fc2ブログ

【渡辺勝幸一般質問】【大綱4】園芸産出額倍増等、農政について【第386回宮城県議会】

IMG_8721.jpg


12月1日、
第386回宮城県議会(令和4年11月定例会)において、
渡辺勝幸は一般質問に立ちましたので、

このメルマガで数回に渡って、
一般質問の内容等についてお伝えしていきます。


4回目として、

大綱4 園芸産出額倍増等、農政について

その内容をお伝えしたいと思います。


───────────────────────────
【渡辺勝幸一般質問要旨】

【大綱1】地方自治の在り方、「国と地方の役割分担」について以下2点について知事の所見を伺いたい。

(1)国が自治体に策定を義務付ける計画は必要最小限にすること内容・手続きを自治体の判断にできる限り委ねることが骨太の方針に盛り込まれたが、我が県の計画の数と当該方針を受けた対応についてどうか。

(2)町内会長や行政区長などへの表彰制度について、知事によるものがないことに大きな違和感を覚えるが、所感はどうか。

【大綱2】再生可能エネルギー発電新税に関する課税の在り方について新税導入の必要性について認識はどうか。
また、課税ではなく規制強化などの対応はできなかったのか。
さらに、可能な限り早期に導入すべきと思うが、今後のスケジュールについて知事の所見を伺いたい。

【大綱3】重度心身障害児者への支援等、共に生きる社会の実現について以下4点について知事の所見を伺いたい。

(1)障害者スポーツ分野への予算確保は、地域に根差した障害者スポーツの環境整備と普及促進のために必要と思うがどうか。

(2)新生児聴覚検査費用を公費負担している市町村数について、今後の進展の見込みと併せてどうか。

(3)長期入所病床の不足解消や単独型の医療型短期入所病床の増床整備など、重症心身障害児者やその家族が安心して暮らすための支援について、どのように考えているのか。

(4)共生型サービスの対象を長期入所まで拡大することで、限られた福祉人材を活用しながら、必要な支援を行き渡らせることができると思うがどうか。


【大綱4】園芸産出額倍増等、農政について以下2点について知事の所見を伺いたい。

(1)「みやぎの園芸倍増」という目標の達成に向けた戦略についてどうか。また、先進技術を活用した施設園芸に志を持つ農業者に対する政策的・経営的支援が不足していると思うがどうか。

(2)都市近郊におけるもみ殻の処理について、県として何らかの対応を図るべきと思うがどうか。


【大綱5】公設日本語学校開設や貞山堀の活性化等、宮城の地域経済活性化について以下2点について知事の所見を伺いたい。

(1)日本語学校の整備に当たっては、語学教育のみならず、我が国の歴史や伝統文化をしっかりと伝えることのできる人材を確保していくべきと思うがどうか。

(2)貞山運河は仙台空港や仙台塩釜港にも近く、観光資源としての利活用や被災地の経済復興にも資するものと思うが、その活性化や周辺の河川整備に関する認識はどうか。


【大綱6】不登校特例校連携やキャリア教育の推進について以下2点について知事及び教育長の所見を伺いたい。

(1)不登校特例校について、県内における開設に向けた動向や、それまで通っていた学校や進学先との連携の在り方への認識はどうか。

(2)県立高校のキャリア教育は充実しているものの、就職先の確保には課題があると聞いており、特に観光業界の人材育成に向け、関係部局の連携を強化して取り組むべきと思うがどうか。


【一般質問要旨ここまで】
───────────────────────────




【大綱4】園芸産出額倍増等、農政について以下2点について知事の所見を伺いたい。

(1)「みやぎの園芸倍増」という目標の達成に向けた戦略についてどうか。また、先進技術を活用した施設園芸に志を持つ農業者に対する政策的・経営的支援が不足していると思うがどうか。



