出羽三山(山形県鶴岡市)天宥法印と新島村―新島へお墓参りその2 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

出羽三山(山形県鶴岡市)天宥法印と新島村―新島へお墓参りその2

2016年08月14日 23:59

私の父方は代々宮城県なのですが、
私の母方は東京都新島村で代々神主をしていました。


昨年の選挙でお世話になりました親戚にご挨拶、
そして母の実家である東京都新島村の十三社神社に、
当選報告・さらに厄払いに行ってまいりました。




私のご先祖様は、
神主兼地役人として
村長のような仕事をしていたようです。


その新島は江戸時代になり、
流刑地となりました。
いわゆる島流しですね。

1668年から1871年までに罪人として、
新島に流されてきた数は1,333人。

政治犯や重罪の者が流されてきたようです。



よく考えてみると、
私は昔からガラの悪い人にかわいがられたり、
そういう人に話を聞いてもらえたりすることがあるので、

血筋なのかもしれません(笑)。


新島に初めて流されてきたのが政治犯。

出羽国(山形県)羽黒山の
高僧であった、

天宥法印

でした。

いまでも山形県鶴岡の偉人ということで、
郷土史などでも取り上げられているようです。




―――――――――――――――――――――
【引用ここから】




天宥社(鶴岡市)概要:

天宥社は羽黒山中興の祖と言われる天宥法印を祀った神社です。

天宥法印は寛永7年(1630)、
25歳で第50代羽黒山別当に就任、

当時出羽三山は戦国時代の争乱や兵火により衰微し、
各登山口が別個の勢力として統一制を欠き往時の勢いはありませんでした。

天宥は幕府の実力者である天海大僧正が天台宗だった為、
真言宗だった出羽三山全山を天台宗に改宗し
幕府の庇護を得ようと画策、

寛永18年(1641)には天海僧正に弟子入りし、
天海の「天」の字を賜り宥誉から「天宥」に改称しています。

天宥は布教制度を確立し、
日光東照宮(栃木県日光市:徳川家康の霊廟、
創建には天海大僧正が大きく関わっています。)の分霊を勧請し東照社を創建、

さらに堂宇の再建と改修、参道の石段の整備た石灯籠の設置、
須賀の滝の造園など数々の実績を残しています。


又、新田開発や植林など産業にも力を入れ
羽黒山の発展に尽力を尽くしました。

しかし、半ば強行に改革を進めていた事もあり、
寛文8年(1668年)、反対派からの工作などで幕府の裁定で敗訴、
さらに外護者だった庄内藩主酒井氏とも対立した為に

新島(東京都新島村)に流され7年後、
新島で82歳で入寂しています

(天宥が出羽三山から排斥後は記録が無く長く不詳でしたが、
 昭和に入りようやく新島に流された事が判明しています。
 新島では島民に学問などを教えていたそうで文化的発展に尽力しています)。

現在の社殿は平成4年(1992)に建てられたものですが
古くから崇敬され神仏分離令前は御霊社に祀られていたそうです。

社殿の前には新島より寄進された石灯籠が立っています。


【引用ここまで】
―――――――――――――――――――――


天宥さんは様々な改革を行い、
地域のために力を尽くした人でしたが、

政治の流れが変わり、
新島へ島流しとなりました。


いまでいえば政権交代に伴って、
浪人になってしまったようなものでしょうか。


私のご先祖様は江戸で天宥さんのことを聞いていたので、
えらい人が島にくるということで、

特別待遇で出迎えたようです。


当時で75歳という高齢にも関わらず、
新島では読み・書き・そろばん・農業技術を教え
島民から大変慕われていたのだとか。


現在、山形県鶴岡市羽黒町と東京都新島村では
交流が深まっているそうで、
私の伯父も羽黒山へ招かれることがあるそうです。


よく考えてみると、
新島から仙台はずいぶん離れているのですが、
こうした歴史やご縁を考えるにつけ、

私も一度は出羽三山、とくに天宥社には
お参りに行かなければならないなあと思います。

今年の一月、
出羽三山神社仙台地方山伏勧進大祈願祭にお招きいただきましたが、
やはり直接行ってご挨拶しなければと。



地域を盛り上げるために、
反対をいとわず改革政策を推進し、
地域に様々な事業をつくる、

そんな天宥さんの念子、思いを
平成のいま、私は大きく感じとっています。


時代を超えても、
生き様は感じとれるものなのだなあと
あらためて思っているところです。


天宥さんのお墓参りもしながら、
歴史の息吹を感じていました。





その1 伊豆七島新島の十三社神社で当選報告・厄払い、そしてお墓参り
その2 出羽三山(山形県鶴岡市)天宥法印と新島村
その3 離島を知れば日本がわかる―島を守れ

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2207-443e9846
    この記事へのトラックバック



    fx