昨年の今日の一般質問、その後―広瀬川広瀬橋近辺の陸閘完成 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

昨年の今日の一般質問、その後―広瀬川広瀬橋近辺の陸閘完成

2017年02月26日 22:25

三月一日の一般質問の準備をしているところですが、
過去に本会議や委員会で質問をしたことの進捗を確認することも
大事な作業の一つです。

当局から丁寧に報告をしてくれる場合はいいのですが、
皆さんお忙しいので自分の目で進捗を確認しなければなりません。


昨年のちょうど今日2月26日に、
本会議の一般質問に立ったわけですが、
そのときに触れた広瀬川の広瀬橋付近における陸閘が、
今月完成しました。

河原町近辺の皆さんからご要望いただいていたことでありますし、
私のベースとなる土地ですので、ほっと一安心です。

万が一の事態に備えて、
河原町の水害を防ぐ一助になります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【引用ここから】


平成28年2月定例会(第355回)-02月26日-05号

◆十八番(渡辺勝幸君)

【略】

大綱四点目、仙台市中心部を流れる一級河川広瀬川の河川管理等、
安全安心な暮らしについて県民から多く寄せられている声について
お伺いをいたします。

昨年九月の台風十八号の影響による関東・東北豪雨により、
県内陸部を中心として甚大な被害が発生をいたしました。

被害に遭われた皆様には、ここで改めてお見舞いを申し上げます。

この豪雨は、仙台市内におきましても大きな影響があり、
広瀬川を中心として、河川はんらん発生の危険が高まったとして
避難勧告が発令されました。

広瀬川は杜の都仙台を象徴する河川でもあり、
政令指定都市仙台の中心を流れる河川でもありますので、
一たびはんらんとなったときには、甚大な被害が予測をされます。

昨年九月以降は、とりわけ広瀬川周辺に暮らす県民の多くから、
また地元町内会を中心に、河川管理について心配する声が
多数寄せられているところでもあります。

とりわけ広瀬川の堤防について、
通常時は河原へと通行できるよう途切れさせている開口部分があり、
そうした箇所について、陸閘のある箇所とない箇所があり、
陸閘のない箇所について洪水時の越水を不安視する声が
多く寄せられており、その対応についてお伺いをいたします。


【中略】


◎土木部長(遠藤信哉君) 
大綱四点目、広瀬川の河川管理等、
安全安心な暮らしについての御質問のうち、
堤防の開口部についてのお尋ねにお答えいたします。

県では、広瀬橋上流から愛宕大橋付近までの区間におきまして、
平成十九年度からコンクリートの胸壁の改築を実施し、
平成二十六年度までに工事を完了しております。

この胸壁には、広瀬橋付近など三カ所に
車両の出入りのための開口部を設けておりますが、
平成二十八年度中に鋼製の陸閘を整備し、
洪水対応に必要な堤防の高さを確保してまいります。

なお、陸閘の整備前に異常出水が発生した場合には、
速やかに、大型土のうによる閉塞対応を実施することとしております。

また、現在、地域の方々の利用のために
開口部となっております八カ所につきましても、
確実な閉扉と利用者の利便性向上のため、
平成二十八年度中に鋼製ゲートを設置することとしております。

私からは、以上でございます。


【後略】

【引用ここまで】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2290-f6c65ea8
    この記事へのトラックバック



    fx