fc2ブログ

戦時下、東京市助役に就任─河合良成(小松製作所社長)その5─昭和時代の私の履歴書

昭和の偉人たちが何を考え、失敗にどう対処し、
それをいかに乗り越え、どんな成功を収めたのか、

日本経済新聞に掲載されている、
自伝コラム「私の履歴書」から
探ってみたいと思います。



私の履歴書─昭和の経営者群像〈10〉


河合良成の履歴書の続きです。

河合は帝人事件によって、
市ヶ谷で獄中生活200日を送ります。

帝人事件後、
河合は、満州へ渡ります。

大豆の統制や、
大豆から羊毛をつくる大豆化学の会社を計画しますが、
関東軍に「河合は番町会だ」といわれ、一年で東京へ引き上げてきたのでした。


満州から帰ってうろうろしていると、
鮎川義介に大島を世界的な観光地にするから手伝ってくれと頼まれ、
そこで大島厚生協会をつくります。

大島を龍宮城のようにし、
波浮の港に鯨を泳がせよう、

亜熱帯植物を植え、
ガラスで海中トンネルをつくり、
魚族に人間様の姿を見せてやろうというような構想を描き、

当時の金で8000万円で設計してみてくれとなりました。


そこで河合はさっそく外国の観光事情を見てこようと思い、
出発準備を整えましたが、

いよいよ出航前、
戦争突入への危険が濃厚になったので、

海軍報道部の連中に「戦争は起きないか」と聞くと「戦争などは起こるものか」と答えていました。

しかし河合の第六感で、

「これはあやしい」

と思い、新京にいる鮎川に電話で連絡し雲行きのあやしいことを伝え、
外遊を取り消しました。


ちょうどそれが船の出る前の日で危機一髪。

もしそのとき渡米していたら最後の龍田丸となり、
何年かは日本へ帰ってこられず、自分の運命も違っていたのではないかと回想しています。


そのころ岸本綾夫(陸軍大将)が東京市長となり、
助役を選定中でした。

岸本は、伍堂卓雄、八田嘉明、岸信介らと相談して、

「河合を引っ張ってこよう」

ということになったようで、

しかし河合はなかなか助役にはならないだろうから、
鮎川義介か正力松太郎に“河合引き出し”をやらせろということになりました。

そこで岸本が正力と会いました。

正力は「河合はダメだろう」というと、
岸本は、

「私は財政、経済のことは分からないので、あげて河合に一任する」

と熱心に頼んだので、情にもろい正力は

「よろしい。あなたがそれほどの決心ならば俺が引き受けた」

と正力が肝心の河合の承諾も得ないうちに引き受けてしまい、
結果として河合は助役を引き受けることとなったのでした。


河合の東京市役所の在任は十か月ほどでしたが、
仕事としては当時の金で1億5千万円ぐらい使え、
いろいろなことがやれたので非常におもしろかったと回想しています。


東京市助役となった河合は、
まず野菜行列を廃止します。

野菜を買うのに東京の奥さん連中が百万人も行列しなければ買えませんでしたが、
それを隣組配給制度にして、
遅くいっても早くいっても、必ず買えるという仕組みにし、

行列をぴたりとやめることに成功したのでした。


それから薪が足りなかったので、
岩手から筏を組んで輸送しようと考えますが、
試験だけで終わってしまいます。

ゲタの歯入れ、刃物のとぎ、
かさ直しなどの巡回修繕班、
育児場や労働宿泊所、ひどかったのは糞尿の始末など、
戦時経済としてはまことに面白い仕事だったと回想しています。

最後に助役をやめる日には、
ヤマガラの芸当やあめ細工のような大衆芸術温存の委員会を開いたのだとか。


まもなく東京市が都制になったため、
岸本市長とともに辞任。

その後藤原銀次郎がやってきて、

「君、木造船をつくれ」

といいます。
河合は「木造船のモの字も知らない」と答えると、
「なんでもいい。君なら必ずやれるからやれ」
といわれ、

木造船建造本部長をやらされます。

次いで、運輸省の船舶局長も兼務します。

合計30万トンばかり造って、
いくらか戦時経済に貢献します。






続きは次回に。



私の履歴書─昭和の経営者群像〈10〉





昭和の高度経済成長を築きあげた経営者たちの私の履歴書。
過去の記事はこちらからどうぞ。

関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!