fc2ブログ

第391回宮城県議会(令和6年2月定例会)が閉会となりました



3月13日、

第391回宮城県議会(令和6年2月定例会)が閉会となりました。


この議会では、病院再編計画について


「県が関係者への丁寧な説明に努めること」


などを求めるとした付帯意見を付けた上で、
一般会計の総額でおよそ1兆238億円の新年度予算案などが可決・成立しました。


意見書では、


「生涯を通じた国民皆歯科健診の実現を求める意見書」、
「若者のオーバードーズ(過量服薬)防止対策の強化を求める意見書」、
「国の補充的な指示の創設に関する意見書」、
「会計年度任用職員制度の改善とそのための地方財政措置を求める意見書」、
「ライドシェアの導入に対する慎重な検討及び地域公共交通を守る施策の推進を求める意見書」


を全会一致で可決。


「巨大災害に備える『防災省(仮称)』の創設等を求める意見書」について、討論の後採決、共産、立憲無所属の一部が反対しましたが賛成多数で可決。




この議会で私は、自由民主党・県民会議の幹事長として、
自民会派の意見集約や会派を代表しての活動を中心に、
また、環境福祉委員会委員として活動したところです。




特に、1号議案である令和6年度予算については、
新年度宮城県の骨格となる予算として、
半導体関連、DX、インバウンド対策など、
様々なテーマの予算が計上されていましたが、


メディアで話題となっている病院再編問題についても
基金関連、調査費を含み計上されました。




会派として、自民会派所属議員33名全員からこの1号議案について、
一人ひとりご意見を伺ったところ、
当初予算について「三十三人三十三様」の声がありました。


同じ会派であっても、それぞれの地域事情や考え方があり、
二つの賛否どちらかという選択肢をとることは、
それぞれの議員にとって多様な思いを一つにする難しさがあるのだということをあらためて感じたところです。




結果として付帯意見をつけることを会派全員にご了解いただき、公明会派の皆さんとも議論し了解をいただき、
また仙台市選出議員としては知事に直接言うべきことを言う要望という形にまとめ、
最後は会派として賛成討論でも言うべきを言うという形になりました。


【付帯意見】
1 仙台医療圏の病院再編については、国の「重点支援区域」の選定において付された条件を踏まえ、県として、関係者等への丁寧な説明に努めること。
2 がん医療機能が将来にわたって維持されるように、県が責任をもって協議に当たること。


採決までのプロセスも含めて、村井知事をはじめ、
宮城県庁の皆さんには重く受け止めていただきたいと考えています。




いずれにしても、令和6年度の宮城県当初予算が成立し、
4月からまた新たな県政が動き出します。


宮城県が、より活性化し、元気をつくるような予算でもあり、
この一年がさらに楽しみです。


常に新しい県政をつくるという意気込みをもって、
新年度も取り組んでいきたいと思います。






ー-------------------------


引き続き、多くのみなさんの御意見を伺い、
衆知を集める政治を常に意識しながら、
今後とも全力で取り組んでいきたいと思います。


みなさまのご支援を引き続き賜りますよう、
改めてお願い申し上げます。



関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
32位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!