しげよしおんつぁんを悼むー涌谷町名誉町民旭日小綬章 故大橋荘冶殿町葬に参列しました - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

しげよしおんつぁんを悼むー涌谷町名誉町民旭日小綬章 故大橋荘冶殿町葬に参列しました

2017年11月14日 22:39

本日11月14日、
宮城県涌谷町で行われた、
故大橋荘冶 元涌谷町長の町葬に参列しました。


大橋荘冶さんは、
昭和10年涌谷町に生まれ、
小牛田農林高校を卒業後、
農業に従事し、

昭和47年、36歳で涌谷町議会議員に当選。

涌谷町議を5期務め、議長に就任。
その後涌谷町助役を務めた後、
平成7年、涌谷町長に当選、4期務められました。


私は市川一朗参議院議員の秘書時代、
陳情で上京される大橋町長とともに様々な活動をしましたし、

私の祖母が涌谷出身で、
大橋町長のお母さんと私の祖母が姉妹であるという親戚関係もあり

20代から30代にかけて、
仕事上で大変お世話になった方でした。


私が秘書になりたての頃、
自己紹介したところ、

「たっちゃんの息子か!」

ととても喜んでくださり、
それから様々な機会によくかわいがっていただきました。


あるとき、
宮城県の町長さん方との酒席上で、私が

「大橋町長とは遠い親戚です」

と言ったところ、

「遠くはない、近い親戚だ!」

とおしかりを受けたこともよく覚えています。


陳情シーズンになると、
宮城県内の首長さんたちとともに、

毎日のように、
財務省や国土交通省に通っていたのですが、

大橋町長の陳情は丁寧に細かに説明をするものでした。
首長さんによっては、
陳情書を置いてくるというパターンの方も多かったのですが、

大橋町長は町の位置から特に河川について、
国の役所の偉い方々に時間の許す限り、
丁寧に説明をしていました。

陳情を受ける方は大変だったかと思いますが。



あるとき一緒にいたときに、
大橋町長はこんな話をしました。


「涌谷町は5つの河川に囲まれていて大変だ。
 この河川をどれだけ改修できるかで
 町民の生命と財産の安全が変わってくる。

 だから国の力を借りて、
 河川改修はしっかりとやっていかなければならない。」


と。
市川事務所によくやってきては、
町会議員団とともに、
河川改修の陳情を一緒にしたものでした。


今日の町葬では、
これまた私が大変お世話になった、
田尻町の堀江元町長が弔辞を読まれていましたが、

大橋町長は若いころから、
町長になっても当然のことですが、
町の将来は農業の発展にあると活動をしていたようで、
米以外の作物にも早くから目を向けていたようです。


農業と河川整備。


仙台平野の真ん中で農業に力を入れてきた政治家は、
河川の氾濫がひとたび起きれば、
大変な被害になることを知っていますから、

河川整備に大きな関心を持ち
陳情を熱心にしていたのだと思います。


よく私に万歩計を見せて、

「今日は霞が関を歩き回って一万歩になった!」

と笑顔で自慢されていたことを思い出します。

また、金色の結婚指輪をはめながら、
煙草をふかしていた姿も思い出しますね。



この9月に末期がんが見つかって、
余命いくばくもないと診断されながら、
農作業をやり続け周囲から止められたというお話も、
今日はじめて聞きましたが、
なんとなくわかります。

ものをはっきりという方でしたし、
頑固なところがあったように思い出されますので、
長い政治家人生、敵もいたことでしょう。


町政運営上も様々な危機があったことと思いますが、
しかし多くの方々に信頼されて、
政治家人生を全うされたおんつぁんに、

心からのご冥福をお祈り申し上げ、
次の時代を担う政治家として、
私もその姿勢を受け継いでいきたいと思いながら、
葬儀に参列いたしました。


私が県議選に当選したことも、
とても喜んでくださっていたようで、
うれしいかぎりですが、

もうこの世にいらっしゃらないかと思うと、
何とも言えない気持ちになります。




大橋荘冶さんのご冥福を、
心よりお祈り申し上げます。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2403-c2c74883
    この記事へのトラックバック



    fx