fc2ブログ

【再録】体力をつけて学力をつける─安川第五郎(日本原子力発電社長)その1─昭和時代の私の履歴書

昭和の偉人たちが何を考え、失敗にどう対処し、
それをいかに乗り越え、どんな成功を収めたのか、

日本経済新聞に掲載されている、
自伝コラム「私の履歴書」から
探ってみたいと思います。



私の履歴書─昭和の経営者群像〈9〉



安川 第五郎(やすかわ だいごろう、1886年(明治19年)6月2日 - 1976年(昭和51年)6月25日)は、日本の実業家。
安川電機社長、九州電力会長、日本原子力発電初代社長、日本原子力研究所初代理事長、
日本原子力産業会議会長、東京オリンピック組織委員会会長。



明治19年福岡県生れ。
大正4年安川電機設立、昭和11年社長。
戦後追放されたが24年会長に復帰。
31年日本原子力研究所理事長。
32年日本原子力発電社長。
38年オリンピック組織委員会会長。
51年6月25日死去。

この私の履歴書は、昭和33年10月に連載している。



安川第五郎は、明治19年6月2日福岡県遠賀郡芦屋町で、
安川敬一郎の五男として生まれました。

この芦屋町は、遠賀川が玄界灘にそそぐ河口にある集落で、
その昔は、石炭の集散地として有名でした。

安川の父もここで石炭を扱っていましたが、
安川が4,5歳のころ、筑豊鉄道株式会社というものができ、
石炭を直接若松に運ぶようになったので、家族を連れて若松に移ったのでした。

安川の父は、九州における石炭のパイオニア。
貝島、麻生とともに九州の炭鉱を開発した一人でした。

しかも安川の父の石炭事業は成功をおさめます。
そのおかげで安川電機は生まれたのでした。



小学校時代の安川は成績も悪く意気地もありませんでした。
当時は年齢もあいまいで、人より一つぐらい早く入学しました。
しかし入ったのはいいのですが、入る早々から落第します。

また高等小学校三年で福岡の修猷館中学に入ろうとしたのですがまた落第します。
そこで、いまでいう予備校のような私学校に入り一年勉強します。

そこで一年勉強して翌年再び修猷館を受けますが、またまた落第します。


二度続けての落第で、われながら情けなかったと安川は回想しています。
三年目にようやく入学したものの、これではいけないと反省します。

何より体が弱いのが独立自存のさまたげだと、
これは運動をするに限ると考えたのでした。

安川は柔道を選び、町道場に通います。
そうこうするうちに体力ができ、
腕力というものに自信がついて、人前に出ても、

「そうそうオレも負けはしないのだ」

という気概が養われてきたのでした。


体力を養うとともに、勉強の方にも興味をわかすようになります。
五年間落第もせずに修了、東京の第一高等学校を受験し、見事一度でパスします。


高等学校は二部、理科を受験します。
高校は平凡に過ごし、大学では電気工学を選んで勉強しました。

寮生活では、家から毎月20円送ってもらっていました。
友達よりも倍の金額だったので多少の贅沢ができました。

そして本郷の湯島に「江知勝」という牛鍋の店があり、
そこでは相当友達におごっていたようです。


さらに安川は学生時代、寄席によく通っていました。
若竹というちょっときれいな寄席がありました。
足しげく通い、やがて小さんの熱心なファンとなったそうです。

筋も落ちも全部わかっているのに何度でも同じ話が聞きたくなります。

「そこつ長屋」
「大工調べ」
「碁どろ」

など繰り返し聞いていました。


明治45年、
安川は帝国大学を卒業しました。




次回に続けます。




私の履歴書─昭和の経営者群像〈9〉




昭和の高度経済成長を築きあげた経営者たちの私の履歴書。
過去の記事はこちらからどうぞ。








(第875号 平成25年2月5日(火)発行)
関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!