高知県に障害者スポーツ、文化芸術振興分野の視察調査に行ってきました!その2(終) - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 総務企画委員会副委員長。
 宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会委員。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。

宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。42歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。
平成28年 宮城県議会 保健福祉委員会 委員。 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

高知県に障害者スポーツ、文化芸術振興分野の視察調査に行ってきました!その2(終)

2018年11月09日 23:59

45956513_2417578348269377_2730371350710452224_n.jpg 


11月7日、8日と、

宮城県議会会派、自由民主党・県民会議の先輩議員である、
菊地恵一県議、高橋伸二県議とともに、

障害者スポーツ、文化芸術振興分野の行政調査ということで、
高知県に視察に行ってまいりました。

昨日は、障害者スポーツ分野でしたが、
今日は文化芸術振興、インフラ視察内容報告です。




●高知県立の博物館・歴史館

高知県は高知市にとどまらず、
博物館、歴史館など文化施設が大変多いように感じていました。

宮城県にも歴史博物館はありますし、
仙台市にも博物館はあるのですが、
宮城県民が歴史を大事にしていないということはないと思いますが

維新150年ということで土佐藩は盛り上がっているようでしたので、
様々うかがってまいりました。


高知県立高知城歴史博物館、
高知県立文学館、
高知県立坂本竜馬記念館


高知県の方は、歴史を大事にしているのだろうと感じるとともに、
それぞれの時代に活躍する人を応援したり引き上げたりする姿勢があるように感じました。

宮城県は。。。
伊達政宗に始まり伊達政宗に終わっているように感じますが、
実は大活躍している人物が各時代にいるんですね。

もっと宮城県民として、
宮城県出身の活躍した人物を応援し、
顕彰していかなければならないなと感じました。



そのなかでも高知城歴史博物館では、
渡部館長から、様々ご説明をいただきましたが、

『明治元年の日本と土佐ー戊辰戦争 それぞれの信義」

という今年5月までやっていた
明治150年特別企画展の図録をいただきました。

⇒ https://www.kochi-johaku.jp/lp/boshin/

────────────────────────
【引用ここから】

明治元年は新政府の政策のもと
日本が近代化の大きな一歩を踏み出した変革の年でした。
しかし、さまざまな政策が推し進められる一方で、
国内では新政府軍と旧幕府軍が
それぞれの「信義」を貫いて戦った戊辰戦争が繰り広げられました

平成30年(2018)、「明治元年」(慶応4年、1868年)から
150年目の大きな節目を迎えるにあたり、
戊辰戦争を切り口として、
日本そして土佐にとって「明治維新」とはなんだったのか、
「明治元年」とはいかなる年であったのか、
全国史の視点から考えます。

【引用ここまで】
────────────────────────


今年は明治維新150年でありますが、
奥州としては戊辰戦争150年であります。

仙台市博物館で12月9日まで「戊辰戦争150年」をやっていますので、
仙台市博物館へもどうぞお越しください。


高知県立高知城歴史博物館では、
明治150年にあえて戊辰戦争を取り上げ、
おたがいの視点で明治維新を見ようと企画されたそうです。

西日本では公開されていない史料もたくさんあり、
今回西日本初公開の史料があったり、
また戊辰戦争で滅失してしまったであろう史料や戦利品が
高知にあったりするのだそうで、
そういう意味では、西日本からみた戊辰戦争を見ることができるのかもしれません。




●高知県土木部長訪問

大崎市役所幹部には高知県出身の方が歴代多いということもあり、
大崎市選出の菊地恵一県議のご紹介で、
高知県土木部を訪問し、村田重雄部長以下土木部幹部の方から、

高知県の平成31年度国への重点要望を中心に、

豪雨災害を踏まえた中小河川の治水対策
高知自動車道の早期全面復旧(四車線化)
四国8の字ネットワークのミッシングリングの早期解消
海岸・河川の南海トラフ地震・津波対策の促進

についてご説明をいただきました。


宮城県の東日本大震災での経験が全国で生かされるよう、
そして宮城県で次にどんな災害が起きても被害が最小限で済むよう
他県のインフラ整備の事例を多く見ておきたいと思っています。

特に今年の豪雨では、
高知県馬路村で一度に累計1800ミリ以上の雨が降ったそうですが、
地元の方からすると「よく雨の降る地域」なのだそうで、
災害に応じた地域特有の災害対策ということも必要な時代であり、
多様性のある災害対策も今後必要になってくるのかもしれません。


また高知県は意外と日本酒の種類が多い地域であるということも、
今回よくわかりました。

文旦やゆずなどおいしい果樹もたくさんあり、
カツオをはじめとした魚類も豊富な県であると感じました。


今回得た知見を様々重ね、
生かしていきたいと思っているところです。



関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2549-53538382
    この記事へのトラックバック



    fx