大学生五人の議員インターンが終了しました! - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

大学生五人の議員インターンが終了しました!

2017年10月04日 21:33

8月、9月と受け入れをしていました、
渡辺勝幸議員インターンシップが終了しました。

大学生の男女五人が、
約二カ月弱、私の議員活動その他活動に同行したりしました。

様々な経験をしていただきましたが、
それぞれ学生生活とはまたちがった経験をされたようで、
今後の人生に大いに生かしてもらえればと思います。

五人ともまじめに一生懸命取り組んでいましたので、
今後の活躍が楽しみです。




【渡辺勝幸議員インターン日記最終回】

こんにちは。
インターン生の田中佑香です。
渡辺勝幸議員事務所での2ヶ月間のインターンが終わりました。

最後のインターン日記となるため、
今回は今までの活動を通してのインターン生5人の感想を掲載したいと思います。

ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。


●高橋和久
9月30日の最終報告会を終えて
2ヶ月間のインターンを無事終了することが出来ました。
インターン期間中は県議会本会議や保健福祉委員会を傍聴してきましたが
政治を身近に感じる機会となりました。

政治に無関心ではいられないという思いもありながら
行動を起こさないままでした。
私はあと一年半程で大学を卒業して社会人として働き始めますが、
このインターンで政治に触れ、
多くの方々と出会い、色々な事を経験したことは
私の人生において大変貴重なものとなりました。

これをきっかけに政治や地域の問題により興味を持てるようになりました。
また、原大本徹の勉強会では、
自分の素志は何なのか、人生を懸けて何を行うかなど
自分の人生について深く考えることが出来ました。
渡辺議員からは本気で馬鹿になることも必要だというお言葉をいただきました。
今までは恥ずかしさがあり、一歩引いて物事を見るところがありましたが、
目標のためにはなりふり構わず努力していかなければならないと感じました。

この2ヶ月は、学ぶ事も多くとても充実したものとなりました。
渡辺議員や同じ事務所のインターン生、
活動中出会った多くの方々のおかげだと感じています。
2ヶ月間ありがとうございました。


●田中佑香
8月から始まったインターンですが、2ヶ月間がとても短く感じました。
議員の方の仕事内容を知りたいという気持ちから始めたインターンは、
最初は渡辺議員がどんな人なのか、
一緒に活動するインターン生と仲良くなれるのか、
しっかり活動をこなせるのか、
不安なことだらけでした。

でも、一緒に活動する時間が増えるにつれて皆と打ち解けたことから
活動日を待ち遠しく思うようになりました。
このインターンに参加したことで私の中で大きく変わったと思うのは、
政治への関心の高さです。
秋田出身で宮城県の政治家や政情に詳しくなかったこともあり、
以前は政治に関するニュースを見てもあまり興味を持てませんでした。

しかし、渡辺議員のもとでインターンをする中で色々な人を目にする機会が増えました。
そのため、今では政治に関するニュースが流れる度に、
知っている議員の方が映るのではないかと気になってテレビに釘付けになっています。

私自身こんなに政治に興味を持つようになるとは思っていなかったので、
自分自身の心境の変化に驚くとともに、成長を感じました。
知っている人が増えることで興味が向く分野も増え、
見える世界が広がるのだということを実感しました。

また、原大本徹の勉強会をしたことは自分の未来と今を真剣に考えるきっかけになり、
自分の目標に本気で向かっていける人間になりたいと思いました。

このインターンに参加したからこその出会いも多く、
渡辺議員の事務所で活動できたことに本当に感謝しています。
この出会いや経験をこれからも大切にしていきたいと思います。
渡辺議員を始めとして活動を支えてくださった事務所の皆さん、
一緒に活動してきたインターン生の皆さん、
また、インターン日記を閲覧してくださった多くの方々、
2ヶ月間ありがとうございました。


