林英臣の元氣メール第805号「2・6・2の法則と、徳治・礼治・法治」についてご紹介 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

林英臣の元氣メール第805号「2・6・2の法則と、徳治・礼治・法治」についてご紹介

2014年08月17日 12:00

私渡辺は、
日本精神と東洋思想に立脚した政治を実現しようとする若手政治家の勉強会である、
林英臣政経塾に参加をしています。

林英臣先生からは、
大和言葉、東洋思想から武士道精神まで、
全国各地の若き同志とともに学びを得てきました。

若手政治家だけではなく、全国各地の若手経営者も林先生から学んでいます。


その林先生が発行しているメルマガで、

「2・6・2の法則」

についての記事が最近発行されましたので、
ぜひ多くのみなさんに知っていただきたく、
シェアをさせていただければと思います。


ぜひ皆さんにも林先生のメルマガを読んでいただければと思います。

⇒ 「林英臣の元氣メール」メルマガの登録は今すぐこちらをクリックしてください。




─────────────────────────────────
【「林英臣の元氣メール」第805号引用ここから】


★☆林英臣の元氣メール第805号☆★ 雅号は綜観(そうかん)
「2・6・2の法則と、徳治・礼治・法治」8/14 本暦(旧暦)七月十九日
====================================
こんばんは。明日15日は、大東亜戦争の終戦記念日です。
多くの犠牲となられた皆様の「もっと生きたかった」という無念に哀悼の意を
捧げます。また「自分が死ぬことで、必ずいい日本になる」と信じて散華された
御英霊に対し奉り、日本国民としてその遺志を受け継ぐことをお誓い申し上げ
ます。合掌礼拝。

◆本号の「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆暴走族がグループ名を付けなくなったのはなぜ?

◆連載から、ちょっとご紹介!→詳しくは下記をご覧下さい。
さて、ここに注意点があります。消極的な下2割とは全然違うのに、正義感の
強さを嫌われたために身動きが取れなくなり、下2割であるかのように誤解され
てしまう人が少なからずいます。組織の問題点を目の当たりにすると、相手が
上司であろうと実力者であろうと黙っていられない。苦言や直言を遠慮無く口に
してしまうという正義派で、彼らは疎んぜられて外へ外へと追い遣られてしまう
ことになります。

====================================
●日記● 平成26年8月11日

★☆8月11日(月)、台風被害と交通への影響から、皆さん本当に
大変だったと思います。心からお見舞い申し上げます。

◇暴走族がグループ名を付けなくなったのはなぜ?◇

最近の暴走族は、グループ名を付けないらしい。

グループ名は、組織の求心力が高まる課程で決められていくが、それには
力量のあるリーダーが不可欠だ。

ところが、最近は統率力を発揮出来る子が少なくなっているらしい。
その一方で、統制を嫌う子が増えているのだ。それで、グループ名が無く
なってきたのだろう。

これも、個人勝手主義教育や、横並び民主主義教育の結果だろうか。

そういえば、政界も昔のような大物が少なくなっている。
そのうち国会にも、名前の無いグループが現れてくるのかも知れない。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
下記連載は、現代文明を超える共生文明の創造のために書いています。
日本改新の原理と、これからの公益経営のヒントをお届けします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「力を抜けば強くなる~老子に学ぶ柔らかな生き方」その37

◆◆◆2・6・2の法則と、徳治・礼治・法治◆◆◆

◇2人は積極的、6人は大勢順応、残りの2人は消極的◇

「2・6・2の法則」を、どこかで聞いたことがありませんか。10人の組織
なら、2人は積極的に動き、6人は大勢(たいせい)に従い、残りの2人は
消極的、または反発するという分類です。自燃性2割、可燃性6割、不燃性2割
と説明する人もいます。

統計的に細かく計算した結果ではないものの、多くの経営者や識者が、経験則
として似たような見解を述べております。江戸前期の兵学者・山鹿素行は、
1・8・1の割合で説明していました。「人は大方十人の内八人は普通(なみ)
の者、一人は才知あり、一人は下愚なり」と。

これを徳治・礼治・法治にあてはめると、概ね上(うえ)2割には徳治、
中(なか)6割には礼治、下(した)2割には法治で臨むということになり
ます。徳治は徳(指導者の人徳や品格)による政治、礼治は礼(儀礼)による
政治、法治は法(法律)による政治です。

礼治について補いますと、心を形に表した様式が礼です。これを忘れると、多く
の人は恥知らずに思われて辛い気持ちになります。それが、お互いの怠惰な心を
抑制させる効力を生み、礼が潤滑油ともなって社会が良く治まるということ
です。

◇それぞれへの対応◇

それぞれへの対応ですが、仁や義の精神で積極的に発言し、常に責任ある行動を
取れる上2割の者に対しては、こちらも徳治で対すれば上手くいきます。

上2割ほどの徳性は無いが、仁や義が理想であることを知っており、礼に外れる
と恥を被るということはよく分かっている。天下国家を背負って生きていくほど
の志は無いが、世の中が平和で発展して欲しいと願っている。ときに魔が差す
こともあるが、大胆な悪人になるほどではない。それが中6割の生き方で、
これに対しては礼治で向かえば良く治まります。

