キュッカ仙台(仮)設立趣意書(案) - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

キュッカ仙台(仮)設立趣意書(案)

2010年10月01日 23:30

キュッカ仙台(仮)設立趣意書(案)

平成22年10月X日


 現在、多くの日本人が世の中に対する閉塞感を抱いている。その中には、景気の問題、雇用の問題、あるいは財政の問題などがあり、日本が悪い状況に向かっているのではないかという危惧が顕在化してきている。
一方で、国の政策に国民の考えや意見がどの程度反映されているかという世論調査に対しては、およそ7割の国民が「反映されていない」と答えている。これは、現代の国民生活において、国民の声が多様化し、従来の政治・行政制度では、日本が抱える諸問題を解決しきれなくなってしまったのではないかと考えられる。
そこで、従来から国民生活に不可欠なサービスを提供している政府、従来より社会的責任を果たしてきた企業、そして地域を支えている国民一人一人の力を調和し、また結集することにより、新しい発想による社会のイノベーションを起こす試みをはじめたい。

歴史を振り返れば、日本には古くから、和を尊び、それぞれの時代、それぞれの地域で「支えあいと活気のある社会」を作るための知恵があった。私たちのこの試みは、本来日本人が持っていた和を取り戻す作業でもあることを申し添えたい。
キュッカとは、イタリア語で「理想、極楽、桃源郷」を意味する“La cuccagna”より命名した。日本人一人一人が、不満を内にためるだけではなく、理想の旗を掲げ、実際に行動することによって、よりよい世の中、キュッカを仙台発でめざしていきたい。

以上を踏まえ、私たちは、この仙台を中心とする地域社会の公益に寄与していきたい、そして社会に対する様々な貢献活動を行い、利益だけを目的としない活動を立ち上げたいと考え、特定非営利活動法人キュッカ仙台を設立するものである。


1、ひとりひとりの声を実現するために
仙台を中心とする地域のコミュニティを再生するために、住民の声をヒアリングし、問題点を把握し、解決のための手法をコーディネートしていく。コミュニティ活性化のための企画を立案しプロジェクトを立ち上げる。

2、遊休地の解消
現在、日本の農業者の平均年齢は65.8歳。農業者の6割以上が65歳以上になっている。そして年々増える耕作放棄地は約40万ヘクタールに達する。また都市の住民も土と触れ合うことによって、多くを学ぶことができる。さらに、2015年には食をテーマとするミラノ万博が開催され、世界的に見ても食と農は重要な課題となっている。食料安全保障の観点からも、食と農に多くの人が関心を持てるような農業の展開、とりわけ喫緊の課題である、耕作放棄地の解消を進めていきたい。

3、動物を守る
日本では、15歳以下の人口よりも、ペット数のほうが多くなっている。ところが、さまざまな事情からペットを捨てる人が後を絶たず、宮城県内だけでも犬猫などの殺処分数は1万匹にもなるという。生き物が人間の都合で殺されていく現実は、子どもたちだけでなく、大人にとっても直視できないことであり、動物を大事にすることによって、子どもたちが生命の尊さを学べる機会を設けることもできるだろう。人の都合による動物の殺処分を減らし、動物愛護の精神に加え、生活環境の保全を期すため、さまざまな事業を進めていきたい。

4、就職活動を支援し、学生の雇用機会確保のために職業能力の開発を図る
景気の悪化は雇用状況を悪化させているが、高校生・大学生がやりたい仕事ができるよう、希望の就職ができるように、それぞれの力を発揮させる能力開発を進める。

5、子どもたちのために
子どもたちが、動物たちとふれあい、土とふれあい、机の上だけではない体験をすることにより、健全な育成を図っていく。また、都市を中心に待機児童の確保が問題となっている。女性の雇用を確保するためにも、そして何より子供自身のためにも、充実した保育事業を進めていく。




1. 社会教育の推進を図る活動
2. まちづくりの推進を図る活動
3. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
4. 環境の保全を図る活動
5. 子どもの健全育成を図る活動
6. 経済活動の活性化を図る活動
7. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
8. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

  1. カツユキ | URL | -

    趣旨にご賛同いただける方は、ぜひ仲間になってください。よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/44-8d9ff1b6
この記事へのトラックバック



fx