理想の結婚相手はのび太しかいない!? - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

理想の結婚相手はのび太しかいない!?

2011年02月21日 10:00

この数日、ひさしぶりに仙台に帰っていました。

寒くて小雪が舞ったりして、
寒さが苦手な私にはつらかったのですが、

ひさしぶりに会える人たちや
なつかしい人たちにも会えて、
とてもうれしくなりました。

人は、原点に帰ると元気が出るのかもしれません。



生まれ育ったところの空気を吸うこと、

小さい頃に遊んだ公園、

友だちと遊んで楽しかった学校、

恋をしてドキドキしたあの場所、

結婚式の緊張感、

子どもが生まれたその瞬間、


などなどひとそれぞれに原点があるかと思います。


日常はいろいろ大変なことがありますが、

原点回帰は人に力を与えてくれるような気がします。



ところで最近、うちの娘たちは、
ドラえもんにはまっています。

声優さんが変わってしまって、
若干違和感があるのですが、

相変わらずのキャラ設定で不変のおもしろさがあります。


ひさしぶりにドラえもんのなかでも私が好きな、


「のび太の結婚前夜」


を見ていたところ、これもやはり原点回帰なんだろうなあと
感動したので、ご存知の方も多いと思いますが
紹介したいと思います。


────────────────────────────
【あらすじ】

空き地でしずかちゃんと出木杉くんが仲良く劇の稽古をしているのを見て、
将来、本当にしずかちゃんと結婚出来るのか不安になったのび太。

ドラえもんは、のび太を連れてしずかちゃんとの結婚式を見に行くことにした。

しかし、タイムマシーンのボタンを押し間違えて、前日に到着してしまうふたり。

そんな彼らの前に、やはり式の日を一日間違えた未来ののび太が現れた。

いくつになってもドジぶりは変わらないようだ。

その夜、未来ののび太はジャイアンの家でスネ夫や出木杉たちと酒を酌み交わしながら、
二次会の打ち合わせと想い出話に花を咲かせた。

結婚を翌日に控え、でれでれののび太。

そんな未来の自分を見て、
今頃、しずかちゃんが結婚を後悔しているのではないかと心配になったのび太は、
ドラえもんとしずかちゃんの様子を見に行くことにする。

そこでは丁度、しずかちゃんがパパにお別れの挨拶をしていた。

ところが、ふたりはしずかちゃんがパパに向かってお嫁に行きたくないと告白するのを聞いてしまう。

自分を育ててくれたパパたちになんのお礼もできないまま嫁いで、
淋しい思いをさせたくないと言うのだ。

驚くのび太とドラえもん。

────────────────────────────


3月5日には、今年も
映画ドラえもん「新・のび太と鉄人兵団」
が公開されるようです。

30年以上毎年ドラえもん映画は続いているわけですが、
私も小さいころに映画館でドラえもんを見た記憶があります。

テレビでドラえもんを娘たちとみているのは、
不思議な感覚がありますね。


また、ドラえもん自体は海外でも高く評価され、
本当に多くの国に輸出されています。

一時期、韓国や中国などでは、
日本の本家『ドラえもん』の方がコピーであると
誤解されたこともあったのだそうです。

日本の誇る文化といってもいいのではないかなと思います。

この「のび太の結婚前夜」は、
1999年の映画版ドラえもん、30分程度の短編映画ですが、

しずかちゃんのパパの言葉がとても身にしみます。



────────────────────────────
【以下引用】


「パパ! あたし、およめにいくのやめる!!」


「透明マント」を被ってこっそり見守っていた
ドラえもんとのび太は驚天動地の表情です。


「わたしが行っちゃったらパパさびしくなるでしょ。
これまでずっと甘えたりわがままいったり……
それなのに私のほうは、パパやママになんにもしてあげられなかった」


するとパパはこう返します。


「とんでもない。
きみはぼくらにすばらしいおくり物を残していってくれるんだよ。
数えきれないほどのね。
最初のおくり物はきみがうまれてきてくれたことだ。
午前3時ごろだったよ。
きみの産声が天使のラッパみたいにきこえた。
あんな楽しい音楽はきいたことがない」


ソファーに腰を下ろし、パイプをくゆらせながら静かに語るパパ。
ソファーから立ち上がり、
絨毯が敷きつめられた部屋を数歩進んで窓際に立つと、


パパは楽しげにこう述懐します。


「病院をでたとき、かすかに東の空が白んではいたが、頭の上はまだ一面の星空だった。
こんな広い宇宙の片すみに、ぼくの血をうけついだ生命がいま、うまれたんだ。
そう思うとむやみに感動しちゃって。涙がとまらなかったよ」


「それからの毎日、楽しかった日、みちたりた日日の思い出こそ、
きみからの最高の贈り物だったんだよ。
少しぐらいさびしくても、思い出があたためてくれるさ。
そんなこと気にかけなくていいんだよ」


しずかちゃんは心の底にあった言葉をパパに正直に告げます。
「あたし……不安なの。うまくやっていけるかしら」


次のパパの言葉はこうです。


「やれるとも。
のび太くんを信じなさい。
のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。
あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。
それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。
彼なら、まちがいなくきみをしあわせにしてくれるとぼくは信じているよ」


現実世界の翌日、しずちゃんが玄関のドアを開けると、
そこに立っていたのは、涙を流しながら


「きっときっと、きみをしあわせにしてみせるからね!!」


と叫ぶのび太と、右手で大粒の涙を拭って立ちすくむドラえもんでした。

────────────────────────────


たぶん私は、しずかちゃんのパパのようには
なれないと思います。

結婚前夜に
「結婚やめる」と娘が言ったら、

そうかそうかと言って、
その場で式場に電話をかけて
キャンセルをするんじゃないかなと思いますね。



そんなどうしようもない私ですが、


「人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる」


ことが人間にとって大事だという
しずかちゃんのパパの言葉には共感します。

いろいろなことを思い出しながら、
元気が出てくるような

いいお話です。





横山泰行「ドラえもん学」 (PHP新書)


映画のび太の結婚前夜/ザ☆ドラえもんズ おかしな お菓子な オカシナナ?/ドラミちゃんアララ少年山賊団!【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]












関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/189-66d12f80
    この記事へのトラックバック



    fx