fc2ブログ

沖野の先輩、元仙台市議会議長岡征男先生を悼む

政治の世界にいると、
たくさんの方々と知り合うことができる反面、

悲しいお別れも必然的に増えるのが
なんともいえずせつないところです。


私の住む仙台市若林区沖野地区を地盤としていた、
岡征男元仙台市議会議長が10月21日、逝去されました。




「岡征男氏が死去 元仙台市議会議長」(『河北新報』平成26年10月23日)


─────────────────────────────
【引用ここから】


 元仙台市議会議長の岡征男氏が21日午後10時1分、多臓器不全のため仙台市宮城野区の仙台オープン病院で死去した。72歳。女川町出身。自宅は仙台市若林区沖野7の28の23。通夜は23日午後6時から、告別式は24日午後1時から、仙台市太白区鹿野3の4の13、仙台太白斎場清月記で。喪主は長男卓馬(たくま)氏。

 法大中退。故三塚博・元蔵相の秘書を経て1983年の市議選で初当選し、当選7回。99~2001年、議長を務めた。11年8月の市議選に立候補し、落選した。
 体調不良で11日から入院していた。

◎政界関係者、死を悼む/スケール大きかった 少数会派の意見も尊重

 元仙台市議会議長の岡征男さんは、選挙参謀として辣腕(らつわん)を振るった。故三塚博・元蔵相の秘書を経て、市議を7期務めた豊富な政治経験を生かし、党派を超えて国政選挙の選対を支えた。突然の訃報を受け、県内の政界関係者は「軍師」をしのんだ。

 次世代の党県連代表の中野正志参院議員は「切れ者で、選挙戦略にたけた人だった。残念、無念だ」と悔やんだ。故三塚氏の秘書仲間。一時はたもとを分かったが、昨年の参院選で再び手を組み、国政復帰を果たした。

 「最後の戦いに挑みたい」と、自らも来年の市議選での復帰に強い意欲を示していたという。

 故三塚氏、愛知和男元衆院議員の系列に割れていた市議を束ね、1995年に保守系の最大会派「グローバルネット仙台」を結成。96年の衆院選では、宮城1区で新進党の愛知氏、同2区で自民党の中野氏を国政に送った。

 「国政の権力構造にとらわれず、仙台全体を見据えるスケールの大きさがあった」と語るのは鎌田さゆり氏。仙台市議の後、岡氏の支援を受けて、2000年の衆院選宮城2区に民主党から立候補し、初当選した。「(市議会議長としても)少数会派の意見を尊重する人だった」と話す。

 西沢啓文市議会議長は、議員定数削減など議会改革の実績に触れ、「政策通でけん引力がある議長だった。ポスト復興を見据えた市政のありようについて意見を聞きたかった」と惜しむ。

 大泉鉄之助元議長は「肌合いは違ったが、お互いを認め合っていた。頭の回転が速い男だった」と評した。


【引用ここまで】
─────────────────────────────



宮城県内では有名な政治家であり、
私も地元の先生ということで子供のころから知っていた方でした。


しかし私が政治の世界を志し秘書生活を送っていたころは、
岡さんは民主党の国会議員を支援していたりしたので、

正反対の陣営になることが多く、
さほど親しくなることはありませんでした。


私が震災を機に仙台を中心に活動するようになったころから、
さまざまな折りにお電話をいただいたり、

岡さんの行きつけの喫茶店である
「イノダコーヒニューエレガンス」で
国政をはじめとする政治情勢の意見交換などをしたりしたものです。

必ずしもすべて岡さんと意見が合うわけではありませんでしたが、
市政県政にとどまらず国政情報、マスコミ情報まで、
政界の貴重な情報をこまめに仕入れて分析、

遠い先の政治情勢の行く末を読む、
その姿勢にはただの政治家ではないなと、
そんなことを感じさせる方でもありました。



特に平成24年に私が維新政治塾に行ったとき、
そして平成25年に仙台市長選に名前が取りざたされた時は、
折に触れてニューエレガンスでいろいろな話をしたものです。

渡辺君の次の選挙はどのステージでもやりがいがある、
とやる気満々でおっしゃってくれたものです。


そして岡さんからいつもアドバイスされたのは、

「渡辺君は国政が合っているから、国政をめざしなさい」

ということでした。

暗に市長選はやめなさいという意味もあったようなときもありましたが、
政治家はどのポジションであっても、
大きな視野をもって大局をもって活動していくべきであるという話は心に残りました。

媚びるなと。


自宅も近かったので仙台の街中から帰る方向は同じ。


地元沖野地域の発展のためにも尽くされた方で、
自らが以前会長を務めていた沖野東学区民体育振興会に「参加しなさい」と
地域のために活動せよというミッションをいただきました。

おやじの会を立ち上げたときも、
小学校のPTA会長になったときも、

「それはいいねえ。もっとおやりなさい。」

と言って下さり、
沖野地域を盛り上げる活動をとてもよろこんでくださいました。



葬儀が終わった後に、
岡さんの後援会長から「これからはあなたたちの時代だからたのむよ」と言われたときは、

一つの時代が終わったなと感じると同時に、
岡さんからも同じ言葉を言われているような気がしました。


そして、自分たちの世代が責任をもって取り組み、
もう上の世代がいなくてもこの世の中を動かしていかなければならないのだということをあらためて感じました。

もはや「若手」ではない。
そういうことなのでしょう。



仙台の「軍師」と呼ばれた岡征男先生のご逝去を悼み、
謹んでお悔やみ申し上げます。

どうぞ安らかにお眠りください。
関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!