相手の立場に立ってみると見えてくる世界 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

相手の立場に立ってみると見えてくる世界

2011年02月09日 18:00

110209IMG_3809_zq_convert_20110209132736.jpg



就職活動もスタートし、
大学3年生を中心に慌ただしい日々が始まっているようです。


前回の就活キュッカでは、模擬面接だけではなく、
逆模擬面接というのをやりました。

大学生が面接官になるわけです。
社会人を面接します。


少し時間をとって打ち合わせをしたこともよかったのか、
面接官がしっかりとしていたからよかったのか、

きちんとした面接の体裁を整えていました。
さすがです。



終わってから、面接官をした就活生の感想を聞くと、


「面接官がこんなに頭を使うとは思わなかった」

「ちょっとしたしぐさが面接官の側からは
とても目立って見えることにびっくりした」


という言葉が聞こえてきました。

やってみてよかったなと思います。
と同時に、ふだん協力してくださる社会人の方が、

ほんのわずかな時間で
自分とは業種のちがう会社の面接官役をできる、
この能力の高さをあらためて感じました。


さて、
社会に出てみて大事なこと、というだけでなく、
生きていく上で知っていると知らないとでは大きなちがいがあるだろうなと思うのは、



相手の立場に立って考えることができるか?



ということだと思います。
就職活動をする学生にえらそうにいうだけではなく、
私自身がふだんの生活で、相手の立場に立てなくて
失敗することが非常に多いので、感じます。

しかし、相手の立場に立てたかなと思えた時は
うまくいくこともあります。


お店を経営されている方はぜひやってみてほしいのですが、
自分がお客さんだと思って、
自分のお店に入っていき、何が見えるか?

お客さんだといやなところは目につくのに、
自分が売る側だと毎日慣れてしまって、
見えないことがあったりします。

トイレをきれいにしなさいというのはそういうことなのかもしれません。



メルマガを書く人ならば、
書いた後に、読者の気持ちになって読んでみる。

面白そうだなと思って読みながら、
リンクをクリックしてみたら、
期待するようなリンク先には飛ばなかった。

そんなことも、相手の立場に立ってみることで、
いろいろ改善できるかもしれません。




私はふだん全く料理をしないのですが、
それは妻が作る料理がおいしいからでもあるのですがwww

それでも一年に一回、自分で料理を作って家族に食べてもらいます。

そうすると、ふだん見えない視点から部屋のなかが見え、
料理を作っている人の気持ちが分かったりします。

段取りが大変だとか、
おいしいと言ってくれるとうれしいとか、

一年に一回だけなので大したことはないと思いますが、
それでも相手の立場に立つことで見えてくる世界があります。


部下の立場に立ってみる、
上司の立場に立ってみる、
子どもの立場に立ってみる。



就職活動は、学生にとってはとてもつらい経験だし、
今年は特に厳しい経済状況で、
結果を得ることもたいへんだと思いますが、

つらい時こそ人間は大いに成長する時期だと思います。


この時でしか学べないことがきっとあるはずだし、
ここで学んだことが社会に出たときにきっと生きるはず。

一人でもそんな社会人が増えれば、
日本はもっと元気になるはずと信じて、

あと数カ月、応援を続けたいと思います。


参加希望の就活中の方がいらっしゃったら、遠慮なくご連絡ください。
メールでもご相談に乗りますよ。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/177-3cf6a1f2
    この記事へのトラックバック



    fx