京都において林塾全国師走例会に参加しました - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

京都において林塾全国師走例会に参加しました

2016年12月26日 23:59

281226 林塾全国合同師走例会第11期 智積院会館 

京都の智積院会館において、
林塾の全国師走例会が開催され、
参加をしてまいりました。

全国の若手地方政治家が集まり、
林塾の規模も100人を超えるようになってきましたので、
このように全国から同志が集まると、
地方の勢いを感じます。


先日当選したばかりの、
大阪府泉大津市長の南出賢一さんも参加、
全国からたくさんの同志が泉大津に応援に入り、
林塾から8人目の市長が誕生したということで、
大いに盛り上がりました。


私のような県議会議員もいれば、
市議会議員、町議会議員、国会議員、
そしてこれから新たに政治家を目指す方、
再チャレンジを目指す方など、
それぞれの立ち位置は様々ですが、

自らの地域をよりよくしていくことによって、
日本を変え、世界を救うんだと、
大きな志を持った方の集まりですので、

私にとっても、
政治家としての研鑽の場でもあり、

単なる勉強会という枠組みを超え、
各地域で抱える課題、
そして政策的解決のヒント、
政治家としての在り方などを気づかされる
重要な機会ともなっています。


今回は第11期生が発表をし、
それぞれの地域で、
それぞれ自身のの天命について、
熱く語られ、私もそれらを熱心に聞きましたが、

たくさんの政治家の話を聞きながら、
なるほどなと得心のいく話があったり、
言葉は流れても中身がない話もあったり、
言葉は滑らかではないものの熱く感じる政治への思い、
また自身の今後の展開に悩まれているのだなという思い、
人の話を聞いているようで聞いていないのだな
と感じられるやり取りなどなど、

人の振り見て我が振り直せですので、
自分自身を振り返る大変よい機会となりました。


もちろんみなさん、
それぞれの地域で地方創生という大テーマのもと、
様々な個別政策に取り組み、
それぞれの地方議会で熱く取り組んでいる様子なども
感じられるわけですが、

やはり最後は人間力というか、
政治家個人の魅力が高ければ高いほど、
その地域は盛り上がるのではないか、
そんな気付きがありました。


個別にそれぞれの自治体の取り組みや、
政策形成過程、議会改革の取り組み、
そして私にとっては現在重要課題である
各議会での政務活動費の取り組みなどについても情報交換することができ、
これもまた貴重な場でした。




私は来年からこの林塾において、
全国の運営の内務責任者となりました。

実務的な取り組みを全国の同志と進めていくことになるわけで、
なかなか大変な役割ではありますが、

これもまた貴重な機会ととらえ、
そして全国の同志とさらに交流を深め、
切磋琢磨していくことができるわけですので、

自分をさらに磨いていき、
宮城県がさらなる発展をしていくための、
そして日本がよりよくなっていくための、
きっかけづくりとしていきたいと思います。


地方が元気になっていくような
政治活動はもちろんのこと、

地方議員が自分の地域と日本国を同じように盛り上げていく、
国家観を持ちつつ、地域にしっかりと根を張った政治を進めていく。

そんな活動を、
来年もさらに深化した政治活動を、
進めていきたいと思っているところです。


関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2258-a84f1337
    この記事へのトラックバック



    fx