海外在住の日本人はすばらしい - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

海外在住の日本人はすばらしい

2015年02月13日 18:00

私は仙台に暮らしているわけですが、
海外の方との交流があったりもします。

さらに、大学の同級生は
けっこう海外勤務の方が多いですし、

いろんなつながりから、
海外から見た日本のお話を教えてもらうのは、
非常に面白いですね。


さまざまな方から聞くところによると、
概して、


私たち日本人が思っているよりも、
日本人はすばらしいと思ってくれる外国の方が多い



ということがわかります。


勤勉である、
真面目である、
清潔である、
自然を大事にしている、
礼儀正しい、
時間を守る、
創造力がある、


などなど、
日本人が自分たちで思っているよりも、
海外では高い評価をいただいていることがあるとわかります。


こうした高い評価をいただけているのは、


海外に暮らしている日本人の皆さんのおかげ


だとつくづく思います。


海外に暮らす日本人の方々が、
世界各地で悪評を重ねるようであれば
決してこのような評価は出てこないでしょうし、

海外に暮らす日本人の生き様が、
外国の方から見て、

「私が知っている日本人は、」

勤勉である、
真面目である、
清潔である、
自然を大事にしている、
礼儀正しい、
時間を守る、
創造力がある、

と感じているからこそ、
日本人の高い評価につながるわけです。


決しておごることがあってはいけませんし、

「日本人だけがすばらしいのだ」

と思う排外的な考え方は、
むしろ日本的価値観に合わないと思うのですが、

しかし高い評価をいただいている、
日本人としても素晴らしいなと思う価値観は、
どんどん世界に輸出していければいいなあと思うわけです。



一例として、
私が国会で働いていた秘書時代に、
ある海外の方から聞いた、

「日本企業のすばらしさ」

のお話を紹介します。


その会社はある国で大きな施設を建設しました。
現場では現地の方々が働くわけですが、
管理、監督は日本式で進められました。

しかしその国では、
時間を守る、工期を守るという概念がなかったために、
その日本企業は苦労をしたそうですが、

次第にそこで働く人々に、
時間を守るという概念が芽生え始めたそうです。


その後、そこで働いた方々は、
日本式に時間を守るという、

まあ我々から見たら当たり前のことなのですが、
その概念が浸透し、すばらしい仕事をするようになったのだそうです。


日本企業は我々に施設をつくるというだけではなく、
時間を守るということを教えてくれた。


そのように語っていました。


海外で働く日本人を見て、
その現地の外国の方がいい意味で感化され、

そしてその結果として、
すばらしい結果を生み、

日本人はすごいなあと尊敬されたとしたならば、

それはたった一人の日本人であっても、
その積み重ねによって、
世界が日本を信頼してくれることにつながることでしょう。

どこかの国が日本を攻めようとしたならば、
日本を攻めるとはなんとひどい国だと世界の国の人々が思ってくれたならば、
これは最大の防衛になりますね。



そういう意味では、
海外に暮らす日本人のおかげで、
日本が支えられているとも言えますね。

ありがたいことです。



そして、このことは逆のことも言えるので、
世界中で不遜なことをすれば、
世界の人々からあの国はひどいと思われてしまうことにもなります。

気をつけたいですね。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1717-ae3c9946
    この記事へのトラックバック



    fx