【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 総務企画委員会副委員長。
 宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会委員。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。

宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。42歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。
平成28年 宮城県議会 保健福祉委員会 委員。 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

2018年02月21日 20:28

「宮城県議会議員渡辺勝幸平成29年年間活動報告」が完成しました。
一年間の議会活動を中心に、様々な活動を報告した内容となっています。

そして最後に、毎年同級生の佐藤由樹君に
活動の講評を書いていただいております。

客観的に一年間の活動を端的に書いていただき、
私自身も指針としている大事な文章です。

ありがとうございます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成29年10月、渡辺勝幸は、
県議選に当選して2年がたった。

県議会議員の4年の任期の前半が終わったことになる。

選挙期間から時期が離れたこの折り返しの年は、
政治家としての任務をまっとうした充実の1年となった。


年明けの1月には、宮城県議会の海外議員派遣としてベトナムを訪問した。

宮城県は、ベトナムへの県産品の輸出推進やヒジネス進出のために
様々な経済政策を実施しており、
渡辺はこのベトナム訪問を、
宮城県の産業が世界で発展していくための重要な視察であると確信した。

まさに渡辺が選挙のときに掲げた公約

「強い経済を宮城につくる」

そのものであったからである。

ベトナムで渡辺が取り組んだ要人との交流や、
緻密な情報分析に基づく充実のレポートは、
宮城県の地域経済活性化を推し進める重要な契機となった。

これは「つくる仙台」の起業支援などで培われた渡辺の深い知見が、
宮城県の経済活性化のために活きた瞬間である。

この「つくる仙台」の活動も継続し、5期目決算を迎えた。
実際に起業して活躍している創業スクールの卒業生も増加しており
その起業家同志がネットワークを深めている状況が生まれている。

これは渡辺が伝え続けている「起業家精神」が、
社会に広く浸透している結果といえるだろう。

渡辺は、ビジネスや実社会で活かすべき哲学を、
幅広く若者に伝えている。

今年も東北大学大学院情報科学研究科の非常勤講師として、
情報技術経営論を大学院生に講義した。

また、学生への議員インターンシップの受け入れも継続している。

平成29年は、春に1人、夏に5人のインターン生を受け入れた。

その中の一人の学生は、3年前の高校時代、
自転車通学時に南小泉で渡辺が街頭演説を続けていた姿を毎日見ていたという。

継続することから生まれた貴重な出会いを、
渡辺自身も喜びをもって受け入れたことだろう。

その街頭活動も平成29年末で、累計688回を迎えることとなった。

渡辺にとって街頭に立つことの意味は、
「そこに暮らす人々の生活をしっかり見ること」だ。

生活が見えない政治家では使い物にならないと、
自分に強く言い聞かせている。

そして、今年も沖野東小の「PTA会長」として子供たちから慕われ、
沖父ちゃん会(おやじの会)に参加するほか、
交通指導隊六郷分隊などでも地域に寄り添って活動し、住民からも厚く信頼さている。

常に温厚な渡辺だが、
政治家として強い悔しさをにじませたときがあった。

4月に今村復興大臣(当時)が東日本大震災の復興に関連して、

「まだ東北のほうだったから、よかった」

など発言したことに対してだ。

「被災地を地元とする政治家の一人として、
 また震災の復興を実現するために政治家を志した一人として、
 私にとっては全く理解できない」

と言い、自民党と安倍総理の任命責任にも言及している。

同じ政党であっても批判すべき点を真っ直ぐに批判する姿勢は、
渡辺の誠実さそのものである。

そしてそれは、東日本大震災からの復興を目指し、
政治家して立ち上がった、渡辺の原点だ。

「政治とは何か」を考えたとき、
選挙や政局といった政治の主導権をめぐる争いを想像することがある。

選挙の時期であれば尚更であろう。

しかし、それは政治の本質的な問題ではない。

いかにして、人々が幸せに生きることのできる世の中をつくり、
笑顔をたくさんつくるか

──渡辺勝幸の平成29年は、この政治の本質に向けて邁進した一年となった。


(文・佐藤由樹)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評」(H29.2.27)
⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-entry-2291.html

「渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評」(H28.3.6)
⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-entry-2116.html

「渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評」(H27.7.1)
⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-entry-1841.html

「渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評」(H27.7.1)
⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-entry-1842.html

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2450-b99fa1a2
    この記事へのトラックバック



    fx