「マイナス感情を持っていることも、できる人の条件」─上野光夫『仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!』 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

「マイナス感情を持っていることも、できる人の条件」─上野光夫『仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!』

2015年06月18日 18:00

私の尊敬する起業コンサルタントの方は、
何人もいるのですが、

そのなかでも最も尊敬する一人に、
融資コンサルタントの上野光夫先生がいます。

昨年実施した、

「起業集団つくる仙台創業スクール」

の講師もしていただき、
受講生からも先生の講義は大好評でした。


上野先生は、政府系金融機関である日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)に26年間勤務し、
5000人以上の起業家、3万人以上のビジネスパーソンに会っています。

そんななかで成功をつかんでいる人が、
一体どんな人なのか?


上野先生が最新刊を上梓されましたので、
読者の皆さんにもシェアしたいと思います。


⇒ 上野光夫『仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!』



私も大学院の授業で、

「犬の道」の話をしますが、

ただ目の前にある課題をひたすらこなすのではなく、

問題を把握し、
解決にたどり着くための道筋を見つけたうえで、
継続、数を重ねます。


わかりやすく言うと、
次の選挙で勝利するために自らの力を分析し、
他候補の状況も鑑みたうえで、

「街頭活動を継続する」

わけです。



本書には、いくつも共感する内容があったのですが、
一つだけ紹介したいと思います。


「マイナス感情を持っていることも、できる人の条件」

ということで、

「何事もポジティブに考える」はきれいごと


という章です。


─────────────────────────
【引用ここから】


ここ10年ほど前から、
ポジティブシンキングをするとやる気が高まり、
精神的にも強くなれると唱えられるようになりました。


もし、今逆境に直面していても、

「人生で起こることはすべていいことだ」

と言って、

将来の糧になると思えば辛さを乗り越えられるという考え方です。


私も以前からポジティブシンキングをするのがいいと信じて、
どんな苦境にあっても

「これは貴重な経験だ。
 乗り越えればきっといいことが待っている」

と思うようにしていました。


そうすれば目の前の辛さを忘れて、
気持ちを切り替えられる効果があると言われているからです。


しかし最近、
必ずしもポジティブシンキングをすることが、
最良の策というわけではないことに気がつきました。

どんなに努力をしても、
思うようにいかないときがあります。


仕事で成果が出ない、
ツイていないことが続く……など、
あなたも経験があるのではないでしょうか。

そんなときに、
いくら「これはいい経験だ」とポジティブになろうとしても、
どうしても落ち込んでしまいます。


うまくいかないことや失敗が続いて落ち込んだときには、
無理にポジティブになろうとすると、
むしろ気持ちの回復が遅くなります。


「落ち込んではいけない」
「悲しんではいけない」

などと、マイナス感情にフタをしようとしても、
なかなか思うようにいかないものです。


それほど重大なことではなくても、
日々の中でなんとなく憂鬱だというときがあります。

あなたも、

「全くやる気が出なくて、
 ため息ばかりついてしまう」

「なぜか、気持ちが晴れない」

という経験があることでしょう。


そんなときは、

「今自分が落ち込んでいるのはなぜだろう?」

と、客観的に自分の感情を見つめてみることをおすすめします。


私の場合は、
なんとなく気分がすぐれないときに、

自分を客観視してみると、
必ず何か理由があることがわかりました。

たとえば、

「前日に大きな商談のチャンスを逃してしまった」

などです。


気持ちが晴れない理由が明確になれば、

「過ぎ去ったことはしかたがないではないか」

と気持ちを切り替えることができます。


無理にポジティブシンキングをしようとするのではなく、
マイナス感情が生まれている原因を冷静に分析すると、
解決策が見えてきます。


万一、とても辛い状況に陥ってしまったら、
何日でも徹底的に落ち込めばいいのです。

そのうち落ち込んでいること自体の無意味さを感じて、
気持ちが楽になるときが訪れます。


また、不測の事態が起こったときに
心が折れないためのメンタルタフネスは、
鍛えることによって向上させることが可能です。


私は心理学者でも精神科の医者でもないので
学術的なことを論じることはできませんが、
経験上言えることはいくつかあります。


ひとつ目は、芸術や動物や植物に触れること。

2つ目は、身体を動かすこと。

3つ目は、人と会うこと。


つまり、自分の殻に閉じこもるのではなく、
