論語を体で読む - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

論語を体で読む

2014年11月12日 18:00

わが家のトイレには、
會津藩校日新館の日めくりカレンダーを掲げており、
毎日論語の言葉が目に入るようにしています。

子供たちにもトイレに入ったらこれを読み、
仮名もふってあるので素読し暗唱するよう勧めてきたため、
いまでは意味も分かっていませんが読めるようになってきました。


その論語の言葉に、

「君子は言に訥にして、行ひに敏ならんと欲す」

という言葉があります。

立派なリーダーというものは、
言葉は少なくてもよいが、
行動は機敏でありたい


そんな意味です。



私は毎日街頭に立ち、
言霊を発しているわけですが、

話がうまければ立派なリーダーになれるのか
というと必ずしもそんなことはありません。


言葉は訥弁でも構わない、
そう孔子先生はおっしゃっています。

大事なことは

「機敏な行動ができるかどうか」

にあると。


口だけうまくても行動がちがっていたら、
必ずどこかにひずみがくる。

街頭で発する言霊と自らの行動をよく考えていかなければならないと
あらためて感じました。

なかなかむずかしいものですが、
意識をしていきたいものです。


論語を体で読んでいきたいと思います。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1623-20226530
    この記事へのトラックバック



    fx