これが下2割になると、徳を理解せず、礼を無視し、決まりを守らず、それらを
恥とも思いませんから、既に礼治では追い付きません。しかし、余程の大悪人
でも刑罰は恐れるものです。従って下2割には、法治で応ずるのが良策という
ことになります。

そして、上2割が指導的立場に就き、中6割がそれに従うようになれば、安定
した秩序が形成されてまいります。逆に下2割の扇動に中6割が付いていくよう
になると、組織はまとまりがつかなくなって壊れていきます。国家や会社、学校
の教室も概ね同様です。

◇2・6・2の、さらに外へ追い遣られている正義派◇

さて、ここに注意点があります。消極的な下2割とは全然違うのに、正義感の
強さを嫌われたために身動きが取れなくなり、下2割であるかのように誤解され
てしまう人が少なからずいます。組織の問題点を目の当たりにすると、相手が
上司であろうと実力者であろうと黙っていられない。苦言や直言を遠慮無く口に
してしまうという正義派で、彼らは疎んぜられて外へ外へと追い遣られてしまう
ことになります。

冷や飯を食わされている正義派は、その多くが嫌われ者です。でも、組織の気の
緩みを引き締めてくれる大事なメンバーです。そういう者こそ、危機に陥り、
困難を乗り越えていくべきときに、身を挺して実力を発揮してくれる傑物なの
です。

だから、これを闇雲に排除することがないよう、よく目を掛けてやる器量人が
上役にいなければなりません。歴史上の人物の場合も、偏屈ながら大活躍した者
がおれば、その側に必ず器の大きい理解者がおりました。勝海舟や秋山真之
(日本海海戦の名参謀)など、皆そうです。(続く)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆林英臣(綜観)が本氣で熱講!◆

【講演テーマ例】
●直伝!松下幸之助に学ぶ経営の心
~繁栄と成功のコツはここにあり~

●新・側近学入門
~ナンバー2・側近・軍師がなぜ必要か、側近に向かない7つのタイプとは~

●龍馬・西郷・海舟、幕末志士たちの人間力とは
~ついて行きたくなる男たちの魅力を探る~

●私たちが生きているこの時代とは
~文明が交代し、物欲資本主義が終わり、新しい日本が生まれる~

綜観への講演依頼は→ http://www.hayashi-hideomi.com/request

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【林英臣著書のご紹介】

★最新著 東洋的人物の研究『人間の奥行きと惹き付ける力』博進堂1620円
★復刻版が出来ました→この男に賭けてみたい!『龍馬起つ』博進堂1620円
★復刻版が出来ました→平成の志士へ『日本復活』博進堂1080円
★復刻版が出来ました→世界も日本も総転換『生き筋のシナリオ』博進堂1728円
★『東洋的器量の研究』物欲資本主義を超える文明原理 博進堂1543円
★入手しました→立志読本『すべては志からはじまる』四国中央立志会500円
★ロングセラー!大和言葉48音の秘密を解く『縄文のコトダマ』博進堂1029円
★ロングセラー!よみがえる古事記の言霊『やまとことば伝説』博進堂3600円
★リーダーを元氣にする『やるしかない人が読む本』博進堂1543円
★上司が読む心のワクチン!『心の的を射る人・外す人』博進堂1543円

以上、ご注文はこちらからどうぞ→ http://www.hayashi-hideomi.com/books

★竹村健一氏激賞!『人を動かす「7つの術」』太陽企画出版1470円
『人を動かす「7つの術」』は、書店やアマゾンからご注文下さい。

★共著:『経営者のための近現代史入門講座』政経倶楽部編1000円
★『経営者のための東洋思想入門講座』政経倶楽部編1000円
★共著:経営者からの提言『真・日本再生』政経倶楽部編800円
上記3冊は政経倶楽部事務局へご注文下さい→ info@seikei-club.jp

★CD出版「吉田松陰《立志実践》の教育」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1908.html
★CD出版「林英臣の《側近学》」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1962.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆本メルマガを、お仲間にも是非お勧めください!
「林英臣の元氣メール」のバックナンバー・配信登録・停止はこちら
http://blog.mag2.com/m/log/0000149323/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆林が唱導している文明論と構想☆

◎「文明維新」東西文明が800年周期で交代。21世紀は世界史激変の転換期
◎「日本改新」2020年頃、日本に新しい社会秩序を誕生させよう!
◎「国是担当地方議員構想」平成の龍馬1000人構想!“下級武士”の大結集

はやしひでおみ
林英臣政経塾 塾長(政治家天命講座、東北・関東・関西・中四国・九州)
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
公益学術団体・綜學社 代表
一般社団法人・政経倶楽部連合会 主席顧問→ http://www.seikei-club.jp
 同法人併設・日本政経連合総研 理事長
公益財団法人・松下政経塾 一期生

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
☆転送・転載・引用など(悪意・乱用でない限り)大歓迎です。出所(林英臣の
元氣メール)を必ず明記して下さい。あらかじめ当方にご一報下されば嬉しく思
います。
林 英臣 e-mail        :soukan@hayashi-hideomi.com
林 英臣 ホームページアドレス :http://www.hayashi-hideomi.com/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○







以上、「林英臣の元氣メール第805号」です。

⇒ メルマガの登録は今すぐこちらをクリックしてください。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1520-07180137
    この記事へのトラックバック



    fx