【注意】宮城県に物資を届けてきた【まとめ】 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

【注意】宮城県に物資を届けてきた【まとめ】

2011年03月15日 12:00

――--――--――--――--――--――--――--――--――

3月11日14時46分頃に三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生しました。
この地震により宮城県栗原市で震度7、宮城県、福島県、茨城県、栃木県で震度6強など広い範囲で強い揺れを観測しました。
また、太平洋沿岸を中心に高い津波を観測し、特に東北地方から関東地方の太平洋沿岸では大きな被害がありました。
気象庁はこの地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名しました。

――--――--――--――--――--――--――--――--――


3月13日午前中に、仙台での小学校時代からの幼なじみである小山氏と、今回の地震の被災地である仙台にむけて車で出発しました。無事、何箇所かに物資を届けてそのまま帰ってきました。

その報告をまとめます。

junsさん、ユースケさん、竹中さん、小山さんから物資と義捐金をいただき、役立てました。ありがとうございます。途中関東で物資を購入し、届けてきました。



まず、何人かの方から、私と同じように仙台に帰って物資を届けたい、家族の安否を確認したい、というお話を聞きますが、


現時点ではオススメしません。


被災地入りはしばらく控えた方がよろしいかと思います。




お前ら、言っていることとやっていることがちがうじゃないかとご批判をいただきそうですが、そして家族や親族の安否を心配するお気持ちはよくわかりますが、控えられた方がよいと思います。

理由はいくつかありますが、私も出発前にはあらゆる事態を想定して、このタイミングだと判断していきました。また小山氏も私もよく山登りをしてアウトドア対応万全ですので、それも大事です。

まず現時点で控えた方がいい理由は、


ガソリンの入手が困難


ということです。

被災地では、いま暖をとる一番の方法は、車中でエアコンをつけることです。ガソリンがなくなると移動もたいへんなことになります。実際、首都圏でもそうですが、首都圏以上に被災地ではガソリンの入手のために大渋滞が起きています。

そして国道4号でいうと、福島県でもガソリンはほぼ入手困難です。私たちは行きも帰りも、栃木県の矢板バイパスのゼネラル石油でガソリンを入れましたが、被災地で貴重なガソリンをよそからの人間が使うようなことは控えた方がいいと思います。


それでは、自転車で行ってはどうでしょうということもあるかと思いますが、いま福島の原発の問題が生じています。私たちは、往復常にNHKのAMラジオをつけていましたが、実際に福島原発で爆発が起きてから、NHKで報道されるまでタイムラグで数時間あります。

車のなかではガソリン対策でエアコンを消し、放射能を浴びないよう、窓を閉めて福島県内は車から降りないでがんばりました。

自転車で行った場合、放射能の外部被ばくの恐れがあります。いずれにしても福島原発から国道4号たとえば郡山までは50キロぐらいの距離です。現時点では原発から30キロまで屋内退避の要請が政府から発表されていますが、放射能汚染の恐れがあります。




【仙台市若林区の現状】

110315imaizumi豢・豕「縲∫伐繧薙⊂逕ィ豌エ霍ッ繧帝

画像は、県道井戸浜街道の仙台南部道路今泉インター付近です。上部に見える高速道路が仙台東部道路で、ここより先には昨日時点では行けません。七郷の人の話によれば、この仙台東部道路が津波の堤防の役割を果たしたのではないかという話があったそうです。ただ、水は東部道路を超えてきた様子がありますので、相当な津波だったことがうかがえます。今泉インターは海岸から2,3キロです。





110315DVC00548_convert_20110315115145.jpg

七郷の仙台市農業園芸センター付近。仙台東部道路より東、海岸より2キロのところです。
田んぼのあぜ道に魚がいるというのが衝撃的です。
地元の方の話によると、この近辺は昨日まで遺体がごろごろしていたそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。



110315DVC00551_convert_20110315115205.jpg

仙台市農業園芸センターは花や緑がたくさんあってとてもステキな場所でした。私も最近、子どもたちと楽しく遊んでいたとてもステキなところでした。



友人や知り合いが遺体で発見されたり、まだ所在が見つからない人もたくさんいて心配は尽きませんが、ぜひみなさんには、現地へ行くよりも、募金でのご協力を追お願いしたいと思います。

Yahoo!ボランティア インターネット募金
緊急災害募金(東北地方太平洋沖地震)
http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
そして現地が落ち着いてきたら、ボランティアで現地入りしたり、地元製品を買っていただきたいと思います。地元製品については、私も積極的にみなさんに紹介していきたいと思います。


津波に飲まれた人 恐怖を語る(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110313/t10014644411000.html
車内でラジオを聞いていたら、高校の同級生が無事助かってました。よかった。







私、渡辺のメルマガで、毎日お役に立ちそうな災害関連情報等発信しています。携帯でのご登録をオススメします。




関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/208-775518c6
    この記事へのトラックバック



    fx