プロフェッショナル人生論─「人生のジレンマ」を克服するために - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

プロフェッショナル人生論─「人生のジレンマ」を克服するために

2011年02月16日 18:00


110216bible-open_convert_20110216152353.jpg



クレイトン.M.クリステンセンは、
ハーバード・ビジネス・スクールの教授。

その著書『イノベーションのジレンマ』で有名な経営学者です。



DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年3月号



『DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年3月号』に、

「プロフェッショナル人生論─『人生のジレンマ』を克服するために」と題して、


クリステンセン自身が人生の意味を見つけるうえで役立った指針を、

ハーバード・ビジネス・スクールの2010年の卒業生に語っていますので、
紹介したいと思います。


あらためて感じるのは、リーマンショックまでは、

「稼いでナンボ!」

という雰囲気であった世界が、少なからず変化し、

お金に価値を置く生き方が見直されつつあるなあと思いました。


クリステンセンは自らの経験を例に面白いことを言っているのですが、

「何を考えるべきかを説く代わりに、どう考えるべきかを教え」

相手が自分の力で、私が正しいと思う結論に至らせる。


この手法は、昔から私はよく使うのですが、
対象となる相手の力が大いに磨かれるので、
実にイイと思っています。

魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教えるというやつですね。


これを踏まえ、クリステンセンは、
授業の最終日に三つの質問を学生にするわけです。


──────────────────────────────

1、どうしたら幸せなキャリアをしっかりと歩めるか

2、どうしたら伴侶や家族との関係をゆるぎない幸福の源にできるか

3、犯罪者にならないためにはどうしたらいいか


──────────────────────────────




まず1についてクリステンセンは、
心理学者フレデリック・ハーズバーグの理論を引用しています。

「人生で強い動機づけとなるのはお金ではなく、学習し、
責任のなかで成長し、他者に貢献し、成果を認められる機会だ」



報酬よりも、成長、貢献、承認。


2について、クリステンセンは、
HBSを卒業し、同級生に毎年会うたびに
不幸せになり、離婚をし、
子どもたちと疎遠になっている数が増えていったと。

彼らは離婚するため、親不孝の子供を育てるために
綿密な戦略を立てていたわけではないにもかかわらずそうなっている。

それはなぜか?


