就活キュッカ2012内定者報告(Oさん) - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

就活キュッカ2012内定者報告(Oさん)

2011年06月15日 18:00

こんにちは、昨年秋よりキュッカに参加させていただきました、Oと申します。

私が就職活動を実質的に始めたのは大学院1年の6月頭です。
大学時代の同期や後輩が先に就職活動をし、苦労しているのを見て危機感を抱いていたため、早めに動こうとしたからです。
夏休みから企業研究をしたり、インターンシップに参加したりと情報収集をしていました。

このころから漠然とやりたい仕事、行きたい企業のイメージは見えていました。
むしろ、そこに行く実力があるか、といった部分に大きな不安がありました。
海外経験や学会発表といった、アピールできるものが自分には何もないと思っていたからです。

就職活動を通じていろいろと企業を見ましたが、結果的に最初から思い描いていた企業の一つに行くことになりました。
内定者の多くが体育会や帰国子女、バックパッカーとして海外に出ているなど、これまでの人生経験では自分の遥か上をいっておりました。

私が就職活動において、いわゆる成功を収めることができたのは、自分に特別な能力があったからではなく、「自己分析」・「企業研究」をしっかりとやり、それをしっかりと企業に伝えることができたからだと思います。
これらは、まさにキュッカの中で培われたものでした。

以下、就職活動が本格化する秋以降の活動をキュッカと絡めて綴っていこうと思います。

夏季インターンやセミナーがひと段落した9月中旬に、知り合いの誘いでキュッカに参加しました。
口下手と自覚していたので、どこかで面接練習をしたいと思い軽い気持ちで参加しました。
初回は自己紹介の印象や、模擬面接について感想をいただきました。
社会人の方々から、率直で厳しい意見をいただけるのは衝撃的でした。
私はこの厳しいダメ出しが他では経験できないキュッカ最大の魅力だと思います。
その中でも「自信のなさ」については特に指摘され、その克服が私の最大のテーマとなりました。
この回ではなるべく多くOB訪問をすることが宿題となりました。
この時期でするのは早いと感じていましたが、OB訪問を通じて就職を左右するような情報を早い段階で得ることができました。

その後秋はセミナーや説明会に数多く参加しました。
建設業が本命でありましたが、大きな施設を扱うという観点から、巨大施設を保有する業界を広く見ました。
特に業務内容にこだわってお話を聞いていました。
(…が、話の内容には驚くほど社風が表れます。
最終的に内定先の決め手は社員の印象でした。
内定先は見ていた業界の中では際立って個性的な社員の方が多かったです。
内定者もみな相当個性的でしたが…)

その間、10、11月にかけて数回キュッカに出席しました。
自己分析のため、これまでの人生をオレ線グラフにする、知り合いから自分の印象を聞く、などといったことを行いました。
自分はこういう人間である、ということを表現するのは非常に難しいことです。
それをもがきながら考えた経験は、自分に足らなかった自信へと繋がりました。
未だに自分とは何かの答えは出ておりません。日々鍛錬ですね…
答えこそ出ませんでしたが、このことを頭に入れておくことで、説明会等での意識も変わりました。
企業が求めている人材と自分を照らし合わせることで、その後ESを書く際に非常に役立ちました。

12月の頭に内定先のESの提出がありました。
一発目のESが志望度の高い企業で、かつ予想外の早期の提出でしたが、OB訪問を事前に行っていたので、落ち着いて取り組めました。
幸い研究室のOB・OGがたくさん内定先に行かれておられたので、何度も添削していただき、内容に自信を持って出すことができました。
提出後のキュッカでは、ESを酷評されましたが、通過することができました。

12月下旬のキュッカは自分のターニングポイントとなりました。
参加者は自分一人、5時間という長い時間でした。
会の中で模擬面接をビデオに撮って自分で見る、ということをやりました。
対象企業は内定先の企業でした。
その内容はひどいもので、人生で一番マイナスのコメントをいただきました。
特に「入りたい意志が感じられない」「君は何も考えていない」というコメントは堪えました。
実際、ビデオで見た自分は想像以上に暗く、自信がなさげに見え、自分が面接官なら間違いなく落とすと思いました。
自信をつけるために、想定問答を100個作る、という宿題を出されました。

