っています。


新入生であっても、
新入社員であっても、
同じですね。

相談できる人は結果として強いです。







他にもこうやって五月病を克服したらどうでしょう
というアドバイスがありましたら、教えてください。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/665-f38ee4b6
    この記事へのトラックバック



    fx