夜明け前が最も暗い - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

夜明け前が最も暗い

2015年01月14日 09:00

12月、1月と
寒い日々が続いています。

日本海側ではけっこうな雪も積もっており、
厳しい冷え込みとなっています。

雪害など冬の災害が大きな被害とならないでほしいものです。
とりわけ屋根の雪下ろしによる被害が
年々増えているように感じますので、
ご留意ください。


私自身はこの時期になると、
早朝立っている街頭活動が体にこたえる季節となってきて、
精神的に試される季節です。

倫理法人会の朝のモーニングセミナーも、
家を出るときに吹雪の中真っ暗闇だと気分も憂鬱になるものです。



つくる仙台で主催した、
昨年の創業スクールも無事終わりましたが、
その後始末の事務作業もまた膨大で、

私の手には負えず、
妻にも手伝ってもらっている状況です。

政治活動の事務作業についても
家族にお願いして単純作業をやってもらったりと、

家内制手工業でなんとかやっています。


今年はさらに、
これからいろんな作業が増えてきそうで、

さらに私の活動を応援していただける方が
続々と集まってきているので、
本当にありがたいなあと思います。



いろいろな意味で、
いまはおそらく夜明け前だなと感じます。

我が身を振り返り、
この3年は狂挙であり、

無理をしてきたなあと思い、
限界が来てるなあとも感じますが、

ここでさらにいま一歩踏み込むことが、
政治家としても起業家としても大事なことと感じます。


ここ最近は特に、
これでもう終わりかと思うと、
いつも誰かが助けてくれる、
そんな連続のように感じています。

私を支えて下さる方々にも、
私より先にエンジンがかかってきたようにも感じます。

そして何よりも、
だんだんと集まってきてくれている仲間たちが、
明るく元気なのがありがたいです。


冬が終われば、
必ず春が来る。


自然の摂理である四季を信じて、
夜明けを待ちたいと思います。


その前提は何よりも健康ですので、
死なない程度にがんばっていきたいと思います。



まずは本日、仙台JCの仲間とともに、
仙台大崎八幡宮のどんと祭、
裸参りに参加します。

今年一年の無病息災・家内安全を祈願するためにも、
気合を入れていきたいと思います。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1675-a2484e1b
    この記事へのトラックバック



    fx