あけましておめでとうございます!─平成31年は己亥(つちのとい) - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 総務企画委員会副委員長。
 宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会委員。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。

宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。42歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。
平成28年 宮城県議会 保健福祉委員会 委員。 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

あけましておめでとうございます!─平成31年は己亥(つちのとい)

2019年01月01日 14:10

s_watanabekatsuyuki BW9O2682 縮小版640px 


あけましておめでとうございます。

新年のごあいさつを申し上げます。


昨年はみなさまにはお世話になり、
ありがとうございました。



今年はいのしし年です。

丁寧に見ると、己亥(つちのとい)年となります。


「己(つちのと)」は明るい中天の太陽、
「亥(い)」は暗闇の新月を象徴しているそうです。


「己」は中天の太陽、生命の循環中もっとも精力が横溢する時期を意味しています。

生命があふれて真っ盛りを迎えた時期を指し、
同時に正しい姿の自分という意味もあるのだそうで、

昨年の戊は「土の兄」でしたが、
今年の己は「土の弟」に当たります。

今年もすべての中心的存在である土の年になります。


それなら今年は絶好調の年かと考えてしまいがちですが、
東洋には古くから中庸思想というものがあります。

何事もほどほどがよく、
行き過ぎるとマイナスになるというもので、
絶好調と考えると「落とし穴が潜む年」ということにもなるわけです。



それでは「亥」はどんな年でしょうか。
十二支を唱えてみるとわかるように、「子」に始まり「亥」に終わります。

「子」とは、種子が土の中で発芽をまさに迎えた瞬間を意味し、
「丑・寅・卯・辰・巳」と芽が徐々に育ち、
「午」で陰陽の転換点を迎え、
「未・申・酉・戌」と結実。

そして最後の「亥」で地面に落ちた種が土中へ埋まり、
次世代の生命へと繋がっていく。

そんな意味があります。

むかしは時計もこの十二支で表され、
時代劇などで「子の刻」と言えば真夜中12時。

「正午」と言えば12時、
午を境に午前午後となります。


つまり「亥」とは、
生命が収蔵された核を意味し、
次へのタスキを渡す大切な準備期間を意味しています。

非常に安定した状態で次の年の始動を待つ準備期間。
次の段階へとステップアップするタイミングをじっと狙って待つのが、

「亥」

なんですね。

ちなみに「亥」には無病息災を願うほか情熱といった意味合いも含まれています。
実際には災害や事故などが発生しやすい年であるともいわれます。

阪神大震災が発生した1995年は亥年、
関東大震災も1923年、亥年。
1995年には地下鉄サリン事件も発生しています。


さらに60年前の「己亥」1959年はどんな時期だったか。
景気がよい年で「岩戸景気」と呼ばれた好景気のさなかでした。

また、今上天皇がご成婚された年でもあり、
テレビ中継されたパレードに多くの人が見入りました。

一方、戦後有数の大きな被害をもたらした「伊勢湾台風」が日本列島を襲ったのは1959年。
世界的に見れば、キューバ革命やチベット蜂起などが発生した年。
国内外を問わず、歴史に残る出来事がありました。

はたして今年はどんな年になるでしょうか。



まとめると、「己亥(つちのと・い)」は、
ステップアップする大事な時期にもかかわらず、
あふれんばかりの精力がそれを邪魔してしまう、
そんな難しい年と言えます。

調子に乗り過ぎて落とし穴に落ち、
来年以降のチャンスを失いかねないという年。



それでは今年はどうしたらよいのか。

ちなみに六十干支を基準に分類された納音という概念でいくと、
「己亥」は「平地木」になるとのことで、

これは野中の一本杉の様に
平地に真っ直ぐ立つ孤高の木を指していて、
寂しく孤立しているが、ひとり茂っている様を表すのだそうです。

その姿から東洋占術では、

「迷わず信念を持って継続すれば吉運が舞い込む」

との解釈を当てています。



今年はいのしし年だからと「猪突猛進」しようという人が
世の中にたくさん出てくる年になるわけですが、

本来は、来年から始まる新しい年のために
しっかり準備をするという年になるわけですね。

今年チャレンジをするという方も、
志を立て信念をもって、
今までなしてきたことを引き続き継続しながら、
なすべきことをしていくことが大事な年です。

「平常心」が重要な年になるといえるでしょう。



私たちそれぞれの人生においても
今年は「平常心」が重要な年かもしれません。


平成31年は「己亥」。

今年は私自身の選挙の年に当たり、
4月には統一地方選、5月には御代替わり、
7月には参院選、8月には仙台市議選、
そして10月に宮城県議選となります。


自民党宮城県連青年局長としても、
選挙の最前線で戦う年となります。

宮城の青年世代の代表として、
今年も平常心を保ちながら政治家としての務めを果たしてまいりたいと思います。


本年もなにとぞよろしくお願いいたします。





平成31年元旦

宮城県議会議員 渡辺勝幸


関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2573-185e6fda
    この記事へのトラックバック



    fx