外に目を向けて能動的に活動することが憂鬱さを消す効果的な方法です。

あなたもぜひ試してみてください。


【引用ここまで】
─────────────────────────


なるほどそうだなあと思いますし、
私も実際ポジティブシンキングだけではいけないと思っています。

むしろネガティブさも持ち合わせている方が、
現実をしっかり見据え、
リスクを想定する能力を高めることになるので、

必要な能力だろうと思います。


さらに、最後の3つのメンタルタフネスになる方法は、
私もよくやることです。

ぜひこの3つをみなさんにも知っておいてほしいなと思います。



このほかにも、
ビジネスの大いなるヒントがたくさん書かれていますし、


「金融機関から見た企業のきれいごとを知っておく」

「成長と借金は切っても切り離せない!」



の章などは、
なるほどなあと思わせるもので、

これはぜひとも多くの人に読んでいただきたいと思いますので、
ぜひAmazonから購入してください!



───────────────────────────

⇒ 上野光夫『仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!』



●3万人のビジネスパーソンに会ってわかった
仕事で結果を出す人の「絶対法則」

私は仕事柄、今まで経営者を含め、3万人以上の
ビジネスパーソンに会ってきました。

そんな中で成功をつかんでいる人が、
他の人と比べて能力が突出していると感じたことはありません。

つまり、あなたは
「今の能力で、仕事で結果を出すことが可能」なのです。

では、「仕事で結果を出す人」「仕事が速い人」
「収入が高い人」は何が違うのでしょうか。

それは、「結果につながることを厳選して → 集中してやる」
ということをやっているかどうかだけです。

そして、この一見簡単なことができない理由が、
「きれいごと」にバカ正直に従ってしまうからです。

「きれいごと」とは、実情にそぐわない、体裁だけを整えた事柄。
あたかも正しいことで、「それに従わないのは人としてありえない」
というほどの強制力を持ちます。

世の中には、仕事の効率と能力を下げる
「きれいごと」があふれかえっています。

「フレームワークで考える」
「嫌なヤツほど学びをくれる」
「頑張れば誰かが見ていてくれる」
「いい仕事をすればお金は後からついてくる」
「仕事のバランス感覚を育てる」
「根回しを大事にする」
「即断即決する」
「プロセスを大事にする」
「第一印象を磨く」
「失敗から学ぶ」……

これらは、あなたの思考の幅を狭め、
仕事へのスピード感を失わせます。

きれいごとをやめれば、
9割の結果につながらないムダが明確になり、
1割の結果につながることに集中できます。

結果にフォーカスして行動すれば、
誰でも頭角を現せるのです。

では、気軽に第1章から読んでみてください。

●目次
【1章】結果を出す人とは“やるべきこと”を厳選する人
◎この「きれいごと」をやめれば、仕事のムダはなくなる
【2章】仕事が速くて、目標を達成する人の基本ルール
◎この「きれいごと」をやめれば仕事は効率化する!
【3章】結局、“自由に考えられる人”は負けない
◎この「きれいごと」をやめれは?柔軟な思考力が身につく
【4章】ムタ?な人間関係をリセットし、仕事を円滑に進める!
◎この「きれいごと」をやめれば、コミュニケーションの悩みは解消される
【5章】行動へのブレーキを外すコツ
◎この「きれいごと」をやめて、仕事をサクサク終わらせる
【6章】収入は“仕事で本気になるため”の強力な手段
◎この「きれいごと」をやめれば、稼ぐ力が高まる!
【7章】仕事の結果を邪魔するものを未然に防く?!
◎間違った情報に騙されないための指針
内容(「BOOK」データベースより)
9割のムダをやめやるべきことに集中。3万人のビジネスパーソンに会ってわかった、できる人の「絶対法則」。仕事が速い人、評価される人、収入が高い人、クリエイティブな人の「考え方」&「行動」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上野光夫
株式会社MMコンサルティング代表取締役。中小企業診断士。DREAM GATE公認アドバイザー。
1962年鹿児島県生まれ。九州大学を卒業後、政府系金融機関である日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)に26年間勤務し、主に中小企業への融資審査の業務に携わる。
2011年4月にコンサルタントとして独立。同年9月に株式会社MMコンサルティングを設立、代表取締役に就任。
起業支援コンサルティング、資金調達サポートを行なうほか、研修、講演、執筆など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


⇒ 上野光夫『仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!』

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1846-8e5ab80d
    この記事へのトラックバック



    fx