fc2ブログ

やるべきことのあるありがたさ

昨年の今ごろ私は、失業生活を送っていたので、
やるべきこともなく、今後どうしようかを考えていたころでした。

昨年の今日は、
宮城県護国神社に参拝し、
青葉山にある大きな伊達政宗像の前でぼーっとし、
広瀬川と仙台市内の街並みをながめていました。


いままで走ってきたのだから少し休んだ方がよい
と多くの方にアドバイスをいただきましたが、

やるべきことがないという状態は、
空虚な精神状態になってしまうものです。

しかしそのおかげで、
必要とされやるべきことをいただけるようになると、
そのありがたさが身にしみてわかるようになります。

仕事であれば一生懸命やろうという気になってくるものです。



アメリカでは、この数年の大不況で、
多くの富が失われ、失業率も高止まりしています。

しかし不思議なことにこの数年、アメリカ人の意識には大きな変化が現れ、
なんと失業者がリーダーを務めるボランティア活動が
盛んになっているそうです。

たとえ失業中でも、やるべきことがある、
必要とされているという意識は人間を強くさせてくれることでしょう。



さて、私は以前から、
奇跡のような、戦後日本の高度経済成長が
なぜ実現したのかということをずっと疑問に思っていたのですが、
最近、『私の履歴書』を乱読して、
一つの仮説・ストーリーを立てるようになりました。


その仮説は以下の通り。



大正生まれの男は、
太平洋戦争期に20代。
若い男は徴兵され、戦場で必死に戦う。

しかし仲間を戦争で失い、
終戦後生き残った自分たちは自らを恥じる。

また終戦後すぐの混乱期には働き口もなく、
やるべきこともなく空虚な日々を送ることに。


昭和20年代後半になると男は30代。
徐々に日本も復興し、働き口も見つかり始める。

昭和30年代になると、男は30から40代の働き盛り。
仕事にも慣れてくる。

やるべきことのあるありがたさを感じつつ、
戦場で共に戦った仲間のことを思えば、
24時間働くことなど苦でもない。

戦後間もなくの、
自分を自分で責め、
やるべきこともなく過ごしていた時期に比べれば、
いまは自分を必要としてくれている仕事がある、
やるべきことのあるありがたさを大いに感じている。

こうしたサラリーマンたちが、
高度経済成長の実現に寄与したんではないかなと
推測するわけです。



現代日本も、
苦しい状況を迎えていますが、
徐々に経済も復興してくることでしょう。

そして、人々がやるべきことのあるありがたさを
噛みしめはじめるようになれば、
また日本経済も上向きになってくるのではないかなと思います。


やるべきこともなく空虚に過ごしたことがある人ほど、
自分を必要とされる仕事があるならば、
大いに働いて、やるべきことのあるありがたさを
かみしめるのではないかと思うわけです。
関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!