領収書に貼る収入印紙は「5万円」から!─平成26年4月からの印紙税法改正 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

領収書に貼る収入印紙は「5万円」から!─平成26年4月からの印紙税法改正

2014年02月05日 18:00





知らないということだけで、
損をするということがあります。


先日もある起業した方とお話したところ、

「最初に渡辺さんに相談しておけばよかったです」

という話をされました。


たとえば税理士さんなどは典型ですが、

税務の知識を教えて頂くことで、
支払う税理士報酬以上のリターンがあったりすることはよくあることです。

私も最初はそんな失敗を重ねたものです。


それぞれの分野の専門家の知識を大切にし、
しっかり対価を支払うということが事業展開には不可欠ですね。


平成26年4月からの印紙税法改正も、
あまり知られていないようでしたので、
みなさんにシェアしたいと思います。


いままで、領収書等に貼る収入印紙は、

3万円以上

につき貼付し印紙税を支払うという仕組みになっていましたが、


平成26年4月1日以降に作成されるものについては、


受取金額が5万円未満のものについて非課税


とされることとなりました。


『「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されました』(平成25年4月国税庁)
 (平成 26 年4月1日以降作成されるものに適用されます)
 







つまり、5万円以上の金額の領収書等に
収入印紙を貼るということになります。

いままでは3万円でしたので、
特にビジネスをされている方々は、

収入印紙代を支払わずに済むようになる方が
多くなるのではないでしょうか。


これも知らないでいると、
4月以降も3万円の領収書につき200円を払うことになるので、
けっこうな損失になります。


はじめて知った!
これは知っておいた方がいいね!


と思われる方はぜひこの記事をシェアしていただき、
多くの方にお知らせいただければうれしいです。



起業集団つくる仙台







関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1315-5f6aa5b8
    この記事へのトラックバック



    fx