会社は物置からスタートする、アマゾンも然り。 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

会社は物置からスタートする、アマゾンも然り。

2014年10月03日 18:00

アマゾンドットコムといえば、
いまや世界的な大企業であり、

私も本をアマゾン経由で買ったりしますし、
読者の皆さんもそうなのではないでしょうか。


しかしそんな大企業も、
創業直後の半年間はなんと収入がほとんどなく、
創業者であるジェフ・ベソスの個人資産を切り崩してなんとか運営されていたのでした。


起業家はどこも一緒ですね。


そしてジェフは自分のオフィスの机も買えないということで、
自分で作ったのだそうです。

しかし残念ながら不器用なジェフがつくった机は、
斜めに傾き、ガタガタいっていたのだそうです。


のちにアマゾンが大企業となり、
この机がチャリティオークションに出されると、
最終落札価格は日本円にして約3億円にもなったのだとか。

すごい話です。。。


多くの会社は、
創業後は物置からスタートし、
オフィスの家具も手作りや中古品が当たり前。

つくる仙台もそうですね。

ジェフが言うには、

「だいたい、会社というものは物置からスタートするもんなんですよ。」

「そして、時間がたつと会社は物置から出てゆくことになるのですが、
 その出てゆく事になる理由は、なんだと思いますか?」

「それは、お金が増えたからではないんですよ。」

「電力が足りなくなるからなんです。(笑)」

「限られた電力の中で仕事をしているから、マフィンを電子レンジで温めたりするとブレーカーが落ちて停電してしまうんです。(笑)」

「だから、不便で引越しするんですよ(笑)」


なるほど!
大企業アマゾンが物置からスタートし、
電力が足りなくなるころに物置から出ていった。

そう考えると、まだつくる仙台はそこまで行っていないなあとそんなことを感じました。


いずれにしても、
何かをスタートした直後は、
最初からすべてがそろっているわけではありません。

しかしブレーカーが落ちるまで、
限界まで仕事をして初めて、
次のステージへ行ける。


そう考えると、
私もまだまだやるべきことがたくさんあるように感じますね。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1579-bae4d64a
    この記事へのトラックバック



    fx