2014年4月のメルマガ人気記事ランキングBEST5 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

2014年4月のメルマガ人気記事ランキングBEST5

2014年05月14日 18:00

おかげさまで、4月も毎日欠かさず配信しましたメルマガですが、
3年以上、1,200日以上にわたって毎日休まずに書いています。


毎日読んでくださる方には本当に感謝です。
毎日でなくてもありがたいです。


さて、
毎号編集後記の後に、

「イイネ」と思われた方は、
クリックをしてくださいというお願いを読者のみなさんにしています。

4/1から4/30の間にみなさんからクリックしていただいた票数をもとに、
上位ランキングBEST5をお伝えしたいと思います。



ランキングを楽しみにしてくださる方もいらっしゃるようで、
これはまたこれでおもしろい楽しみ方ですね。

事前に予想していただけるとなお楽しいかと思います。
ブックメーカーみたいなものです。


これからも、「イイネ」と思った記事があったらクリックしていただき、
また感想をいただけるとうれしく思います。

これからも元気になるメルマガをどんどん発行していきますので、
ぜひ積極的に「イイネ」と思った記事にはクリックしていただければありがたいです。


ご質問ご要望など
些細なことでも何でもけっこうですので、
メールをいただけるとうれしいです。

また、取り上げてほしい話題などもお聞かせいただけるとありがたいです。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【平成26年4月メルマガ記事ランキング】


第1位「【つくりすと松原祐子】モチベーションをつくる!」(第1297号 4/3)


つくりすと(つくる仙台公認起業コンサルタント)の、
松原祐子さんによる記事が今月のいいねクリック第1位でした。

私の記事よりも大きな反響があったので、
大変うれしいことです。

起業家ならば必ず通る、不安・恐怖を乗り越えていった松原さん。
ご自身の体験を赤裸々に書かれています。

なぜこの事業を起こしたのか?
その原点がしっかりと書かれ、私自身も心を動かされました。

起業を考えている女性の方には、
ぜひ松原さんにご相談してみることをオススメします!



第2位「【5/2】JC宮城ブロック主催「国民による未来創造プロジェクト」に出演します!」(第1307号 4/13)


5月2日JC宮城ブロック主催の憲法事業、

「国民による未来創造プロジェクト」

が宮城県大崎市の芙蓉閣で開催され、
日本JCの憲法に対する考えを紹介するということで、
私もパネリストの一人として参加をしました。

当日は200人を超える多くの方にご参加いただき、
憲法の論点、わが国のあるべき姿について多くの方に議論のきっかけを提供できたのではないかと自負しています。

新聞などにも報道され、
多くの方に注目された事業でしたが、

一人でも多くの人に考えていただきながら、
とりわけ青年世代の私たちが、
政治に対し、憲法に対し、積極的に考えていかなければならないと思っています。



第3位「信用金庫人として─小原鐵五郎(城南信用金庫理事長)その11(終)─昭和時代の私の履歴書」(第1295号 4/1)


小原の履歴書は、おもしろかったですね。
わが国中小企業金融の歴史でもあります。

中小企業支援をどんな精神でもって進めていくべきか、
この答えが小原の人生にあるように感じます。

そしてこの答えを現代で実現していく政策こそが、
わが国経済再生の大きなカギとなるのではないか、
そう思いました。



第4位「おやじの会で卒業祝もちつき大会をしました」(第1296号 4/2)


先日、沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)で、
卒業生お祝いのもちつき大会を沖野市民センターで開催しました。

小さい子のなかには、
はじめてもちつきをした子もいたり、
またお米からおもちが作られるのだということを初めて知った子もいたようで、

また大人ももちつき初めてという方も多く、
楽しい企画をすることができました。



第5位「自信をつくる方法」(第1315号 4/21)


自信をつくるためには、
人生におけるちょっとした、
ささやかな勝利を、
あたかも大勝利や大業績であるかのようにお祝いをすること

が大事ではないかというお話。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、
4月も、みなさんのおかげで、元気に過ごせました。

4月になり桜が咲き、緑の季節となってきました。
穏やかなあたたかい季節となり、街頭に立つのも心地よい季節となっています。




このメルマガについても、
日々読者の皆さんからわずか数行だったり、
また長い長いものだったりと、
いろんな感想をいただきますが、
どれも丁寧に読んでおります。


返事を必ずしもできていませんが、
すべて読んでおります。

読みながら考え方を修正したり、
補強したり。

多くのみなさんにさらにご感想をいただけるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。


ぜひ、
このメルマガを知り合いの方にオススメしていただいたり、
ブログやメルマガなどでご紹介していただけるとうれしいです。

相互紹介や広告も引き続き募集しております。


メルマガの登録はこちらです。ぜひお知り合いにご紹介ください!
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1423-e02ac5ed
    この記事へのトラックバック



    fx