おやじの会で卒業祝もちつき大会をしました - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

おやじの会で卒業祝もちつき大会をしました

2014年04月02日 18:00

先日、沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)で、
卒業生お祝いのもちつき大会を沖野市民センターで開催しました。

はじめての企画で、
もち米をいただいたり、
うすときねを町内の方から借りたり、

またおいしい国産のあんこを手に入れたり、
おいしいうぐいすきな粉もゲットしたり、

楽しい企画でした。


親子合わせて五十人近くが参加し、
子供たちも大人も一生懸命もちつきをしました。


小さい子のなかには、
はじめてもちつきをした子もいたり、
またお米からおもちが作られるのだということを初めて知った子もいたようで、
いい経験になったことと思います。

大人でもなかなかもちつきをする機会は最近ないわけで、
わが国に昔から伝わる伝統的な行事の一つとして、
お祝いごとにもちつきをやるのはいいことだなあと改めて思いました。


今回はおやじたちだけではなく、
お母さん方も何人か手伝ってくださり、
たいへんありがたかったです。


また、地元の沖野地区には、
創業大正13年の望月製餡所というあんこの工場があり、
北海道産小豆100%使用のあんこを製造しています。


最近では、コンビニで売っているあんパンも、
安い中国製のあんこを使っているところが多いらしく、
国産のあんこは劣勢らしいのですが、

実際に食べてみると、
やはりこのあんこは美味しいなあということがわかりました。

子供たちも「あんこ美味しい」と口々に言っていたので、
わかる子にはわかるのでしょう。


づんだあんやさくらあんもあるらしいので、
甘いもの好きな方で、
国産の美味しいあんこにご関心のある方には、
ぜひともオススメです。


⇒ 望月製餡所



私も、ひさしぶりにもちつきをやって、
ふらふらになりましたが、
子供たちはじめみんながたのしそうにもちを食べているのを見て、
もちつきをやってよかったなあと思いました。


おやじの会のみなさんはじめ、
市民センター、そしてあんこやさんから、
町内会の方までいろいろな方にご協力いただけたことも感謝です。

また来年もおやじの会で、
もちつきをやれたらいいなと思いました。


この沖父ちゃん会、
昨年に発足し私は初代会長を務めましたが、
この春から二代目にバトンタッチをすることになりました。

しかしながら、
今後ともおやじが子供たちのためにできることをやるという姿勢をもって、
地域に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1390-725916d6
    この記事へのトラックバック



    fx