2011年3月のメルマガ人気記事ランキングBEST5 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

2011年3月のメルマガ人気記事ランキングBEST5

2011年04月03日 18:00

3月も毎日配信しましたメルマガですが、
5か月間毎日書いていることになります。
読んでくださるみなさんに本当に感謝したいと思います。

今月は、思わぬ大震災に遭い、
災害の話が多かったように思います。


毎号編集後記の後に、

「イイネ」と思われた方は、
クリックをしてくださいというお願いを読者のみなさんにしています。

3/1から3/31の間にみなさんからクリックしていただいた票数をもとに、
上位ランキングBEST5をお伝えしたいと思います。


これからも、「イイネ」と思った記事があったらクリックしていただき、
また感想をいただけるとうれしく思います。

ご質問ご要望お仕事の依頼など些細なことでも何でもけっこうですので、
メールをいただけるとうれしいです。必ずお返事を書いております。

また、取り上げてほしい話題などもお聞かせいただけるとありがたいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3月最新ランキング】


第1位 「ネットで靴を買えるロコンドを知っていますか?」(第178号 3/11)

ネットで靴を買えるザッポス社の日本版。

近藤正臣のCMなど
いままでネットで靴を買ったことのない人に
アプローチをはじめたのではないかと推測。



第2位 「ストレス解消に音楽を」(第186号 3/19)

避難所で行われた小学校の卒業式で
歌われた歌を、
体育館に避難していたみなさんが聞いて、

ひさしぶりに音を聞いて気持ちが楽になった
というコメントをされていました。

歌や音楽を聴くことができるようになると、
また世界が変わってくると思います。

音楽を使える人は、
人を救える、
そう思っています。



第3位 「早川種三(興人相談役)─昭和時代の私の​履歴書」(第175号 3/8)

郷土出身の早川種三の履歴書を震災前に読んでいたわけですが、
七郷村出身の早川もこれほどの津波は予想しなかったことでしょう。

七郷小学校は避難所として全国に報道されました。
皮肉なことに、早川は「再建の達人」です。

郷土のこの状況を見て、
彼なら復興のために何をしたのだろうかと考えながら、
以下の話を引用したいと思います。


「再建の極意は何か」という問いに対して、
早川は以下のように答えています。


──--──--──--──--──--──
【引用ここから】


特別なキメ手はない。日本人は昔から勤勉な国民だ。

それが、倒産によって働く意欲を失い、働く場所さえなくなってしまう。

だからそうなった障害さえなくなれば、皆働くようになり、企業も立ち直る。

企業は人間の体と同じように復原力があるのだ。この障害の除去が私の仕事だと思っている。

だから、私は肩ひじ張らず、気楽にやってきたつもりだ。これが半世紀も企業再建をやってこれた秘訣だと思う。


【引用ここまで】
──--──--──--──--──--──

町にも復原力がある、
その障害を除去する力となりたいなと思いました。



第4位 「ソーシャル・メディアはリーダーの必修科目」(第189号 3/22)

『ハーバード・ビジネス・レビュー』より、
ソーシャル・メディアを活用するリーダーの例を引きながら、
そのメリットを論じると共に、
メディア特有のリスクについても語っていますので、
紹介しました。

ソーシャルメディアを利用する時にすべき5つのことをあげましたが、
勉強になりました。



第5位 「宮城県に帰ります」(第179号 3/12)

この震災関連ではアクセス数が急増したので、
できる限りみなさんの役に立つよう、
そして局所的に宮城県在住の方のアクセスが多かったので、

ブログには被災した方の役に立つ情報を、
メルマガには一般的な情報を、

ということで場合分けをしていましたので、
メルマガとブログ両方ご覧いただけるとありがたいです。


また、以前より私のブログは
マスコミ関係の方が見ていることが
多かったこともあり、
というよりマスコミ関係の知り合いがもともと多いわけですが、

今回の震災でがんばっている方をご紹介したところ、
そこから情報を得て取材されたという例がいくつもあったようです。

私の文章の拙さからなかにはご迷惑をおかけした方もあったようで、
あらためてお詫び申し上げます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月もみなさんのおかげで、元気に過ごせました。

大震災を総括するにはまだ早すぎます。
しかし、復興は急がなければなりません。

微力な自分ですが、何が自分にできるのか、
あらためて考え、東北復興のために力を尽くしたい。

そして日本をさらに元気にしていきたい。
そう思っています。


多くのみなさんにまたご感想いただけるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。



関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/243-f6cf13cb
    この記事へのトラックバック



    fx