fc2ブログ

伝説の興行師P.T.バーナムを描いた映画『グレイテスト・ショーマン』を見ました

先日3時間ほど、
想定外に時間が空いたので、
一休みしようと思っていたところ、

おもしろそうな映画をやっていることを知り、
また映画館がそこから近いということもあり、
即決で(思い付きで)映画を見ることにしました。


なかなか映画を見るのも久しぶりでしたが、
とてもいい映画を見ることが出来ました。


映画『グレイテスト・ショーマン』
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/


この映画は、
19世紀のアメリカで活躍した興行師、
P・T・バーナムの成功物語、ミュージカル映画です。

今のサーカスの原型を作ったのがこの人と言われていますし、
事業を立ち上げ失敗することを繰り返したり、

新聞を創刊したり政治家になったりと、
波乱万丈の人生を送っています。


起業家であり政治家、
心理学で「バーナム効果」という用語があるぐらいですので、

起業家としての事業展開手法については、
勉強になるところがたくさんありますし、
広告とは何か、営業についても映画から見えてくるものがありましたね。


個人的には、
映画のなかで、失業したシーン、
起業したものの事業展開に苦しんでいるシーン、
けれども小さな娘二人が元気づけてくれるシーンなどは、

私も同じ経験をしているので、
自分のことを思い出してしまいました。



映画『グレイテスト・ショーマン』予告D
⇒ https://youtu.be/GuadtzQB2hk



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ウィキペディアより引用】

映画『グレイテスト・ショーマン』

19世紀に活躍した興行師、
P・T・バーナムの成功を描くミュージカル映画。

P・T・バーナムをヒュー・ジャックマンが、
パートナーのフィリップをザック・エフロンが演じる。

音楽を手がけるのは、『ラ・ラ・ランド』で歌曲賞を受賞した
ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビ。

この作品の題名「The Greatest Showman」は
バーナムが上演した「The Greatest Show on Earth」からとったもの。

ちなみに、20世紀フォックスの前身である20世紀ピクチャーズは、
1934年に「The Mighty Barnum」の題で一度バーナムの伝記映画を制作している。



P・T・バーナム

P.T. バーナム (1855年乃至1865年)
フィニアス・テイラー・バーナム(Phineas Taylor Barnum、1810年7月5日 - 1891年4月7日)は、アメリカ合衆国の興行師。

その愉快な「ホラ話」(hoax)と、
サーカス(後のリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス)を設立したこととで、最も良く知られている。


P・T・バーナムは、コネチカット州ベサルで生まれた。
彼の父は、宿屋兼商店の主人だった。

バーナムは、商店主として出発したが、
当時アメリカで猖獗を極めていた宝くじブームに浮かれ、事業に失敗する。

その後、彼は1829年にダンバリィにおいて
週間新聞『ザ・ヘラルド・オブ・フリーダム』を創刊した。

この新聞での数件の名誉毀損訴訟及び一件の訴追を受けた結果、彼は収監されることとなった。

その後1834年にニューヨーク市に移り住み、
1835年に、ジョージ・ワシントンの元乳母で160歳を超えているとの評判があった
黒人奴隷の女性、ジョイス・ヘス(Joice Heth)を買い取って見世物にすることで、
興行師としての人生を始めた。

この女性自身の存在とちょっとした付け足しをもとに、
P・T・バーナムは、非常に巧妙な宣伝を行って、
1836年のジョイス・ヘスの死亡(その際、彼女の年齢は70歳を超えないことが判った)後の
1839年までアメリカにおける巡業を成功させた。

その後一時期不振だったが、
1841年に、ニューヨーク市にあった「スカダーのアメリカ博物館」を買い取り、
これに相当の補強をして「バーナムのアメリカ博物館」(Barnum's American Museum)と名付け、
ここを拠点に国内で最も人気がある興行の一つにした。

1842年には、「親指トム将軍」 ("General Tom Thumb" ) として
有名な矮人・チャールズ・ストラットンの見世物で大当たりをとった。

インディアンのダンス団「フー・フム・ミー」を作って彼らに伝統的なダンスを踊らせ、
これも評判となった。

1844年から45年にかけて、
バーナムは、「親指トム将軍」を連れてヨーロッパ巡業を行ない、
ヴィクトリア女王にも面会した。

彼が立てた注目すべき企画の一例としては、
スウェーデンの女性歌手・ジェニー・リンドと、
米国において一晩1000ドルで150公演行う(費用は全額興行主もち)
と云う契約をしたことがあげられる。
この巡業は1850年に始まった。

バーナムは、1855年にいったん興行界から引退したが、
債権支払いを迫られたため、
1857年に興行師・展示館経営者としての以前の人生を再開した。

1871年には、彼はニューヨーク市ブルックリンの「バーナムのアメリカ博物館」で、
サーカス・動物園・フリークス・蝋人形展示をない交ぜにしたものを巡業させる
「地上最大のショウ」を設立した。

1872年、サーカス業界初の興業列車を立ち上げる。
サーカス団の規模拡大に伴い、馬車での移動では全米中の興行が困難となり、
その解決策として発案。
以来このサーカス列車は、他のサーカス団でも採用された。

1881年、彼は、ジェームズ・ベイリーが経営していた
「クーパー・アンド・ベイリー・サーカス」と合併して、
「バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」とし、世界中を巡業した。

このサーカスの一番の呼び物は、
バーナムがロンドン動物園から買い取ったアフリカ象のジャンボだった。

P・T・バーナムの死後、
1909年(あるいは、1907年? )に、
彼のサーカスはリングリング兄弟 (Ringling Brothers) に売却され、
リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスとなった。


【引用ここまで】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この映画においては、
アメリカンドリームの素晴らしさを描いているだけではなく、

人種差別の問題、障害者を含むマイノリティについても、
ところどころ描かれており、考える場面が多くありました。


バーナムの波乱万丈の人生ですが、
素晴らしいと称賛される点とあまり好ましくないとみられる点が
当時もあったのだろうなと感じます。


いずれにしても、
感動的な元気の出るミュージカル映画でした。


ヒュー・ジャックマンの演技も素晴らしいものでした。
映画『レ・ミゼラブル』も見ていましたが、
ますますその迫力を感じます。


この映画は2月の公開当初は評判があまり芳しくなかったようですが、
徐々に人気が出てきており、
動員数も大きなものになっているようです。


映画評論家の方々には評価が低いものの、
一般大衆には受け入れられている、
そういう映画だといえるかもしれませんね。

ぜひ皆さんにもこの映画を見ていただければと思います。



バーナムの著書!
P.T.バーナム著、関岡孝平翻訳『富を築く技術 (フェニックスシリーズ)』
⇒ https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775941216/cuccakatsu-22/ref=nosim


グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック) Soundtrack
オリジナル・サウンドトラック (アーティスト) 形式: CD
⇒ https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B077MGXS13/cuccakatsu-22/ref=nosim


関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
32位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!