【5/2】JC宮城ブロック主催「国民による未来創造プロジェクト」に出演します! - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

【5/2】JC宮城ブロック主催「国民による未来創造プロジェクト」に出演します!

2014年04月13日 18:00

様々なメディアなどでも告知されていますが、

「5月2日」

に、JC(青年会議所)が、
全国一斉に、憲法に関する国民参加型事業を開催します。


これは、全国のJCが主体となって、

「5月2日」

に憲法論議を推進する事業を、
一斉に同日同時刻に開催することによって、

翌日に憲法記念日を迎える国民が、
国の根幹である憲法を改めて考える環境をつくり、

我が国の未来を自ら描くことで、
主権者としての意識喚起を促すというものです。


私の所属する宮城ブロックでも、
5月2日に宮城県大崎市でこの事業を開催する予定となっておりますので、
ぜひ一人でも多くのみなさんにご参加いただければうれしいです。



日本JCでは、

「自主憲法制定」

のスタンスをとっています。

憲法は国のかたちの根幹であり、
これまでの歴史、伝統、文化、そして受け継がれてきた精神性に立脚したものでなければなりません。

これまでの護憲、改憲といった二項対立の議論から脱却し、

未来に希望を託すことのできる国家像を、
憲法論議を通じて描くことをその目的としています。

青年らしく変えるべきは変え、
守るべき理念は守ることを正々堂々と主張し、
全国各地でさらなる憲法論議が深まる運動を展開する目的も有しています。




5月2日(金)午後6時より、
大崎市の芙蓉閣において、
JC宮城ブロック主催「国民による未来創造プロジェクト」が開催されます。


第1部においては、
政治を中心とした演劇やコントを中心に活動し、
メディアへの露出も多いザ・ニュースペーパーによる演劇を実施。

日本国憲法の主要な論点を笑いも交えた演劇により楽しい雰囲気をつくり出します。

第2部では、
パネリスト3名とコーディネーターによるパネルディスカッション。

第1部で問題提起した「論点1 憲法改正要件(第96条)」
及び「論点2 未来に希望を託すことができる国家」について
パネリスト各々の意見発表とコーディネーターによるまとめ。

私は、第2部のパネリスト、
日本JC憲法論議推進委員として、
日本JCの取り組み、考え方をご紹介する予定です。


5月2日はぜひ大崎市へお越しください!

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1388-2e732c9c
    この記事へのトラックバック



    fx