渡辺勝幸、最後のお願い - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

渡辺勝幸、最後のお願い

2011年11月03日 21:00

9月15日に正式出馬表明してから、
約1ヶ月半。

短期決戦で多くの支持者のみなさんには
ご迷惑をおかけしましたが、
ついに明日告示日を迎えることができます。

ここまでたどり着けたのは多くのみなさんのおかげです。
ありがとうございます。

人の輪が人の輪を呼び、
ようやく現職3人の姿が見えるところまで来ました。

あともう少しです。




思えば、

3月11日。


あの震災直後に
ふるさとである若林区の惨状を目の当たりにし、

そして仲間たちをはじめ、ふるさとの多くのみなさんが、
未曽有の災害により、
本当に大変な日々を送ることになりました。



家族を失った方もいます。
家や財産を失った方もいます。
人生が大きく変わった方もいます。



震災直後から、

自衛隊のみなさん、
警察のみなさん、
消防のみなさん、
お医者さん、先生方、

役場の人もマスコミの人も、
本当に多くの方々が夜も寝ないで働き続けてくださいました。


そして私も、微力ながら、
このメルマガやブログなどを通して、
物資を集め、被災した各地に届けるボランティア活動を
仲間たちとともに進めました。

スコップ団にも参加して、
泥だらけになりながら、
がれきを少しでも片づけようと汗を流したりもしました。



多くのみなさんの努力で、
7か月がたち、

ようやくマイナスからゼロに向かいつつあるのではないかなと
感じています。


私たち日本人は、どんな自然災害も、
戦後の荒廃も乗り越えて、

勤勉に働き、
協力し合い、
奇跡の復興を遂げてきました。


他の国の方から見たら驚かれることがたくさんあります。

私たちには、
そんな過去に復興を遂げて来た日本人のDNAがあるはずだと
私は確信しています。





しかし、


政治の世界だけは、

復興の足かせになっていたのではないか、



そのように思えてなりませんでした。


政治家は自らのパフォーマンスを優先して、
現地に足を何度も運んだとアピールをしながら、

本来やるべき議会を開かず、
復興計画は現在大幅に遅れています。


国では、
政府民主党も野党自民党も、

言い争いばかりに見えます。
党内の権力争いに忙しいように見えます。


そして何よりも、
7ヶ月たった現在でも、
復興のための本格的補正予算が成立しておりません。


この未曽有の震災を受けて、
政治家であるならば、

たとえ様々な事情があるにせよ、


党派を超えて、

一致団結し、



この国難に取り組んでいくべきではないでしょうか。



スコップかついで泥だらけになりながら、
私は悩みました。


自分はかつて、
政治の世界で人の役に立てる仕事をしたいと思い、
大学・大学院で政治学を学び、

そのまま、国会議員の政策秘書として、
ふるさと宮城県のために、
そして日本のためにという思いで、
十年間働いてきました。

いずれは政治家になりたいという思いもありました。


けれども、昨年壮絶な戦いの末に、
仕えていた議員が落選し、

政治の世界からは放り出されていました。
浪人ですね。


仕事を失い、
やる気も失い、

政治の世界からは離れて
自分の別な人生を模索してみたりもしました。



しかし、
この現在の政治状況を見て、

そしてふるさとの仲間たちが、
先輩たちが後輩たちが、
多くの友人たちが、

自分のふるさとの惨状をなんとかしたいと
日夜がんばっている姿を目の当たりにして、


ここはひとつ、
腹を決めよう!


と決意をしました。


政治の世界に十年間いましたので、


無所属新人の戦い、
二ヶ月で選挙を迎える、



これは無謀だということは分かっていました。

いまでも多くの方に、
もっと早く手をあげてたらな!

と言われます。


しかし、

「乃公出でずんば蒼生を如何せん」


この自分が出てやらなければ、よのなかはどうなるであろうか、


そんな少々尊大な気持ちで、
そして現職の先生方よりも自分の方が必ず役に立てるはず、
という気持ちで、

県政をめざし、政治活動を始めました。




多くの方々のご支援が広がっています。

地元沖野地区を始め、仙台一高の先輩や後輩、
そして同級生たちが、

いま、一生懸命になって動いてくださっています。

本当にありがたい限りです。




11月3日をもって、
ホームページの更新は公職選挙法により禁じられますので、

明日からは、
みなさんに状況をお伝えすることはできませんが、
選挙事務所にいらしていただければ、
いつでもいろんな方とリアルに交流できますので、
お近くの方はぜひいらしてください。


そして、
11月13日の投票日に、
お会いしましょう。


その日が、

新しい宮城をつくる、
新しい日本をつくる、

スタートの日になっていることでしょう。



投票箱のふたが閉まるまで、
必ず勝つという決意をもってがんばりますので、

なにとぞよろしくお願い申し上げます。



渡辺勝幸



関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

  1. みつよつ | URL | -

    応援します

    スコップ団平団長のブログからとんできました。
    平さんの尊敬する方でしたら、無条件に信頼できる方だとおもいます。
    残念ながら太白区区民ですので投票できませんが、会社が若林区なので、地下鉄河原町駅付近にいらっしゃるときには、お話を聴きに行きます。若林区民の知り合いにも声がけします。
    応援します。お身体に気をつけて頑張ってくださいね。

  2. 渡辺勝幸 | URL | -

    ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/486-4bc09886
この記事へのトラックバック



fx