時間を守るべき本当の理由 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

時間を守るべき本当の理由

2015年08月03日 18:00

時間をなぜ守るべきなのか。

それが礼儀だから、
常識だからということはあると思います。


日本人は、
時間を守る民族で、
約束を守り納期もしっかり守る。

世界を見渡すとなかなかそんな民族はいないようで、
東京駅の新幹線は秒単位で時間が守られて動いていますが、

欧米を旅したとき、
鉄道もバスも数十分遅れることが当たり前でした。


日本の会社はものをつくると納期を守るということで、
海外の会社から大いに信頼されると、
海外でビジネスをしていた方からうかがったこともあります。


時間を守るというすばらしい習慣を、
大事に子供たちに伝えていきたいですね。


私自身も時々、
時間を守れないことがあるので、
時間厳守ということを意識したいと思っていますが、

いろいろな予定が入ったり、
つい情が入ってしまうと遅れたりすることもあり、
気をつけたいものです。


なぜ時間を守るべきなのか。

人を待たせるより、
待った方が余裕が出てくる、
このことは大きいのではないかと思うわけです。

待たせた人は、
たいていの場合
氣を整える間もなく、
商談や会合に入っていくわけです。


待っている人は、
それだけで若干優位に立っているはずです。


十分前にシミュレーションしたり、
間合いを整えてから商談に臨めます。


なかには相手を待たせているのに、
余裕を持って出てくる人もいらっしゃいますが、
それはそれで別の問題が生じることでしょう。


待たせる人は相手の時間を奪うので、
運が逃げていくことでしょうし、

待っている人は相手に時間を与えているので、
運がよくなる。


この積み重ねはどこかで大きなものになるのではないかなと思います。


時間管理をしっかりやっていきたいものです。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1899-24818987
    この記事へのトラックバック



    fx