どうしようもなくつらいとき - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

どうしようもなくつらいとき

2014年09月05日 18:00

毎日生きているといろんなことがあります。

よろこぶようなこと、
怒るようなこと、
悲しいこと、
たのしいこと、

いろんなことがたくさんあります。


心からうれしいこともあれば、
とてつもない大失敗をして落ち込むこともあるでしょう。


私もふりかえってみて、
子供たちが生まれたときは、

二回とも、
とてもうれしかったですね。



しかし、いまこの瞬間にも、
もはやもうだめだ、
もう死にたいと思っている人もいるかもしれません。

人生最悪の時代をいま、
この瞬間に迎えている人もいるかもしれません。


どうしようもなくつらいとき、
もしもう死にたいと思ったときは、

その思いを、


まわりの人に愚痴のように伝えましょう。

弱音をたくさんの人にはいてしまいましょう。

泣いてしまってもいいかもしれません。


自分のなさけない姿を見せてもいいですし、

声のかぎり泣くのがいいでしょう。

ひたすら泣いていいでしょう。



ふりかえってみて
私がつらいときにいつもやるのは、

運動の継続や、
早起きをすることです。


いまもつらくなると、
運動や早起き、あるいは、
きれいな自然のなかへ行ってみるということを
意識しています。


そして、ときどき自分は「ついているなあ」と、
運がよかったなあと思えることを思い出します。

あのとき大きな事故に遭ったのによく死ななかったなあとか、
けっこう死にかけたことはあるのですが、

何とか運がよく生きていますので、
自分の「よかった」ことをいくつも思い出します。


あのときはよかった、
いまはだめだ。

と考えるのではなく、
あのときはよかった、
これからさらによくなる。

そう考えるともっといいですね。


人間は、
意外なことに頭に思い描いたように、
人生が運ぶことがけっこうあります。


いいことが起きる!
と思えばいいことが実際に起きたりしますし、

これはなんか嫌な予感!
と思うと、事件に巻き込まれたり。

そう思うとふだんから、
よかったことの蓄積を思い描き、

「いいことが起きるにちがいない!」

そう頭に思い描くことは大事です。



人生は塞翁が馬。

私自身、いまは厳しいときですが、
きっとまたいいことがあるにちがいない!

そう思って日々を暮しています。


これを読んでいる意欲的なあなた、
そしてこれを読んでいるということは、
私と思考が近いあなたでしょうから、

きっとまたいいことが起きるにちがいありません。



関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1555-906a78b7
    この記事へのトラックバック



    fx