どんなブサイクでもバレンタインデーにチョコレートをもらう方法 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

どんなブサイクでもバレンタインデーにチョコレートをもらう方法

2011年02月10日 18:00

windowlight_convert_20110210174119.jpg


ちょっと刺激的なタイトルにしてみました。


私と同い年の友人の話です。
仮にKくんとしておきましょう。

彼はブサイクとまでは言いませんが、
ジャニーズという感じからは
少し遠い位置にいる男性です。

彼女はいなかったと思います。独身です。


そんなKくんは、バレンタインデーになると、
いつもチョコをたくさんもらっています。



なぜでしょうか?




なぜだと思いますか?




答えは、










ふだんから、職場の女性、別の部署の女性や
取引先の女性と仲よくして、
おいしいスイーツがあったら買って
手土産をもっていったり、

おいしいお店の情報を女性陣と共有していたからです。


ふだんから、もらうもの以上のチョコを
お渡ししていたのですね。


おそらく「義理」だと思いますし(本命もあるか?)、
今からこれをやっても、
あと数日後のバレンタインデー対策にはなりませんが、

Kくんから学べることは、


「欲すればまず与えよ」


ということなのかもしれません。

この時期になると、

「バレンタインデーはチョコレート会社の陰謀だ!」

とか、

「いやあ、もうチョコもらって喜ぶ年じゃあないからね」

などという男性が増えますが、そういう人に限って、

義理であってもチョコをもらうと、
まんざらでもない表情を浮かべたりしますね。

ほとんどの男性は、普段から周りの女性に
プレゼントをしていたりしないだろうと思います。



女性の側の話としては、
タレントの森公美子さん(仙台出身)。

彼女はバレンタインデーの日になると、
小さなチョコレートをサンタクロースのように袋に詰めて、

会う男性全員にチョコを渡すんだそうです。
タクシーの運転手さんにも渡すのだとか!

こういうのもまた粋ですね。



もらえない私は与えていないからなのかもしれません。
ふむふむ。









関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/178-350b62f8
    この記事へのトラックバック



    fx