fc2ブログ

ありがとうはその場で、その瞬間に─仙台一高の同級生N君とお別れしてきました

昨日(5/29)、高校時代の同級生N君が
今回の震災で津波の犠牲になったので、
関係者有志がお別れの会を企画してくださり、

私も高校時代N君とは親しくしていたので、
最後のお別れをぜひと思い、
参列してきました。

私は高校時代に応援団をやっていたのですが、
その応援団の一大イベントに、
仙台一高・仙台二高の野球定期戦の応援がありました。

私が団長をしていた当時は人手が足りず、
困っていたところ、
N君と今回お別れの会を企画してくれたH君が中心になって、
裏方作業などを積極的に手伝ってくれました。

応援団応援団。


その中でもN君は、黙々と作業をこなし、
日のあたる応援団幹部の裏方役を最後までしっかりとこなしてくれました。

ときには相手校である仙台二高に言うべきことを言う
調停役を果たし、われらの前線外交官の役目をつとめてくれました。

本当にありがたかった。

N君たちのおかげで、
いまでもこのイベントが続いていると言っても
言いすぎではないと思っています。



時は過ぎ、

同窓会などでしょっちゅう会ったり、

ときには七ヶ宿の山奥で炭を置くイベントでも一緒だったりしました。


仙台の風物詩である


「定禅寺ジャズストリートフェスティバル」


で実行委員を務めていたN君でしたので、

共通の知人とジャズを肴に飲んだり、
卒業してからもいろんな形で交流が続きました。


最後に会ったのは、
昨年末の同窓会。


仙一ホルモン@仙台市青葉区国分町で、仙台一高46回の同窓会をしました
http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-entry-138.html


いま思えば、もっと話をしておけばよかった。

震災後まもなく、
N君が行方不明になったと聞き、
呆然としました。

数週間して遺体があがり、
いろいろ考え思ったとき、後悔したのは、

高校時代支えてくれた彼に、


「ありがとうを言えなかったこと」


です。

いまさら、メルマガに書いても届くわけではないのです。



みなさんも、きっと人生、
これからいろいろな場面があると思います。

ちょっとしたことでも、
感謝の気持ちはその場で、その瞬間に伝えないとダメだなということを
あらためて知らされました。

ぜひ、


「ありがとうはその場で、その瞬間に」


ということをオススメしたいと思います。



最後に、応援団長として
お別れのエールをやらせていただきました。

終わってから、H君と握手して、
何かお互い言おうと思ったのだけれど、

何かお互い言葉が出てこなくて、
ただ握手して別れました。


天国にエールは届いただろうか?






─────────────────────────────────

「彼らの恩忘れぬ 名取・閖上で消防士3人殉職」(河北新報)


 東日本大震災で多くの人が津波の犠牲になった宮城県名取市閖上地区で、市消防署閖上出張所で活動中の消防士3人も殉職した。救助された住民は「彼らのおかげで今がある」と、職務を全うして亡くなった3人に感謝している。

 殉職したのは高橋淳さん(40)、荒川健一さん(36)、野地航(わたる)さん(35)の3人。
 3月11日の大地震直後、閖上2丁目で車椅子生活を送っていた元警察官の赤間憲広さん(62)は自宅で身動きが取れなくなった。タンスが倒れ、玄関で車いすを昇降させる装置も停電で停止。妻や近所の人だけでは動かせず、駆け付けた3人に助け出された。その後も、1人が閖上公民館近くのグラウンドまで約100メートルの距離を車椅子を押して避難させてくれた。
 「(閖上の)市場に避難を呼び掛けに行く」。その言葉が、別れ際の赤間さんの耳に残った。避難した公民館の2階から見ると、安全な場所まで高齢者を送り届け、沿岸部にとって返す3人の姿が目に入った。
 現在、市内の老人ホームで避難生活を送る赤間さんは「消防も警察も自分の命を顧みずに人命救助に当たるのが仕事だが、実際に殉職者が出るのはつらい。私にとって彼らは神様」。職務に殉じた恩人を忘れない。
 「(近くの)日和橋で『急いで逃げてください』と交通整理していた」「市場で車に乗っている民間人に、お年寄りの避難協力をお願いしていた」。赤間さん以外の住民にも、3人の活動は印象に残っていた。
 市消防本部によると、ポンプ分隊長を務めていた高橋さんは温厚だが意志の強い消防士。努力家の野地さんは独自に着衣泳のクラブに参加し、多くの人を救うための勉強を重ねていたという。
 荒川さんは市消防本部予防課の所属だったが、当日は閖上出張所に応援に入っていた。「小さい頃から親に反発せず、優しい子だった」と父の竹捷(かつ)さん(67)は思い返す。「最後まで消防士の責任を全うし、親として誇りに思う」。遺影の息子に語り掛けた。(小木曽崇)


2011年04月25日月曜日





【11/6/6追記】
このメルマガ記事を読んでくださったMさんが主宰しておられる、

NPO法人まほろば教育事業団・広島まほろばの会
http://blog.goo.ne.jp/hyb77192303

における素読の会の教材として、この文章を取り上げてくださるとのありがたいお話をいただきました。
Mさんどうもありがとうございます。

その他いろいろな方からよかったとのご感想いただきました。ありがとうございます。




Click, please!

人気ブログランキングへ






ブログにかけない話などはメルマガ(現在読者数約9000人)で書いています。

いま巷で話題の「日本一元気が出るビジネスコラム」を独自の視点とまだ知られていない情報でお届け。就活で内定をめざし悩むあなた、独立をめざし会社設立、社会起業、アイデアに頭を悩ませるあなた、毎日のビジネスにモデルを描きつつも資格の勉強もがんばるあなた。明日の人生へのヒントを。ビジネス、政治経済、子育て、読書、起業、音楽など、日本一の元気マガジンをめざします。意識の高い経営者、ビジネスマン、起業をめざす方々を中心に読まれています。著者は仙台出身36歳、政策・経営コンサルタント。

下のフォームにメールアドレスを入力し送信ボタンを押すだけで、毎日ためになる情報をお届けします。



メルマガ購読・解除


 
















関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
21位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!