幸せになれる言葉の使い方 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

幸せになれる言葉の使い方

2015年01月26日 18:00

「言霊」という言葉が日本にはあります。
日本では古来、言葉には力があると信じられていて、

良い言葉を発すれば良いことが起こり、
悪い言葉を発すれば悪いことが起こる。

そう言われてきました。


祝詞奏上などは絶対に間違えてはならず、
結婚式などで言ってはいけないとされる忌み言葉も、
言霊という考え方によるものですし、

私たちの生活の隅々に実は、
言霊という考え方が残っているんですね。

大和言葉では、

言うも「こと」ですし、
事も「こと」と読みます。

漢字は後から入ってきたので、
そう考えると両者ともに同じものだったと言えるでしょう。


言霊があると考えれば、
口癖が人の性格を決定づけるでしょうし、
そこから降りかかってくる事象も決まっていくことでしょう。

すてきなことばを使ったり、
プラスの言葉を投げかけ合えば、
幸せが訪れる、そうとも言えますね。


本当にすごい歌手から発せられる歌声に乗っている歌詞も、
胸を打つものがあるのは、言霊があるからでしょうね。


しかし、人を傷つけたり、
人を呪うような言葉を使うことは、
やはりどんな状況に陥っても使わないようにしましょう。

日頃から使う言葉が人生に跳ね返ってくると考えれば、
言葉というものが非常に大切なもので、
しっかりと身につけていかなければいけないなとあらためて感じます。


わが国の国語は奥が深いので、
言霊とともにしっかりと学んでいきたいですね。


関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1698-c88a08ec
    この記事へのトラックバック



    fx