fc2ブログ

666万人を取り戻す戦いを政治家はするべき

総務省のまとめによりますと、
14日投票が行われた衆議院選挙の最終投票率は

52.66%

で、戦後最低だった前回、おととしの選挙の59.32%を

6.66ポイント下回って、
戦後最も低くなった
そうです。


戦後最低の投票率。


日本の有権者数はほぼ1億人ですので、

666万人

が前回の選挙は行ったけれども、
今回は行かなかった
という計算になります。


自民党、公明党で総議席数の3分の2を超え、
安倍政権は安定した政権運営ができることになりますが、

安定しているのは永田町だけであるとも言えますし、
今回の選挙は、

「相対的圧勝」

であるともいえるでしょう。


私は、若い人も高齢の人も、
男の人も女の人も、

政治にもっと関心を持って、
少しでも世の中がよくなるように、
政治を「我が事」ととらえることが必要だと思っています。


政治を他人事と見てしまったならば、
やがては自分たちにあるいは自分の子孫にそのツケが回ってくる、

そうだとするならば、
いま私たちの世代で明るい豊かな社会を実現するために、
できる限りの努力をしていかなければならない、

そう感じています。


まずは世の中をよくするために、
政治家に立候補すること、

というとハードルが高いでしょうから、
身の回りの政治家を応援する、
あるいは政治に関心を持つ、
そして最低限投票には行くということをしていかなければならないと思います。


そうであるならば、
いま政治家がまずなすべきは、

投票から離れてしまった666万人を取り戻す戦いをしなければなりません。


有権者の半数のうちの3分の2の支持を得て圧勝したとしても、
全体からすれば2分の1×3分の2で、
計算すれば全体の3分の1の支持ということになり、
全体の3分の2からは支持を得られていないということになります。


だから、安倍政権は国民から支持されていないのだ、
というようなマスコミ論調に乗るつもりはありませんが、

政治に携わる側としては、
このサイレントマジョリティの国民が、
シニカルに政治を決してみることなく、

積極的に政治に関わり、
わが国の諸問題を積極的に「我が事」として見ていく、

そんな政治をつくっていかなければならないと思います。


まずは666万人の日本人に対して、
政治が何をできるのか、

この一年弱をかけて真剣に取り組みたいと思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
32位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!