fc2ブログ

クラウドファンディングをつくる仙台も研究します

クラウドファンディングが熱くなってきました。

起業の業界では、数年前から、
アメリカベンチャーの資金調達手法として紹介されていましたが、

三年前にはわが国でも法制度が整備されたり、
政府の成長戦略の一つの政策として位置づけられるなどしてきており、
最近ではメガバンクをはじめとする
金融機関なども取り組むようになってきました。

朝日新聞もクラウドファンディングの専用サイトを設置するなど、
大手の企業も取り組み始めています。


ーーーーーーーーーーーーーーー
クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、
不特定多数の人が通常インターネット経由で
他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。

一般に製品開発やイベントの開催には多額の資金が必要となるが、
クラウドファンディングでは、
インターネットを通じて不特定多数の人々に
比較的少額の資金提供を呼びかけ、
一定額が集まった時点でプロジェクトを実行することで、
資金調達のリスクを低減することが可能になる。

ソーシャルメディアの発展によって
個人でのプロジェクトの立ち上げや告知が容易になり、
それに呼応する形でクラウドファンディングによる
資金調達が活発になりつつある。

米国ではKickstarterが有名。
ーーーーーーーーーーーーーーー


「クラウドファンディングへのそれぞれの期待
 ~新しい投資スタイルは確立するのか」(日本電子計算株式会社 2017年03月24日)
⇒ https://www.jip.co.jp/report/detail.php?report=00227


わが国では、
第2次安倍内閣で策定された政策に沿って、
リスクマネーの供給強化の手段の1つとして
クラウドファンディングを活用する施策が掲げられており、

規制を緩和する金融商品取引法などの改正案が
2014年(平成26年)5月23日に国会で可決成立。


ということで、私もクラウドファンディングを生かした政策づくりや、
起業支援活動などを現在勉強しているところです。

今までにはない新たな資金調達の取り組みであり、
なかなか山あり谷ありの世界ではありますが、

弱い立場にあっても資金を工夫次第で集められるというものであり
起業支援、地方創生、NPOの発展など、
様々な形で取り組みがいのある手法だと思いますので、

ぜひ取り組んでみたいなと思っているところです。

まずは、おとなり山形県のプロジェクトであり、
つくる起業倶楽部にも参加してくださっている
清川かおりさんも携わっている企画に支援をしてみました。


【全力アソビプロジェクト】クラウドファンディング事例研究会を山形でやりたい
⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/24628



今後、つくる仙台としても、
起業したいという方、新たな事業に取り組みたいという方に、
勉強していただく大きなテーマとして、
取り上げていきたいと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
21位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!