【再録】娘の幼稚園卒園を機に、自らの小学生時代に会社をつくったことを思い出す - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

【再録】娘の幼稚園卒園を機に、自らの小学生時代に会社をつくったことを思い出す

2014年03月19日 18:00

下の娘が、幼稚園を卒園しました。
この春からは小学生となります。

つい最近まで赤ちゃんだった娘が、
大きくなったなあと成長を感じるとともに、
小学校でも友達と元気に頑張ってほしいなと思っています。


そして最近、学習机とランドセルがわが家に到着しました。
いまかいまかと待ち構えていたので喜びもひとしおのようです。

自分もそんなときがあったのかなとおもいますが、
思い出せません。





ちなみに、私は小学校高学年の時に野球部の帰り、
友達と通学路を帰って10分ぐらいしたときに、友達から、


「あれ、カツユキ、ランドセルなんでしょってないのや?」


と指摘され、ランドセルを小学校に忘れて途中まで帰ってきたという経験があります。
そのあと走って学校に戻ったわけです。
何とも間抜けですが、あのときはランドセルを忘れて帰った自分を不思議に思った記憶がありますね。





また、小学校6年生の時に、
友達と会社をつくったことがあります。



うわさのズッコケ株式会社 (ポプラ社文庫) [新書]
那須 正幹 (著), 前川 かずお (イラスト)





この本を図書室で読んでひらめき、

「会社をつくろう!」

とカツユキ少年は思いたちました。


近所の本屋さんで「商法」の本を読んで、
会社のつくり方を知り、株券をコピーして発行しました。

クラスメートに株券を売って出資を募り、
たしかファミコンのソフトを買ったり売ったり、情報誌をつくって売ったのだったと記憶していますが、
詳細は覚えていません。


クラスでこのビジネスは当たり、
みんなで休み時間には楽しく「会社」をやっていました。

あるとき、会社は「株主総会」というものをやらなくてはならないということも知り、
昼休みを使って視聴覚室に株主を集めました。

何を話したかはこれも忘れましたが、
株主のなかに隣のクラスの男の子がいました。

彼は隣のクラスでは唯一の株主で、
大いに盛り上がった視聴覚室から帰ってきた彼は、
そのクラスの男子からいじめられ、何をしていたのかを問い詰められます。

それを聞いたいじめっ子はすぐさま学年主任だった担任の先生に通報。



職員会議となります。



出資は1株50円だったと思いますが(商法の本にそう書いてあった)、
本物のお金のやり取りが学校で行われているということはけしからんということで、

私はすぐさま職員室に呼ばれ、お叱りをいただきます。


私の担任の男の先生は、

「まあ別に悪いことをやっているというわけじゃないからなあ」

と寛大でしたが、学年主任の先生が激怒され、



「会社は即日解散」



となりました。

クラスのみんなはとても残念そうでしたが、まあ仕方ありません。


「会社」はもうその後二度と行われることはありませんでした。



30年後に、たくさん会社をつくることになるとは
そのときは思いもしなかったのですが、
いま思うと面白い人生ですね。


この話をすると、嘘かと思う人もいるようですが、
実話ですので念のため。

証人は、あの時の株主たちがきっとしてくれることと思います。



いずれにしても、
小学校の6年間は、人生の基礎をつくるときだなと
最近特に感じます。

そのときにできた友達は30年たった今でも仲良くさせていただき、
地元で、そして全国で支えをいただいているわけですが、

これからの時代を担う子供たちも
いまはおもちゃやぬいぐるみで遊んでいるものの、

大きくなったら一緒に仕事をしたり、
まちづくりに励んだりするのかと思うとなんだかおもしろいものがあります。


そのためにも私たちの世代が少しでもよりよい世の中をつくって、
娘たちの世代にバトンタッチしたいものです。



小学生で会社をつくるというのは、
いま思うとちょっとやりすぎだなあと思いますが、

楽しいことをみんなで徹底的にやるのは、
あのころから好きでしたね。


小学校6年間で子供たちがどんなことを経験するのか、
楽しいことも悲しいこともあると思いますが、
みんな元気に小学校生活を送ってほしいですね。

日本が元気になるために、
子供たちがもっと元気に頑張ってほしいものです。








(第911号 平成25年3月13日(水)発行)
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1363-54dfa231
    この記事へのトラックバック



    fx