その日以来、意識が変わりました。
研究がひと段落したこともあり、年末年始は徹底的に自己分析をし、想定問答集を作りました。
実際には質問は4,50個しか作れませんでしたが、とことん考え抜くことで、自分の中で確固たる自信が芽生えました。

1月中旬に内定先の面接がありました。
初めての面接でしたが、落ち着いて言いたいことをしっかりと自信を持って伝えることができたと思います。
年末のキュッカ以来の面接でしたが、見違えるほど良くなっていたのだと思います。
この選考でかなり絞られており、進路決定の上で最も重要な面接となりました。
年末の模擬面接がなければ間違いなく受かっていませんでした。

この面接を受けたころからは自信がかなりついてきました。
自分のやりたいことも明確になり、自分の軸を元に企業を回れるようになりました。
業界ではなく、やりたいことを元に企業を選んだため、多くの業界から数社ずつ受ける結果となりましたが、自分の軸をしっかりと面接で伝えることで逆に説得力が出たと思います。
結局、内定先の業界は内定先の一社しか受けませんでした。
内定先以外の会社の面接も無難にこなすことができました。
拘束力の働く学校推薦企業でいい返事をいただけた企業もあり多少迷うこともありましたが、自己分析の結果を信じ、内定先の選考に進むためお断りしました。
大きな地震もあり、採用スケジュールが大きく乱れましたが、取り乱さず、空いた時間を使ってさらに自己分析を進めました。

この時点でのキュッカでは、就職活動終盤の駆け引きについていろいろとアドバイスをいただきました。
他の就活生の模擬面接を通して、自分の面接のイメトレを行っていました。
年明けのキュッカからは自ら発言する回数が増えたように思います。
自分でも漠然と自らの成長を感じました。

4月頭に内定先以外の会社から内々定をいただきました。
自らの身の振りに困り、精神的に不安定になりましたが、かつゆきさんに電話で何度かご相談にのっていただきました。
4月下旬に現内々定先から内々定をいただき、就職活動を終了しました。


私の勝因を上げるとすれば、始めにも書いたように徹底的な自己分析・企業研究を通じて自信を得られたからですが、その過程で人の意見を素直に受け入れられたことが良かったと思います。
採用活動は、大学までの試験のように○か×を機械的に判断するのではなく、面接官という「人」に判断されます。
となると、客観的に自分を理解する必要があります。
そのためには他人に意見を仰がねばなりません。
私の場合はキュッカで知り合った社会人の方々でしたが、親や親友、先生でもいいので包み隠さず良いところ悪いところを言ってくれる人を見つけ、その意見をしっかり聞くことが大事だと思います。

長文になりましたが、以上で私の体験記を終わりとさせていただきます。

徹夜で書いたため、読みにくい文章かもしれませんが、これが今から就職活動を始める人の助けとなれば幸いです。

かつゆきさんをはじめ、キュッカや就職活動を通じてお世話になったすべての方々のおかげで今の私があると思います。
ありがとうございました。

そして、ここまで不自由なく生活させてくれた両親にも感謝します。
ありがとうございました。

(Oさん・慶應大院理工・建設業界内定)





渡辺コメント:

Oさんは、もともと努力家であったと思います。

就活中のノートは8冊にもなり、
メモや示唆を受けた言葉を書きとめ、
しっかり頭にたたきこんでいました。

そして何よりも、どんなに厳しいことを言われても、
可能な限り毎回就活キュッカに参加していたのは
さすがでした。

厳しいことを言われても、立ち向かって乗り越え、
それをさらに自らの自信に変えていくその姿勢には、
大いに私も励まされました。

ぜひ立派な社会人になって、
日本を元気にしてほしいものです。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/324-9870230a
    この記事へのトラックバック



    fx