次に大綱四点目、「園芸産出額倍増等、農政について」お伺いします。

私事ではありますが、およそ二週間前のこと、
私の伯父である渡辺瑞夫が八十六歳で亡くなりました。

伯父は現在の登米市であります、旧米山町議を平成二年から三期務め、
地域の課題、とりわけ農政を中心に政治に取り組みました。

地元の農業構造改善事業、農村基盤整備には特に強い関心を持ち、
私にもしばしば農業や地域の昔の話をよくしてくれたものです。

わが宮城県は農業県であり、広大な平野部では稲作が盛んに行われ
畜産や園芸も盛んに行われてきた歴史があり、
「食材王国みやぎ」という名称に、私自身、強い誇りを持つところであります。

古来、「農業は、国の大本なり」と言われてきました。

国の発展は、どんな時代においても、農業が支えていると同時に、
私たち一人ひとりの生命を守っているのもまた農業であり、
国家の安全保障の基礎もまた農業であります。

さて、そのなかでも本県の園芸分野においては、
令和三年度より五年間、「みやぎ園芸特産振興戦略プラン」が策定されており、
「みやぎの園芸倍増」をめざすという野心的な目標が掲げられております。

果たして本当に園芸産出額を倍増できるのか、
その道筋、手法が問われるものと思います。

先月八日、私の地元若林区荒井において、
津波で被災した農地で新規就農をされた、株式会社Punks Farmerによる、
イチゴ栽培用鉄骨ハウスの竣工式が盛大に開催されました。

先進技術を活用した施設園芸として、
イチゴづくりに新たに挑戦をしたいという素晴らしい志を持ち、
必ずや「みやぎの園芸倍増」の一翼を担ってくれるものと期待をしておりますが、
新たに園芸農業を始めるということには大きな困難があったとのことでありました。

現在、宮城県としては「みやぎの企業的園芸等整備モデル事業」を活用し、
こうした取組みに支援をしておりますが、
その規模は残念ながら「みやぎの園芸倍増」には程遠いのではないかと感じております。

また、新規に先進技術を活用した施設園芸に取り組みたいという農業者にとっては、
資金調達が大きな壁となっており、県内の金融機関におかれては
農業への創業支援については先例も少ないために、あまり積極的ではないとのことであります。

また、物価高騰、エネルギー価格の急騰を受けて、
施設園芸の立ち上げにかかる予算は、
関係者の話によれば、昨年比で五十%増となっており、
ハードルがさらに上がっているとのことでもあります。

「みやぎの園芸倍増」という目標到達のための戦略を県としてどう考えているのか、
また新規に先進技術を活用した施設園芸に取り組みたいという志を持った農業者に対する、
政策的支援や資金調達といった経営的な伴走支援が不足しているのではないかと考えますが、
県の見解をお伺いいたします。


(2)都市近郊におけるもみ殻の処理について、県として何らかの対応を図るべきと思うがどうか。


次に、米のもみ殻処理についてお伺いします。

十月下旬に、JA仙台六郷支店において、
地元若林区六郷地区・七郷地区の青年農業者のみなさんと意見交換をしました。

様々な農政の課題について時に厳しいご意見も伺いながら、
農業に熱く取り組むその姿を感じ、うれしくも思ったところであります。

そのなかでなるほどこれは問題だと感じたのが、米のもみ殻処理についてでした。

これまで、米づくりの副産物である「もみ殻」は、
水田の暗きょ資材としてほ場整備工事で活用されてきましたが、
ほ場整備完了後、その処理は個々の農業者が水田等で焼却するなどにより
対応しているのが実情であります。

都市近郊農業の場合、もみ殻焼却を消防に通報されたりすることもあるとのことですが、
何よりも畜産が盛んな地域では、このもみ殻は、
牛さんのふとん、敷材になったり、様々活用されているとのことですが、
仙台近郊では焼却処分をしているのが現状であり、
この話を別の会議でしたところ、
宮城野区の農家の方からも何とか対応してほしいとの声をいただきました。

他県では焼却を禁止している事例があったりと、
SDGsの観点から見ても、もみ殻処理について何らかの対応を
県としてできないものか、その見解をお伺いいたします。



(大綱五、六は明日以降に続けます)



質問内容についてのご感想、
ご意見、ご質問などいただければありがたく存じます。

すべてにお返事はできませんが、
今後の活動に役立ててまいります。



「渡辺勝幸 宮城県議会県政活動報告」(ブログ)
⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-category-42.html



関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
21位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!