fc2ブログ

【注意】宮城県に物資を届けてきた【まとめ】

――--――--――--――--――--――--――--――--――

3月11日14時46分頃に三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生しました。
この地震により宮城県栗原市で震度7、宮城県、福島県、茨城県、栃木県で震度6強など広い範囲で強い揺れを観測しました。
また、太平洋沿岸を中心に高い津波を観測し、特に東北地方から関東地方の太平洋沿岸では大きな被害がありました。
気象庁はこの地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名しました。

――--――--――--――--――--――--――--――--――


3月13日午前中に、仙台での小学校時代からの幼なじみである小山氏と、今回の地震の被災地である仙台にむけて車で出発しました。無事、何箇所かに物資を届けてそのまま帰ってきました。

その報告をまとめます。

junsさん、ユースケさん、竹中さん、小山さんから物資と義捐金をいただき、役立てました。ありがとうございます。途中関東で物資を購入し、届けてきました。



まず、何人かの方から、私と同じように仙台に帰って物資を届けたい、家族の安否を確認したい、というお話を聞きますが、


現時点ではオススメしません。


被災地入りはしばらく控えた方がよろしいかと思います。




お前ら、言っていることとやっていることがちがうじゃないかとご批判をいただきそうですが、そして家族や親族の安否を心配するお気持ちはよくわかりますが、控えられた方がよいと思います。

理由はいくつかありますが、私も出発前にはあらゆる事態を想定して、このタイミングだと判断していきました。また小山氏も私もよく山登りをしてアウトドア対応万全ですので、それも大事です。

まず現時点で控えた方がいい理由は、


ガソリンの入手が困難


ということです。

被災地では、いま暖をとる一番の方法は、車中でエアコンをつけることです。ガソリンがなくなると移動もたいへんなことになります。実際、首都圏でもそうですが、首都圏以上に被災地ではガソリンの入手のために大渋滞が起きています。

そして国道4号でいうと、福島県でもガソリンはほぼ入手困難です。私たちは行きも帰りも、栃木県の矢板バイパスのゼネラル石油でガソリンを入れましたが、被災地で貴重なガソリンをよそからの人間が使うようなことは控えた方がいいと思います。


それでは、自転車で行ってはどうでしょうということもあるかと思いますが、いま福島の原発の問題が生じています。私たちは、往復常にNHKのAMラジオをつけていましたが、実際に福島原発で爆発が起きてから、NHKで報道されるまでタイムラグで数時間あります。

車のなかではガソリン対策でエアコンを消し、放射能を浴びないよう、窓を閉めて福島県内は車から降りないでがんばりました。

自転車で行った場合、放射能の外部被ばくの恐れがあります。いずれにしても福島原発から国道4号たとえば郡山までは50キロぐらいの距離です。現時点では原発から30キロまで屋内退避の要請が政府から発表されていますが、放射能汚染の恐れがあります。




【仙台市若林区の現状】

110315imaizumi豢・豕「縲∫伐繧薙⊂逕ィ豌エ霍ッ繧帝

画像は、県道井戸浜街道の仙台南部道路今泉インター付近です。上部に見える高速道路が仙台東部道路で、ここより先には昨日時点では行けません。七郷の人の話によれば、この仙台東部道路が津波の堤防の役割を果たしたのではないかという話があったそうです。ただ、水は東部道路を超えてきた様子がありますので、相当な津波だったことがうかがえます。今泉インターは海岸から2,3キロです。





110315DVC00548_convert_20110315115145.jpg

七郷の仙台市農業園芸センター付近。仙台東部道路より東、海岸より2キロのところです。
田んぼのあぜ道に魚がいるというのが衝撃的です。
地元の方の話によると、この近辺は昨日まで遺体がごろごろしていたそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。



110315DVC00551_convert_20110315115205.jpg

仙台市農業園芸センターは花や緑がたくさんあってとてもステキな場所でした。私も最近、子どもたちと楽しく遊んでいたとてもステキなところでした。



友人や知り合いが遺体で発見されたり、まだ所在が見つからない人もたくさんいて心配は尽きませんが、ぜひみなさんには、現地へ行くよりも、募金でのご協力を追お願いしたいと思います。

Yahoo!ボランティア インターネット募金
緊急災害募金(東北地方太平洋沖地震)
http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
そして現地が落ち着いてきたら、ボランティアで現地入りしたり、地元製品を買っていただきたいと思います。地元製品については、私も積極的にみなさんに紹介していきたいと思います。


津波に飲まれた人 恐怖を語る(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110313/t10014644411000.html
車内でラジオを聞いていたら、高校の同級生が無事助かってました。よかった。







私、渡辺のメルマガで、毎日お役に立ちそうな災害関連情報等発信しています。携帯でのご登録をオススメします。




関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
51位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!