平成26年度「起業集団つくる仙台創業スクール」の一切が終了しました! - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

平成26年度「起業集団つくる仙台創業スクール」の一切が終了しました!

2015年03月26日 18:00

つくる仙台では、

中小企業庁委託事業である、
平成26年度地域創業促進支援事業(創業スクール事業)の採択を受け、


「起業集団つくる仙台創業スクール」


を開催しました。


このほどようやく、
事務手続きも含めたすべての事業が終了し、
創業スクールの一切がすべて終了しました。


採択申請から、
事務手続き終了まで、
次から次へと大変な作業で、

実際の講義は全12日間36時間ですが、
それ以外の事業構築、関連事業実施、
その他事務に苦労しました。

3月も下旬になってようやくすべてが終了し、
一安心しているところです。


創業スクールの受講者は21名。

そのうちすでに1名の方から、
会社を設立したとのご報告をいただきました。


1社でも起業をしようという志を実現してくれた方が
この創業スクールから生まれた、

その応援ができたと思うと、
うれしいものがありますね。


現在もつくる仙台には、
会社をつくろうとしている方、
新規事業をやりたいという方がたくさん集まっていますが、

これからも多くの皆さんの力をお借りをして、
仙台で志を持つ起業家の、
さまざまな事業をつくる
お手伝いをしていきたいと思います。



そして、
全国の200以上の創業スクールの中から、

つくる仙台の女性起業家コースを、
本部のホームページで取り上げていただきました!


創業スクール女性起業家コース事例(起業集団つくる仙台創業スクール)



1月からはつくる起業倶楽部もスタートし、
起業したいという方を中心とした
コミュニティ形成にも取り組んでいるところです。

これもいろいろな方が集い、
仙台以外の土地からも集まり始めているので、
今後がとても楽しみになってきました。


創業スクール開催に講師として、
また様々な形でご協力いただいたみなさまに、
あらためて御礼申し上げます。



4月からの新年度もつくる仙台では、
新たな形の起業支援を進めていきたいと思っていますので、

起業したいという方は、
ぜひ遊びにいらしてください!



起業集団株式会社つくる仙台





【起業集団つくる仙台創業スクールの実施内容】

平成26年10月18日から12月20日にかけて、
起業ベーシックコース、女性起業家コースを
それぞれ全12日間36時間開催しました。


【第1講】「オリエンテーション」講師は株式会社つくる仙台渡辺勝幸代表取締役。
創業スクールの趣旨説明。グループ分け。メーリングリストによる課題提出方法説明。
スクール受講者の起業相談について説明。起業に必要なものは何か。全員によるピッチ(自己紹介)など。

【第2講】「起業には何が必要か起業家体験談を聞こう」
株式会社IDENTITY野地数正代表取締役、株式会社しんちく仙台大文字健代表取締役。株式会社パステル平間由紀子代表取締役。
起業家の体験談(起業1年目、4年目、8年目の経営者)を聞くことによって起業のイメージをつかむ。講義形式と同時に質疑応答も実施。

【第3講】「経営理念と事業計画をつくる!」株式会社つくる仙台渡辺勝幸代表取締役。
経営理念とは何か?事業計画とは何か?ビジネスプランの作り方、事業計画の意義と6W2Hについて。

【第4講】「マーケティングの基礎知識」株式会社IDENTITY野地数正代表取締役。
マーケティングの基礎理論。商品・サービスのコンセプトづくり。事業計画策定に必要なマーケットリサーチの手法。値決めは経営、価格の決め方(松竹梅)。

【第5講】「営業・販売戦略をつくる!」株式会社IDENTITY野地数正代表取締役。株式会社パステル平間由紀子代表取締役。
新規営業開拓の方法。売上げを左右する名刺の作り方。営業計画・販売計画。販路開拓時における営業連携・パートナーシップ。集客の4STEP、顧客の声を聞く。

【第6講】「公的支援制度の活用と補助金制度」木村満社会保険労務士。
公的支援制度について。補助金の活用。創業から雇用まで。創業に関する補助金、雇用に関する助成金、労働基準法など。創業補助金の申請書を模擬作成しました。

【第7講】「社長が最も悩む資金繰りと融資計画をつくる!─5,000名の起業家を支援した元日本政策金融公庫融資課長が、あなたの資金調達の不安を解決!」
講師は(株)MMコンサルティング代表取締役・中小企業診断士 上野光夫氏。
資金調達の手法(自己資金・融資等)。創業者融資制度(日本政策金融公庫)について。
資金繰り(キャッシュフロー)についての考え方。小規模共済制度等の活用方法。

【第8講】「起業に必須!会計の基礎知識」講師は幸かおる税理士。
会計知識の基礎、税務に関する基礎知識。貸借対照表や損益計算書の読み方・作り方・活かし方。収支計画の作り方。

【第9講】「社長シミュレーション─ビジネスゲームで経営を学ぶ」講師は有限責任事業組合baselabo.com 池田慈氏、嶋田瑞生氏。
東北大学で開発された話題のビジネスゲームを使って、
起業直後の会社経営(創業後の第1期、第2期)を実際にシミュレーションし、ゲームを楽しみながら、会計知識を身につけました。
最後は経営の結果から、貸借対照表と損益計算書を自分たちの手で計算しました。

【第10講】「起業に必要な法務とは何か?」講師は坪内啓行政書士。
創業時に必要な手続き(登記、開業届、労務管理等)。商取引の基本となる法律の基礎(契約書の作成方法等)。

【第11講】「ビジネスプラン作成ワークショップ」講師は株式会社つくる仙台渡辺勝幸代表取締役、株式会社IDENTITY野地数正代表取締役。
ビジネスプランの作成方法、作成時のポイント。ビジネスプランのブラッシュアップ。

【第12講・最終講】
「起業には何が必要か起業家体験談を聞こうその2」「ビジネスプランプレゼンテーション」
第1部 株式会社サン・ベンディング東北加藤義夫代表取締役。仙台でゼロから起業し、100億円企業に育て上げた加藤さんの起業体験談を聞き、質疑応答。
第2部 受講者全員のビジネスプランを発表し質疑応答。



関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1761-ddc9ddc5
    この記事へのトラックバック



    fx