fc2ブログ

秋保にワインの里をつくる─仙台秋保醸造所の毛利親房さんの話

つくる仙台には、
起業をめざす人だけではなく、
様々な起業家が訪れてくれます。

起業無料相談をした方のなかには、
その後どうなったかわからない方も多いですが、

しっかり起業され、
事業展開が進んでいると
わざわざきてくださる方もいらっしゃいます。


毛利親房さんもその一人です。

二年前は起業したいという起業家予備軍のお一人でしたが、

着々と準備を進め起業を実現され、
宮城県をワイン産地にしたいという目標を、
現実化させつつあります。


ブドウ畑も秋保にあり、
ワイナリー建設もまもなく。


「秋保温泉という仙台の奥座敷において、
 一人の起業家が新たな名産地をつくる」


そんなことになりそうです。

ウェブサイトはこちらからぜひご覧ください。


⇒ 仙台秋保醸造所



お会いするたびに、
様々な戦略をお伝えしていくわけですが、

着々と事業が遂行されており、
今後が楽しみです。


私も秋保のワインを飲む日が来るのを
楽しみにしているところです。



───────────────────────────
【引用ここから】


「秋保をワインの里に ブランド化目指す」(『河北新報』平成26年11月18日)

 仙台市太白区の秋保温泉周辺で、ワイン醸造用のブドウ栽培に情熱を傾ける男たちがいる。
来年には秋保ブランドのワインが初出荷される予定。
ワイナリーの建設計画もあり、温泉街の新名物にしたいと意気込んでいる。(報道部・佐々木智也)


<来年2月に出荷>
 名取川上流に位置する太白区秋保町馬場地区で板橋次男さん(67)=太白区大野田=は、6年前からワイン用ブドウの栽培に取り組んできた。

 今秋、板橋さんの弾んだ声がブドウ畑にこだました。
「ついにワインに使える質のブドウが実った」。
約1ヘクタールのブドウ畑から9月中旬、赤ワイン用のキャンベルと、白ワイン用のナイアガラの2種類、計約1.7トンを収穫した。

 30年近く農業に従事してきた板橋さんにとっても、ブドウ栽培は初めての挑戦だった。
毎年のように病害や野鳥の食害に見舞われるなど苦労の末、収穫にこぎ着けた。

 ブドウは南陽市のワイナリーで醸造され、来年2月にボトル詰めされる。
出荷見込みは約1200本。
「手塩にかけて育てたブドウが、どんな味のワインに生まれ変わるか、今から楽しみ」と板橋さんの期待が膨らむ。


<脱サラで醸造所>
 ワイン用ブドウは北海道から九州まで全国各地で栽培されている。
宮城県では山元町にあったワイナリーが東日本大震災で被災して廃業。
東北唯一の「地ワイン」空白県になってしまった。

 温泉街のある湯元地区では、ブドウ栽培と併せてワイナリーの建設計画も進んでいる。

 仙台市で会社員だった毛利親房さん(46)が脱サラして起業した「仙台秋保醸造所」はことし4月、欧州種系のメルローなど6品種約1200本の苗木を植樹し、ブドウ栽培を始めた。
今後規模を拡大し、3年後には9000本にまで増やすという。

 ワイナリーはブドウ畑の隣接地に2015年9月の完成を目指す。
初年は他地域から調達した原料で醸造を始め、秋保産ブドウによるワイン造りは翌16年に本格化する見通しだ。
醸造技術を学ぶ研修施設も備える。


<「産業を活性化」>
 毛利さんには震災後、山元町でワイナリーの設立を目指したものの、農地や資金を確保できずに断念した苦い経験があった。

 「ワインには農業や商業、観光など多様な産業を活性化させる力がある」と語る毛利さん。
「山元町で応援してくれた人たちの期待に応えられなかった分、沿岸部の果実を使ったワインも造るなどして宮城のワイン文化を育てていきたい」と秋保町での再出発を誓った。


<メモ>
仙台国税局によると、東北では宮城を除く5県の31製造場でワインなどの果実酒が造られている。
2012年度の製造量は2446キロリットル。
ことし4月には、東北産ワインの消費や輸出の拡大を目指し、官民による「東北ワイン懇談会」が仙台市で開かれた。


【引用ここまで】
───────────────────────────

関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!