大橋マキさんの写真集 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

大橋マキさんの写真集

2011年05月12日 18:00

東日本大震災から今日(5/11)で2カ月となりました。

姿かたちをすっかり変えてしまった街並みを映像で見ると、

思い出と、過去に目にした街並みと、
そこに住んでいる人たちの顔が目に浮かんできます。

牡鹿半島などには、
小さな漁港がたくさんあるのですが、

漁村の道路は入り組んでいて、
しかも車がやっと通れるぐらいの細い道が多かったです。

車を何度もこすったり、
いろいろ傷つけてしまった記憶がありますね。

そんな時でもいつもやさしく、笑いながら、
車の誘導をみんなしてくれました。

暑い夏に、磯の香りがする小さな道を、
車をボコボコにしながらコツコツと歩いた記憶が蘇ります。


思い出は脳裏に焼き付けていますが、
そんな思い出にそれぞれ写真があるといいですね。

脳内映像と合わせて写真とワンセットで
思い出をしまいたいものです。

津波でアルバムが流されてしまったという話を聞くと、
胸が痛みます。

そして自分のアルバムが発見され写真が再生され、
それを見たときの持ち主の方の笑顔を
先日テレビで見ましたが、本当によかった。





さて、
先日高校の同級生である
クリエーティブディレクター志伯健太郎さんから、

おもしろい企画の話をうかがいました。



みんなから東北の思い出の写真を公募し、

東北の森からインスパイアされて制作したアロマの香りをバックグラウンドにした、

「香り付き写真集」を作る



のだそうです。

アロマセラピストの大橋マキさんと、
アートディレクターのえぐちりかさんが協力して作り上げるそうで、
なかなかおもしろい企画だと思います。


視覚と嗅覚のコラボ。


牡鹿半島の細い道と、
夏の磯の香りは
脳内でしか再生できないと思っていましたが、

思い出の写真とアロマの香りが
新しい価値観を生み出してくれるのではないかと今から期待しています。


私も家族で行った南三陸の海岸の写真なんかを
応募してみようかなと思ったりしています。

あの写真を見たときにどんな香りがしてくるのか、
想像を膨らませてみたりしてみるのも楽しいです。


そんなおもしろいアロマ香り付き写真集の詳細はこちらをごらんください。





ちなみに大橋マキさんの、

TOKYO FM
東京海上日動 ROUTE38 ~LOVING HOME~

は、よく聞いています。土曜の15:30からの放送ですね。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/286-b1afc0e2
    この記事へのトラックバック



    fx