「自分の時間と才能、
そしてエネルギーをどう使うか決める時に、
人生の目的を中心に置かなかったからだ」



たしかに、私も含め多くの人は、
人生の目的についてほとんど考えてみたことがない人が大多数だと思います。

人生は年を経れば経るほどますます忙しくなるので、
後で考えるということはできないのです。

しかしクリステンセン自身はどうだったかというと、

オックスフォードにいる間
とても要求水準の高い研究プログラムに参加していたのですが、

一方で、
神がなぜこの世に私を遣わせたのかについて本を読み、
考え、祈ることに、毎晩一時間を費やしたのだそうです。

そして、
研究の時間を割く余裕が本当にあるのかと悩みながら、
この誓いを貫き、
最後には人生の目的を見つけました。


「もし人生の目的が見つけ出せなければ、
学生たちは舵のないまま大海に漕ぎ出し、
人生の厳しい荒海のなかでおのれを見失うことになる」

「職業を選択し、その仕事で成功することは、
自分の目的を達成する一つの手段にすぎない。
しかし、目的がなければ人生は空虚なものになりかねない」


就職活動をしている学生のみなさんには、
面接やエントリーシートの書き方といったノウハウだけではなく、

先日就活キュッカでやったのですが、
20代30代40代50代60代70代それぞれ、

自分がどのように生きたいかというビジョンメイキングを
してもらいました。

一歩深めて、あなたの人生の目的は何か、
というところまでぜひ追究してほしいと思います。

30代になったあなたも、
40代になったあなたも、
50代、60代になったあなたも、
そして70代になったあなたも、

残余の人生がどれだけかは誰にもわかりません。
残りの人生の目的を新たに見出す作業は大事だと思います。


またクリステンセンは、

「他人に勝ろうとする人たちは、
無意識のうちに家族にあまり投資せず、
キャリアに投資しすぎる傾向がある」

といいます。よくかみしめたいと思います。



3つめの「犯罪者にならないためにはどうしたらいいか」
と、謙虚さについてのお話もなるほどというものでしたが、

話が長くなりますので明日以降に続けたいと思います。





DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年3月号


特集 プロフェッショナル「仕事と人生」論

「人生のジレンマ」を克服するために
プロフェッショナル人生論
クレイトン M. クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授

各界のプロフェッショナル10人が語る
仕事の流儀

1.権限委譲によってこそ、優秀な人材が生きる 合衆国 第66代国務長官 コンドリーザ・ライス
2.改善し続けることは、困難で知的な作業 ダイソン 創設者 ジェームズ・ダイソン
3.人の心を動かすのは知力ではない 動物行動学者 ジェーン・グドール
4.周囲の期待がチームを高める ニューヨーク・ヤンキース 監督 ジョー・ジラルディ
5.起業家のパートナーシップは尊重と信頼がカギ オーナー・シェフ マリオ・バターリ
6.現場を体験することでつながりが見える 彫刻家 リチャード・セラ
7.科学的な理解に物語は欠かせない 神経科医 オリバー・サックス
8.靴はエンタテインメント 靴デザイナー マノロ・ブラニク
9.自分を特定のカテゴリーに押し込めない シンガー・ソングライター アニー・レノックス
10.心から真実を追い求める仕事 ジャーナリスト ベン・ブラッドリー


「やらされ感」のある仕事をやりがいある仕事に変えるジョブ・クラフティング法
エイミー・レズネスキー エール・スクール・オブ・マネジメント 准教授
ジャスティン M. バーグ ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 博士課程
ジェーン E. ダットン ミシガン大学 スティーブン M. ロス・スクール・オブ・ビジネス 名誉教授

さまざまなスキルや経験を蓄積する流動性がキャリア戦略のカギ
ヘイグ R. ナルバンシャン マーサー プリンシパル
リチャード A. グッゾ マーサー プリンシパル

なぜあなたの昇進は見送られたのか 昇進の「不文律」を読み解け
ジョン・ビーソン ビーソン・コンサルティング 社長

グローバル・マネジャー5000人以上への調査が明かす 世界で通用する人材の条件
マンスール・ジャビダン サンダーバード国際経営大学院 名誉教授
メアリー・ティーガーデン サンダーバード国際経営大学院 教授
デイビッド・ボーエン サンダーバード国際経営大学院 教授

キャリアを台無しにしないために 転職で失敗する理由
ボリス・グロイスバーグ ハーバード・ビジネス・スクール 准教授
ロビン・エイブラハムズ ハーバード・ビジネス・スクール 研究員

ジェンダー調査機関「カタリスト」がデータに基づいて指摘
メンタリングでは女性リーダーは生まれない
ハーミニア・イバーラ INSEAD 教授
ナンシー M. カーター カタリスト リサーチ担当バイス・プレジデント
クリスティン・シルバ カタリスト リサーチ担当ディレクター

知識体系ではなく「協働」(コラボレーション)を教えよ
マネジメント教育の真の役割
リチャード・バーカー ケンブリッジ大学 ジャッジ・ビジネス・スクール 教授

HBR Article
アメリカで最も物議を醸した経営者を再考する
ロバート・マクナマラ:科学的経営の功罪
IMD 教授 フィル・ローゼンツバイク


OPINION
「公と私」と企業の倫理
猪木武徳 国際日本文化研究センター 所長

CHIEF OFFICERS
コスト削減だけではなく、グローバル対応、新価値創造にも貢献
ハリクリシュナ・バート エイチシーエル・ジャパン 代表取締役社長











関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/184-e2e2142f
    この記事へのトラックバック



    fx