今日から働く新社会人のみなさんへ - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

今日から働く新社会人のみなさんへ

2016年04月01日 18:00

4月1日となりました。
新年度が今日からスタートです。

昨日で定年退職の皆様は大変おつかれさまでした。
今までの御労苦に心より感謝申し上げます。

転勤が決まり、
今日から新たな職場で働く皆さんは
ぜひ今までのご経験を生かして、
力を発揮されますようお祈り申し上げます。

引き続き同じ職場で頑張る皆さんは、
さらなる力を発揮され、
新たに職場に加わる皆さんの先輩として頑張って下さい。



私は起業家であり、
政治家の事務所も中小零細企業ですので、

人事をするほど人がいるわけではないので、
異動も新入社員もいない人生なのですが、

しかし自分が社会に出たときのことを思い出しつつ、
社会人として働いていく中で気づいたことなどを思い出し、

今日はメルマガ読者の皆さんのなかには
新入社員の方やその関係者の方がいるかもしれませんので、
新社会人となるみなさんに三つのことをお伝えしたいと思います。



【1、自分の会社と仕事に誇りを持つこと】


松下幸之助は、

「社会人としての第一歩は、
 自分の会社と仕事に誇りを持つことである」

と言っていたそうです。

これは確かにそうだなあと私は思いました。

結局、自分の会社や仕事に誇りを持つことができず、
どうせこんな会社なんか、とか、
こんな仕事させられて、と思う人は、

社会で認められるわけがありませんし、
取引先でこういう人がいたら、
その会社と付き合うのはやめようと思うのが普通ですよね。

天に唾するようなものです。


長い間働いていれば、
時には会社に文句を言いたくなったり、
こんな仕事、と思うときも出てくるかもしれません。

しかしそんなときほどあえて、
積極的に取り組むことが大切だと私は思います。



【2、後回しにしたくなった仕事から取り組むこと】

私は20代に国会議員の秘書をしていたころ、
これをよく感じました。

政治の世界は次から次へといろんなことが起きるわけですが、
いろんな仕事があるからこそ、
優先順位をつけてやらないといけないわけです。

社会人になりたての頃、
なかなか仕事がうまくいかないことがよくありましたが、
たいがいうまくいかないときは、

「いやだなと思った仕事から逃げていたとき」

でした。

これはいやだなあとかまずいなあと思う仕事から、
あえて先に取り組むこと、
そうすると意外と楽に仕事が進んだりして、

怒られるにちがいないと思ったことも意外とそうでもなかった、
そんなことがよくありました。

これはこの年になっても、
つい後回しにしてしまいがちなのですが、
ときどき思い出して、

「あえて先にやろう」

と思うようにしています。



【3、貯金をせずに自分に投資する】

新入社員のみなさんは、
はじめてお給料をもらうことになるわけですが、
うれしいことと思います。

自分の働きが金銭になって代わり、
好きなものを買ったり、自由度が高まります。

そしてしっかりした方ほど、
計画的に貯金し、いざというときに備える人が多いことでしょう。


しかしあえて、
貯金をするな、
ということを言いたいと思います。

もちろん最低限の貯金は大切ですが、
ただお金を貯めるだけではなく、

自分にたくさんの投資をしてほしいと思います。


仕事に役立つものや書籍、
自分の能力を磨くための学びのための投資、
それから若いときでなければできない体験にお金を使うことも大切です。

自らに積極的に投資し、
自分を高めていく、

そしてやはり人は人と会うことで磨かれますので、
いろんな人に会うためのお金はどんどん使っていくべきと思います。



他にもいろいろありますが、
もしご関心ある新社会人の方がいらっしゃいましたら、
お伝えしたいと思いますので、
ぜひお会いしましょう。


関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/2143-08d63785
    この記事へのトラックバック



    fx