●為田春樹
とうとうインターン活動が終わってしまいました。
僕としてはこの二ヶ月間、充実した二ヶ月間だったと思いました。
たくさんの人と出会い、たくさんの仲間ができて、
たくさんのイベントが起こり、たくさんの思い出ができました。

このインターン期間中に僕はよくコミュ力があるねとか話しやすいねとか
たくさん言っていただきました。しかし僕はそんな素晴らしい人間ではないです。

最後だから言えるのですが、自分は人見知りだし、内気な性格だし、
自分に自信なんか持てないし、
明るくてみんなとも話せる人という昔からの憧れを演じているだけの人間です。

だから僕は最初のインターンの時から、元気な自分を演じていました。
でも長く活動していくうちに、
事務所のメンバーの中では本当の自分でいいのかな...と思えるようになってきました。

このインターンという活動を通して、
僕は本当の自分になれたのかなと思います。
そういう意味では自分も成長できたのかなと思いました。

事務所のメンバー、渡辺議員、担当スタッフ、インターン関連の人達。
僕はこの皆様からたくさん支えていただきました。

次は僕が誰かを支えれるような存在になれたらなと思い、
インターン生を支えるスタッフになろうと思いました。
今回僕に関わってくださった全ての方に感謝をして、
僕はこれからも頑張っていきたいです。


●本田みのり
2カ月間のインターンを無事に終えることができました。
この2ヶ月間でとても幅広い活動を渡辺議員と共にできたことはとても貴重な経験となりました。

私はこのインターンを始める前は正直、政治にすこし無関心でいました。
ですが、このインターンを通して議員という存在は
意外にも私たちにとって身近な存在であり、
もっと自分たちの思いを託していいんだと気づくことができました

それからは政治についてのニュースにも敏感になり、興味を持つことができました。
それと同時に議員と地域の人たちの強い繋がりもインターンを通して感じることができました。

インターン期間中に、様々な人と会う機会がありました。
その度に渡辺議員が人と人との繋がりを大切にしているのだと私は感じました。

何の活動をするにも人との縁は大事なもので、
1人では成し遂げることができないということを教えられたような気がします。

また、SDPに向けての準備や事務活動など協力して行う作業を通して、
同じインターン生との仲も2カ月前には予想していなかったくらい深めることができて
とても嬉しく思っています。

このインターンの活動を通して気づいたこと、感じたことを忘れずに、
そして2カ月間の中で出会った人への感謝の気持ちを持ちながら
これからの人生に存分に生かしていきたいです。
2カ月間本当にありがとうございました。


●山崎友菜
先日2ヶ月間に渡るインターン活動が終了しました。
2ヶ月前の自分は議員の方々は堅い人が多いというイメージを持っていましたが、
実際に渡辺議員の元で活動をすることでイメージが変わりました。

渡辺議員はとても穏やかで私たちの立場に立って話をしてくださるので、話しやすかったです。

そして何より市民の力になりたいという強い意思を持っていて、
渡辺議員のような人が宮城県を変えていくのだなと感じました。
インターン活動を通して、
普通に大学に通っているだけでは出来ない経験をすることができました。

自分の考え方や視野が広がったと思うので、これからの大学生活に生かしていきたいです。
渡辺議員の元でインターン活動をすることができてよかったです!






インターン生を受け入れるのは、
私だけでなく事務所としてもけっこう大変ですし、
いろいろな方にご迷惑をおかけするので、
今後の受け入れについてはまた改めて考えたいと思いますが、

過去つくる仙台はじめいろいろなインターンの方を受け入れて感じるのは、
これもまた一つの教育の場であるということですね。


インターンそのものは意義のあることと感じますので、
また機会がありましたら受け入れてみたいと思います。


また私自身も、
学生から見た視点を知ることで自分自身を客観視することができ、
勉強になりました。



今回の五人のインターン生のみなさんは、
本当によく頑張ったと思います。
二か月間、おつかれさまでした!

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2391-9cc3c694
    この記事へのトラックバック



    fx