カツユキさんの弱みを徹底的に追及し罵倒する - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

カツユキさんの弱みを徹底的に追及し罵倒する

2011年01月11日 18:00

110111+PICT5589_convert_20110111151341.jpg


昨日は、第7回の就活キュッカでした。
徐々にはじまりつつある就活、

まだあまり考えていないという人もいるようですし、
会社を絞りつつあり対策をしている人もいて、
千差万別です。


昨日もまた面接やら
グループディスカッション対策をしたのですが、
自己分析の一助となるような料理をしてみました。

以前、多くの方に私の強みを書いてくださいとお願いし、
たくさんの方が協力をしてくださいました。

協力してくださった皆さんに心より感謝し、
あらためてお礼申し上げます。

勇気づけられるそれぞれの言葉、
書いていただいた言葉一つ一つをかみしめながら、
日々読み返して、
自分を奮い立たせる材料にしたいと思っています。

本当にありがとうございました。


カツユキさんの強みを教えてください【随時更新】


あらためて読み返してみると、
自分に自信を持てるようになりますし、

こんなに自分は素晴らしい人間なのだから、
まだまだいろいろやれるんじゃないかと
意欲がわいてきます。

大事なことだと思います。



しかし、



この強みだけを見ているのは、



人生にとってはマイナスです。



そもそも、
自分が一番よくわかっていますが、
私はこんなに素晴らしい人間ではありません。

知り合いの方の中には、
これを読んで、もしかしたら
腹を立てている人もいるかもしれません。

カツユキ、気に入らないやつ!
と思っている人もいるでしょう。


自己分析のときに、
自分のよい面だけを見ている人は
大概就活がうまくいかなかったことが多いと思います。

就活だけではなく、
社会人になっても、
起業するならもちろん、
婚活するときだって、
いいところばかり見ていたらだめだろうと思います。
自分も相手も。


そこで、前置きが長くなりましたが、
昨日の就活キュッカでは、


1、みなさんに書いていただいたカツユキさんの強みを
すべて読みこみ、キーワードをみんなで羅列する

2、そして一般的にそのキーワードの強みを持つ人は
どんな欠点を持っているかあげてみる。



ということをやりました。

それぞれみていきましょう。



1、強みのキーワード抽出


実行力(やり遂げる力)

信頼感がある

バランスがよい

この人なら大丈夫という安定感

情熱と冷静のバランス

積極的な行動力

誰とでも気軽に話せる(コミュニケーション力)

目標が一貫している

気づかい、心づかい

ポジティブさ

人のためにという気持ち

中心人物足りうる資質

それを支えている努力



2、その強みを持つ人の欠点


実行力(やり遂げる力)
→がんこ、人の話を聞かない、まわりがみえない、先を考えない

信頼感がある
→八方美人、弱い人の気持ちが分からない、ミスをすると信頼感が一気になくなる

バランスがよい
→秀でたものはない、玉虫色、結局誰にも受け入れられない、アドリブ能力の欠如

この人なら大丈夫という安定感
→面白みに欠ける、ノーと言えない、利用されてしまう

情熱と冷静のバランス
→感性がない、ロボットみたい、何を考えているかわからない、面白みがない

積極的な行動力
→でしゃばり、計画性がない、自信過剰、ハタ迷惑、準備不足、まわりを押しのけて自分が出ようとする

誰とでも気軽に話せる(コミュニケーション力)
→余計なことを言う、少し軽い、真の友だちがいない

目標が一貫している
→かたくな、臨機応変ができない、視野が狭い、選択肢が狭まる、目標がなくなると努力できない

気づかい、心づかい
→おせっかい、押しつけがましい、見返りを求めてしまう、ストレスがたまる、自分が楽しめない

ポジティブさ
→ネクラだけど無理をしている、楽観的、反省しない、危なっかしい、軽率

人のためにという気持ち
→自分に酔っているお人よし、うさんくさい、偽善者、傲慢

中心人物足りうる資質
→独裁者、プライドが高い、中心人物になれない人の気持ちが分からない

それを支えている努力
→近寄りがたい、かたくるしい、努力だけで満足してしまう、がんこ



以上です。

当然のことですが、
就活生のみんなも、参加してくれている社会人のみんなも
私とふだんひどい関係でいるわけではありません。

むしろ、まじめで就活キュッカには、
毎回一生懸命参加してくれるということもあり、
私も彼らも強い信頼関係があるからこそ
できるものと思っています。


それでも、やはり、


気分は悪かったですね。


精神的にもつらかったです。


ということは、この私の弱みは当たっているということも言えます。

そして同時に自分が反省しなければいけない点でもあります。
たしかに昔、この中のいくつかを友人から指摘されたり、
この理由で人間関係がうまくいかなかったこともあります。

だからこそつらかったのかもしれません。


しかし逆に言うと、
この弱みを指摘されたり、
この欠点で失敗しショックを受けたとしても、
強みの裏返しだということで自分を励ますこともできると思います。


いま悩んでいるあなたのことがらも、
同じ書き換えができるかもしれません。


就活生の何人かからこれをやった後に出た感想で、

以前短所を長所に変えるということもやったが、
長所を短所に変えるのは簡単にできた。

という話がありました。なるほどと思います。
人の短所をあげるのは簡単だということです。
人のよいところを見つけるのは難しく、
能力だということです。


また別の感想で、
努力を言いかえるのは難しかった。
ということは努力というのは普遍的に必要なものなのではないか、
という話もありました。

なるほどなあと思います。


就職活動にがんばっている大学生のみなさんは
ぜひこれをやってみましょう。

社会に出ている大人のみなさんも、
あらためてこの作業をやることによって、
ビジネス上のヒントが生まれてくるものと思いますので、
ぜひやってみてください。


気分が悪くなりましたが、
それをやった後に感じるのは、
あらためて強みを書いてくださったみなさんへの感謝ですね。

どうもありがとうございました。

賞品につきましては当選の方にのみ連絡、発送させていただきます。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/143-e43c5010
    この記事へのトラックバック



    fx