fc2ブログ

【報道記事】東日本大震災みやぎこども育英募金に、生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会よりご寄附をいただきました

R30702 「生保関連協会と包装会社/震災遺児支援に寄付」(河北新報令和3年7月2日) IMG-1237

R30703 『仙台経済界2021 7-8月号』「JAIFAが震災孤児支援の寄附」_page-0001 (2)




以前もこのメルマガでご報告しましたが、
令和3年6月7日、

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会

の皆様から、
「東日本大震災みやぎこども育英募金」に対し500万円のご寄附をいただきましたので、
村井嘉浩宮城県知事への贈呈に、私も同席したところです。


●『仙台経済界2021 7-8月号』「JAIFAが震災孤児支援の寄附」

●「生保関連協会と包装会社/震災遺児支援に寄付」(河北新報令和3年7月2日)


その後、『仙台経済界』と『河北新報』が、
このことについて取り上げてくださいました。
ありがとうございます。



東日本大震災から十年の年月が流れましたが、
宮城県の調査によれば、

震災により、県内において、
両親を亡くした震災孤児は139人、
両親のいずれかを亡くした震災遺児が965人となっており、

合わせて1,104人(震災時大学生含む)の子どもたちが
親を亡くしていることがわかっています(令和2年3月31日現在)。

「そんなにいるのか」と思った方も多いのではないでしょうか。


そして残念ながら親を失ってしまった子供たちですが、
様々な境遇のなかで、学業や運動に励み、日々頑張っています。

東日本大震災発災以降、
多くのご寄附を全国から世界から、
宮城県としてもいただきましたが、

県では、すべての子どもたちが困難を乗り越え健やかに育っていけるよう、
「東日本大震災みやぎこども育英募金」にお寄せいただいたご寄附を基金に積み立て、
子どもたちの支援に活用しています。

そして、こうした震災孤児・震災遺児となった子どもたちが安定した生活を送り、
希望する進路選択を実現できるよう、奨学金等を給付しています。

この奨学金は令和2年3月31日時点で、
申請のあった1,084人(震災時大学生含む)に
総額23億2,377万円を給付しています。

そしてこの給付は、震災時に生まれた子供たちが
大学等を卒業するまで継続していきます。 


みやぎ絆大使のサンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさんは、
定期的にこの「東日本大震災みやぎこども育英募金」に対して
ご寄附をしていただいていますし、

多くの方々から、震災から十年たった今もなお、
ご寄附をしていただいています。


この事業を一人でも多くの方に知っていただきたいと思っていたところ、
今回ご支援をいただいた、
生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会の皆様に
あらためてお礼申し上げますとともに、

『仙台経済界』と『河北新報』に取り上げていただき、
この事業を多くの方に知っていただくきっかけをつくっていただきましたことにも、
お礼申し上げたいと思います。



ちなみに、余談ですが、
今月号の『仙台経済界』の表紙に大きく書かれてある、

「若林区で1日700個売れる人気商品」

については、「アレかな?」と予想したところ、当たりました。

地元情報にキャッチアップできていてよかったと自己満足したところです。。。



───────────────────────
『仙台経済界』
2021年7-8月号(2021年7月1日発売)

⇒ http://www.senkey.co.jp/senkei.htm

特集      新型コロナ下 コラボで消費を動かす
総論/マルキチ阿部商店/宮城県ソウル事務所/
木の屋石巻水産/byJAPAN/田中酒造店/商店街×大森杏子
仙台市×東北大学スーパーシティ構想

レポート   
「ふるさと四季の宴プロジェクト」が始動
地域の活性化を目指す

ラストワンマイル協同組合 宮城で宅配事業開始
東北地区事業説明会を開催

5Gでビジネス・ライフスタイルが変わる
地域課題の解決へ普及進むか

東北インターナショナルスクールが
新たな教育プログラム導入

大手門の早期復元を願う
「政宗公ワールド」プロジェクトの活動

住宅団地の明日 富谷市ひより台団地
住民増が続く、富谷市ひより台団地のまちづくり

新型コロナワクチン接種、急加速
大規模集団、集団、個別、そろった3本の矢

★インタビュー

ホテルグランバッハ 仙台総支配人        西脇 峰夫
ブロスアップ 代表取締役    原田 佳和
杜の都信用金庫 理事長     星 倫市
マイナビ仙台レディース 監督  松田 岳夫
東北工業大学 学長       渡邉 浩文
作並温泉旅館組合 組合長    岩松 廣行

◆ターゲットと特徴
ビジネスパーソンをターゲットにした仙台経済界は、
ビジネスチャンスのヒント、まちづくりの在り方、
政治経済のみならず教育・文化など地域に密着した紙面づくりをしております。

関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
21位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!